予算10万以下で最も速いロードバイクはどれですか?【質問いただきました】

予算10万で最も速いロードバイクはなんですか?という質問をメールにて頂きました。
後述しますが、この質問は結構、無茶ぶり感満載です。




とりあえず、思いつく限りで書いてみます。

ロードバイクにはいろんな種類がある

これを最初に説明しておかないと話がおかしくなるので書きます。

ロードバイクと一言で言っても、いろんな種類があるわけです。
ここでいう種類というのは、メーカーとか車種ではなく、もっと根本的なところです。

大別すると、以下のようになります。

レーシングバイク


これは文字通り、レース向きというバイクです。
特徴としてはフレームの設計により、より深い前傾姿勢が可能になっていたり、ペダルを踏み込んだパワーを推進力に活かすためにフレームの剛性を上げているものが多いです。

コンセプトとしては【レースに勝つために最速を目指す】という感じでしょうか。

エンデュランスバイク(コンフォートバイク)


これはいわゆる【ロングライドモデル】と言われるもので、ハンドル位置がレーシングバイクよりもアップライトにできるため楽な姿勢で乗せるとか、振動吸収性を重視してフレームの剛性を少し落としているバイクも多いです。

コンセプトとしては【いかに楽に走るか】という感じでしょうか。

ちなみにですが、レーシングバイクとエンデュランス(コンフォート)バイクの違いは、ロードバイクに詳しい人なら見ればすぐにわかりますが、素人とか初心者さんだと見てもわからないと思います。
実際のところ、画像見てわかりますかね?

エアロフレーム


これは最近の流行りなんですが、空気抵抗を極限まで落として最速を狙うバイクと言っていいでしょう。
空気抵抗を抑えるためにフレームがゴツゴツした作りになっているのですが、デメリットとしては重たいということです。
なので登りには向きません。

なのでコンセプトとしては【平坦を最速で走る】という感じでしょうか。

これは見れば一目瞭然で違いが判るかと思います。

ロードバイクと言っても、こういう感じでバイクの方向性が様々あるわけです。
あと勘違いする人も多いので書きますが、レーシングバイクだからロングライドに向かないわけではありません。
そもそもですが、プロのレースって一日に200キロとか走るわけです。
200キロってロングライドですよね?
どのバイクでも長距離は走れます。

予算10万で最速のロードバイクを

これについての回答ですが、まずは上の分類でいうならばエンデュランス系ではなくレーシングバイクのほうだと思います。
次にエアロフレームなのかレーシングバイクなのかという問題がありますが、平坦限定ならエアロフレームのほうが速い可能性はあるのですが、エアロフレームって重たいのです。
なので人によってはレーシングバイクのほうが平坦でも早い可能性はありますし、その逆もあります。

なんですが、そもそも予算10万以下でエアロフレームを出しているブランドがないので、この時点で却下になります。
なので純粋にレーシングバイクだけで探してみましょう。

そこでなんですが、そもそも予算10万以下だとレーシングバイクってほとんどありません。
ほとんどがエンデュランスバイクです。

その中でも強いてあげていくなら、以下のものでしょうか。

メリダ スクルトゥーラ100


MERIDA(メリダ) 2017年モデル スクルトゥーラ 100 / SCULTURA 100【ロードバイク/ROAD】【送料無料!】【※フロアポンプ プレゼント♪(無くなり次第終了)】

このバイクの良さですが、フレームの質が良いです。
上位のスクルトゥーラ700などと基本的な部分は同じフレームです。(BB部だけ違う:メリダ代理店に確認済み

価格が安いのでコンポなどのグレードは決して高くはありませんが、コンポのグレードが上がっても速くなることはありません
操作性の向上にはつながりますが、デュラエースだから速いとかクラリスだから遅いということは一切ないのです。
コンポのグレード差は、あくまでも変速のスムーズさとかブレーキの効きとか、速度とは全く関係ない部分での快適性が変わります。

この価格帯ではベストな一台かなと思いますね。

FELT F95


FELT(フェルト) 2017年モデル F95【ロードバイク/ROAD】

FELTの場合、Fシリーズがレーシングバイク、Zシリーズがエンデュランスバイクです。
F95の場合は当然レーシングバイクで、この価格帯ながらしっかりした作りで剛性が高そうなフレームですね。

こちらもコンポのグレードは高くないですが、あくまでもフレームの良さということで挙げました。

正直なところ、そのほかには全く思いつきませんでした。
あとはスペシャライズドのアレーとかも入ってくるかと思いますが、スペシャは定価販売が多く、値引きってほとんど見かけません。
同様にトレックも定価販売です。
トレック1.1なんかも候補に挙げてもいいのですが、トレックは割高なのでメリダのほうがはるかにコスパはいいと思います。

結局は乗り手次第なんですが

理屈の上では、エンデュランスバイクよりもレーシングバイクのほうが速いです。
なんですが、初心者のうちは正直なところ、どっちに乗ってもそれほどスピードは変わらない気がします。

乗りなれてきたときには、レーシングバイクのほうが速いと思いますが。

挙げたロードバイクは10万以下という安い部類です。
一方、世の中には100万を超えるロードバイクも多々あります。

価格差は10倍以上になるわけですが、当たり前ですがスピードが10倍になるわけでもありません。
これは誰でもわかる理屈だと思います。

ちなみにですがジャイアントのコンテンドはどうなの?と聞かれそうなので書きますが、あのバイクはレーシングバイクとエンデュランスバイクの融合というちょっと意味が分かりにくいバイクでして、個人的には見ている限りではエンデュランスよりなのかなと思っています。
最速を目指すというのであれば、ちょっと違うかなと思ったのであえて挙げていません。

予算10万という括りと、最速という括りがついているのであれば、まあこの二つくらいに絞られるかなと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up