ミッシングリンクは危険なのか?安全なのか?チェーン洗浄には超便利なミッシングリンクの謎に迫る。

ロードバイクのチェーンを簡単に切断したり繋げたりする便利パーツとして有名なミッシングリンク。
ミッシングリンクをつけることで簡単にチェーンを外すことができ、チェーン洗浄には超便利なパーツです。
愛好家も多いです。



このミッシングリンクですが、販売しているのはKMCというメーカーであって、シマノやカンパニョーロなどは公式にはリリースしていません。
ミッシングリンクを危険だという自転車屋もいますし、そういう自転車屋ではミッシングリンクを取り扱っていないことも多いです。

このミッシングリンクですが、安全なのか危険なのか、真相に迫ります。

シマノもミッシングリンク様のパーツを出していたこともある

7900デュラエースの時代(今のR9100シリーズの二世代前)、シマノもクイックリンクという名前でミッシングリンクみたいな製品を販売していたことがあります。
品番はSN-CN79。

こちらはKMCの11速用ミッシングリンクですが、

シマノのSM-CN79というクイックリンクは、嵌る部分の穴がガッツリ広くて肉抜き加工が半端ない製品でした。
肉抜き加工されていた理由は、特許の問題などが考えられますが、詳しい事情はわかりません。

で、このシマノのクイックリンクは、トラブル続発のため、早々にお蔵入りされて二度と販売されることはありませんでした・・・
切れるとか、伸びるとか、外れるとかトラブルが多すぎたという問題の商品です。

KMCのミッシングリンクは、シマノがかつて出していたクイックリンクとは構造的に似ているものの強度の違いは明白です。

KMCというメーカーは信頼できるのか?

ロードバイクの完成車でも、時折【チェーンだけKMC】になっているものもあります。
これはシマノのチェーンよりも安いため、主な目的はコストダウンです。

そもそもなんですが、シマノのチェーンというのは、シマノが作っているわけではありません。
シマノがKMCに製造を委託して作ってもらっているのがシマノのチェーンです。

なのでチェーンの製造技術はしっかりしていますし、KMCだから危険というわけでもないです。

完成車付属のチェーンがKMCだったとして、フルシマノにこだわって交換時期でもないのにチェーンをシマノに変える人もいますが、これについては正直無駄だと思います。
シマノのチェーンとKMCのチェーンでは微妙な違いはあります。
KMCが作っているからと言って、シマノのチェーンとKMCのチェーンが全く同じというわけではありません。

トレックのフレームはジャイアントが作っていることで有名ですが、かといってジャイアントのフレームと全く同じものにトレックのロゴを付けているわけではないのと同じように、あくまでもシマノがKMCに製造委託しているだけです。

ですがシマノのチェーンとKMCのチェーンで、劇的な違いが出るかと聞かれると答えはノーなので、完成車付属のチェーンは寿命がくるまで使ってしまったほうが得策でしょう。

KMCのミッシングリンクは危険なのか?

これについてですが、確かにトラブル事例も聞いたことがあります。
私の知人でも、フロントをアウターからインナーに落としたときにミッシングリンクが外れたとか、トルクがかかった状態で切れたという話も聞いたことはあります。

私はチェーントラブルほど怖いものはないと考えているので、基本的にミッシングリンクには否定的な考えを持っていますが、使っていたことはありますし私の経験ではノートラブルでした。
使い方を間違えなければ、問題が起こるものではないと思っています。

例えばですが11s用のミッシングリンクは、一回脱着したら再利用不可です。
トラブルにあった人の話を聞くと、チェーンは何回か変えているのにミッシングリンクは使いまわしだったりとか、メーカーが指定している使い方を守っていないケースも聞くからです。

なんでもそうですが、用法と容量を守れ!ということでしょうね。
薬でも、適切に使えば効果がある薬になりますが、使い方を間違えれば毒薬にもなります。
ミッシングリンクはチェーンの寿命と同時に新しいものに変えるとか、一回脱着したら再利用しないなどのきちんとしたルールの下で使う分には問題はほぼ出ないと考えています。

ちなみにですが、そもそもミッシングリンクが存在する理由としては、【急なトラブルでチェーン切れしたときの応急処置として、チェーンを工具なしで繋げる道具】というのが正しいそうです。
チェーンの洗浄をしやすくするためのものではなく、トラブル時にとりあえず帰ってこれるようにしているパーツがミッシングリンクです。

私はそういう話とか、知人のトラブルの話を聞いてから、原則としてミッシングリンクは使っていません。
ただし、ミッシングリンクを使っていた時期に、トラブルが起こったことはありません。

シマノもついに11s用クイックリンクを販売

シマノもついに、11s用のクイックリンクを販売します。

なんですが、詳しい事情はわかりませんが、いまだに販売されていないようです。
元々は2016年6月頃にリリース予定だったパーツなのですが、どういう事情なのかわかりませんが、どこのサイトでも【予約扱い】になっていて、すぐに手に入るわけではなさそうです。
このシマノのクイックリンクも、KMCのミッシングリンクと同様に【再利用不可】です。

ミッシングリンクにしてもクイックリンクにしても、適切な使い方をすれば問題はほぼ出ないだろうと思っています。
横着して、何度も使うとか寿命を超えて使うなどをすれば、どんなパーツでもトラブルの原因になるというわけです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up