5月19日現在、ウイグルでのお買い得ホイールまとめ。

5月19日現在、ウイグルでのお買い得ホイールをまとめてみました。
先週からアルテグラ(WH-6800)が見当たらなくなりましたが、先日も書いたようにニューモデルへのモデルチェンジのための在庫処分だったのでしょうか・・・

もう先に書いちゃいますが、先週と比べて目を見張るような値動きはありません!



それでは見ていきましょう。

カンパニョーロ シロッコ35

定価 48,520円⇒27,315円(43%オフ)

性能    ★★☆☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Scirocco (シロッコ) 35 クリンチャーホイールセット

重量 F788g、R1004g

1792g(ペア)

リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

シロッコは先週と比べて全く値動きがありません。
まあ、3万円を切っているので上出来というところでしょうか・・・

リムが重いので漕ぎ出しはズッシリ感がありますが、高速域ではよく回ってくれるホイールだと思います。
カンパニョーロのホイールは、なんだかんだ人気ですよね。
独特の後輪のすぽーキングパターンであるG3組は、やっぱインパクト抜群です。

ボーラウルトラ35 クリンチャー

定価 392,283円⇒220,718円(43%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★★★


Campagnolo – Bora Ultra (ボーラウルトラ) 35 クリンチャーロードホイールセット

重量 F585g、R785g

1370g(ペア)

リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

ボーラウルトラ35クリンチャーですが、先週と比べて2パーセントの値上げです。
先週は21万円台でしたが、22万円台に行ってしまわれました。

ボーラってすごくまとまっているホイールだと思うんです。
リムもしっかりしているし、ハブも回転は良好。
見た目の最高にカッコいい。
オールラウンドに使える35㎜ハイトも使い勝手がよく、あらゆるシーンで活躍できるホイールですよね。

フルクラム レーシング3

定価 71,122円⇒40,467円(43%オフ)

性能    ★★★★☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing (レーシング) 3 クリンチャーホイールセット

重量 F670g,R885g

1555g(ペア)

リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

レーシング3も値動き無しですね。
レーシング3ですが、アルミクリンチャー&スチールスポークの中では非常にまとまっている構成というか、適度な硬さで加速性もあり、重量的にもバランスがいい気がします。
初めて完成車付属ホイールから買い替えるなら、レーシング3は一つの選択肢でしょう。

カンパニョーロ ボーラウルトラ50 クリンチャー

定価 392,283円⇒241,249円(38%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★★


Campagnolo – Bora Ultra (ボーラウルトラ) 50 クリンチャーロードホイールセット

重量 F630g、R835g

1435g(ペア)

リムハイト 50mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

ボーラウルトラ50クリンチャーですが、先週よりも3%値上げされちゃいました。
先々週あたりが底値でしたかね。

見たまんまの平坦番長のホイールですが、リムがそこそこ軽くてしっかりしているので、登りもそれなりにこなしてくれるホイールです。
見た目の良さは抜群にいいですよね。

カンパニョーロ ゾンダC17

定価 69,541円⇒41,063円(40%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量 1596g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

人気のゾンダは、先週よりも安くなっています!(200円ちょいですが・・・)
相変わらずゾンダは人気ですよね。
個人的にはワイドリム化されたのは改悪だと思っていますが、見た目の良さと性能と価格のバランスはグッドなホイールです。

勝手な予想ですが、シマノはアルテグラ(コンポのほう)が今年モデルチェンジします。
それに合わせてホイールもニューモデルが出てきますが、ニューモデルのホイールは値下がりしにくいという特徴が当然のようにあります。
そうなったとき、他社のホイールもそれに合わせて値引き率が悪くなるんじゃないかと推測しています。
まあ、実際にどうなるかはわかりませんが。

シマノ WH-R9100-C24

定価 158,050円⇒95,002円(39%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★★☆

shimano-dura-ace-9100-c24-carbon-clincher-wheelset
R9100-C24

重量 F585g、R804g1389g(ペア)
リムハイト 24mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

デュラエースも値動き無しです。
デュラエースがR9100になって思うのですが、9000の時と比べてどうにもインパクトが少なく、コンポのほうもホイールのほうも【とりあえず、9000持ってるしいいや】という人が大半なんじゃないでしょうか?
9100のホイールを持っている人に出会ったことがありません。
9000の時はかなり見かけた気がするのですが。

ここ最近のウイグルの値動きを見る限り、大幅な値下げに踏み切るものは少なく、ジリジリと値上げ傾向な気がします。
唯一、先々週までのアルテグラは53%オフとか頑張ってましたし、今もRS21なら50%以上の値引きだったりします。
これらの共通点ですが、どうやら今年モデルチェンジを控えているようだということです。
RS21も刷新される可能性がるとかないとか、真相はわかりませんが。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up