今、気になっているホイール。シマノの元開発者がリリースしたSACRAのフルカーボンホイール。

ちょっと前からごく一部では話題になっているホイールで、SACRAというブランドがあります。
BICYCLE CLUBでも特集が組まれていたホイールで、乗ってみたい!のですが身近なところで誰も持っていません。



そんなSACRAのフルカーボンホイールを、スペック上だけですがご紹介を。

SACRAというブランド

シマノの元ホイール開発者の田中さんという方が立ち上げたブランドです。
元開発者らしく、空力解析や剛性の解析などは専門分野のようで、50mmハイトのディープリムながらも横風に煽られない設計というのがウリのようです。
また、この方のブログを読む限り、ホイールの剛性を非常に意識しているように感じました。

特徴としては
・50㎜ハイトなのに横風に煽られない設計。エアロ性能は大手メーカーを凌駕する。
・大手フレームメーカーゆかりの工場で、熟練の職人が製造したフルカーボンリム。
・ブレーキ面には900℃の熱に耐えられるガラス繊維を使用し、耐摩耗性と耐熱性を実現。
・東レ製カーボンを使用し、アルミリム用ブレーキシューも使用可能(ただし、新品のブレーキシューのみで、一度でもアルミリムに使ったシューは禁止)
・リアリムにはオフセットリムを採用

この辺りが大きな特徴でしょうか。
ちょっと画期的だと思うのは、新品限定ですがアルミリム用のブレーキシューを使っても問題ないと公言しているところでしょうか。
一度でもアルミリムに使ったことがあるシューは、シューに金属片が入り込んでいてカーボンを攻撃するのでNGですが、アルミリム用シューを使っていいと言っているカーボンリムは恐らくはこれだけでしょう。

しかしながら、コースや気分でカーボンホイールとアルミホイールを使い分ける場合、結局はブレーキシューは交換しなくてはなりません。
なのでアルミリム用シューが使えるメリットというのは、カーボンリム用のシューよりも安く買えるという一点だけかもしれませんね。

ホイールのラインアップ

SACRA 4G-50-CL(フルカーボンクリンチャー)
重量 1570±50g

SACRA 4G-50-TU
重量 1370±50g(フルカーボンチューブラー)

SACRA 4G-38-CL
重量 1485±50g(フルカーボンクリンチャー)

SACRA 4G-38-TU
重量 1305±50g(フルカーボンチューブラー)

どうやらこの4つの展開のようです。
ブログなどを見る限り、リムの剛性にこだわっている感じがするので、ローハイトリムはないようです。

インプレを読む限り・・・

正直なところでいうと、雑誌のインプレほどアテにならないものはないと思っています。
というのも、雑誌でボロクソに書くのはいろんな大人の事情で問題がありすぎるため、雑誌では絶賛、もしくは表現を変えて称賛のどちらかしかないのが現実です。

表現を変えて称賛、についてですが、例えば剛性が低いホイールに関して【バネ感があり、ペダリングのタイミングが合う】とか、【乗り心地はいい】など。
これは本当にそう思っているケースと、気を遣って表現を変えているケースと両方あり、真意は明かされないので何とも言えません。

以前、某雑誌にて、某社のホイールをボロクソに書いていたインプレライダーがいましたが、そういう人は翌年からホイールインプレ記事に登場しなくなったりしますww
雑誌の場合、ホイールメーカーがその雑誌の広告主だったりする場合もあるため、広告主を酷評するのはやはりマズイんですね。
そのほかにも大人の事情があって、原則としてはネガティブなインプレ記事はマズイのです。

で、SACRAのホイールについてですが、有名な方々のインプレでは非常にいいホイールのようです。
横風の影響が少ないことと、剛性の高さが称賛のポイントのようです。

でも、実際に乗ってみて確認したいので、誰か、このホイールを試乗させてくださいww

某手組ホイールで有名なショップは、豪快にSACRAのリムについてディスっていましたが・・・
シマノの元開発者が設計したホイール、興味がありますね。

私が購入に踏み切れない理由ですが、ワイドリムだからです。
私はリムに求める性能として、軽量でありながらも剛性が高いというものが好みです。
ワイドリムは剛性が高くなりますが、軽量にはなりませんので・・・
23cタイヤを使いたいというのも、ワイドリムの購入に踏み切れない理由ではありますが。

それともう一つ。
リムのデザイン、シンプル過ぎません??
シマノのホイールも地味なことで定評がありますが、やはりデザイン的にもシマノの流れを汲んでいるのでしょうか?
もう少しデザイン性を高めてくれれば、購入者が増えそうな予感がします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up