FUJIが誇るスピード系フラットバーロード、ROUBAIX AURA(ルーベオーラ)。

しばらく会っていなかった知人から、数年前から自転車通勤を始めていたという話を聞いて、乗っている自転車がFUJIのルーベオーラだということで書きます。
私自身は乗っていませんが、知人の話と、スペック上の私の見解で書きます。



FUJIというブランドの特徴

FUJIの歴史はかなり古く、その起源は1899年までさかのぼります。
FUJIという名前からわかるように、元々は日本のメーカーでした。
1900年代初頭から自転車作りを始め、戦後は日米富士という名前でレース車を製造。

その後1970年代より本格的に海外に進出し、拠点がアメリカに移動。
その後はプロチームに供給するバイクを製造したり、品質が高いことでも知られるメーカーです。

ツールドフランスにも出場した経歴を持つ、歴史があるブランドです。

個人的な感想としては、FUJIのシングルスピードに乗っている若者が多い印象と、カラーリングが個性的でカッコいいという印象です。

FUJI ROUBAIX AURAのスペックを見ていく


2017モデル Fuji(フジ)ROUBAIX AURA(ルーベオーラ)スピード・クロスバイク【送料プランC】 【完全組立】

フレーム 軽量アルミ
フォーク カーボン

(アルミコラム)

クランク スギノ 50-34
フロント

ディレーラー

クラリス
リア

ディレーラー

クラリス
スプロケ クラリス 11-28
ブレーキ FUJIオリジナル
ホイール FUJIオリジナル

F20、R24

(スポーク数)

タイヤ Vera Helios 700×25C
重量 9.2キロ
定価 90,000(税別)

このバイクの特徴ですが、フラットバーですがクロスバイクではなくフラットバーロードであるということです。
フレームのジオメトリはロードバイクそのもので、短めのチェーンステーが加速力を生み出します。
またフレーム素材はA2-SLアルミニウムを使用し、チューブによって肉厚を変えたフレームで軽量性と剛性を確保。
フォークはハイモジュラスカーボンを使用し、フラットバーロードといえど妥協のない作りになっています。

コンポはシマノ クラリス(2×8)を採用し、コストダウン。
スペックから見ると、定価9万円という割には非常にお買い得な内容に感じます。

乗り心地

私は乗っていないので知人の話をまとめて書きます。
知人は職場の同僚からクロスバイクでの通勤を勧められ、いくつか有名なクロスバイクを試乗したようです。
具体的なところでいうと、ジャイアントですね。

ママチャリしか乗ったことがなかった人だったので、ジャイアントのクロスバイクでも走り心地に満足したそうですが、見た目が気にいらなかったため、カタログからFUJIのルーベオーラを発注。
実際に届いたルーベオーラに乗った印象は、試乗したクロスバイクよりもはるかに加速力が高く、軽快に走れるということで大満足のようです。

ジャイアントのクロスバイクをいくつか試乗したようですが、正確なところはわかりませんがエスケープR3や、RXシリーズのどれかだと思います。
それらよりもルーベオーラのほうが加速力がいいとのことですが、これは主にフレームのジオメトリによるものです。

加速力に関係する部分に、チェーンステイ長があります。

この図でいうと、【c】の部分です。

ここが短いと、ペダルを踏み込んだ時のホイールの反応がダイレクトになるため、加速性がいいように感じます。
一方、チェーンステイ長さが長くなると、振動吸収性が上がります。

ルーベオーラはロードバイクのフレームなので、ロードバイクとしては一般的な410mmのチェーンステイ長です。
ジャイアントのRXシリーズはスポーツ向けクロスバイクと言われることがありますが、それでもチェーンステイ長は425mmもあります。

加速性でルーベオーラがいいのは、こういう理由です。

フロント側の振動吸収性は、高品質なカーボンフォークをセットすることで解決していますし、9万円のバイクとしては非常にいい構成だなと感じます。

今まで、FUJIはあまり注目していなかったのですが、よくよく見ていくとコスパはいいですね。
あと、意外と乗っている人が少ないため、他人と被る可能性も低そうです。

カラーリングもブラック一色でまとまっていますし、もう一つのカラーはシャンパンゴールド。
どっちもカッコいいですね。
私ならブラックを選択し、タイヤにサイドライン入りのものを持ってきてインパクトを出します。
例えば耐久性と走行性能のバランスがいい、ヴィットリアのルビノプロなど。

ブラックにレッドの差し色が入ると、レーシーな印象になりそうですね。

クロスバイク買おうかなと考えている人に、FUJIという選択肢もアリだと思います。


2017モデル Fuji(フジ)ROUBAIX AURA(ルーベオーラ)スピード・クロスバイク【送料プランC】 【完全組立】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up