ローラー台専用にホイールを買うならコレ。RS010が安く買える。

練習用にローラー台を使う人もいると思いますが、特に固定ローラーを使うと、タイヤが異常なくらい磨り減ります。
そのため、固定ローラーではローラー専用に磨り減りにくいタイヤが推奨されます。




でも、イチイチホイール外してタイヤ交換するのって、面倒ですよね。
そんな方にはこちらがオススメです。

5000円台で買えてしまう、WH-RS010


Shimano – WHRS010 クリンチャーリアホイール

シマノ完組ホイールで一番安いのは、RS010です。
これのリアだけだと、5000円台で買えます。

定価 12,643円⇒5,664円(55%オフ)

正直なところ、スペックアップを狙って買うようなホイールではないので、重量もかなり重いです。
リアだけで1080gあります。
ところが11速対応では最安のホイールであり、11速に対応すべくオフセットリムが採用されています。
これが実質、5000円台ですから、シマノって凄いですよね・・・

このホイール、リムを見るとものすごい厚みがあります。
つまり超頑丈で超重いリムを使っていますから、トレーニングには最適です。
逆に、これで外を走りまわるのは正直勘弁という感じしかしません。

アマゾンだとチョイ高めです。
といっても十分安いですけど・・・

SHIMANO(シマノ) ホイール WH-RS010 後ろのみ 11段クリンチャー
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 34,413

ローラー台用タイヤでオススメは?

ローラー台用タイヤと言うと、とにかく磨り減りにくいタイヤが必要です
間違ってもレース用タイヤなんかを使ってはいけません。あっという間に寿命がきてしまいます・・・

いろんなメーカーからローラー台用タイヤが販売されていますが、とにかく安いやつでOK。
たとえばヴィットリアのザフィーロプロ ホームトレーナー。

シュワルベのインサイダー。

これらのタイヤですが、外を走ることはできません。
というのも、外を走る時に必要なグリップ力とか、紫外線の劣化を防ぐものとかを排除し、純粋に磨り減りにくさだけを追求したタイヤだからです。
これで外を走ったら、グリップ力のなさで滑ります。

固定ローラーの人は、専用のリアホイールとリアタイヤは必須です。
これなら、揃えても1万円以下ですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up