6月23日現在、ウイグルでのお買い得ホイールのまとめ。

6月23日現在、ウイグルで割引率が高くお買い得になっているホイールをまとめてみました。
今年はシマノホイールのラインアップが大幅に変わるとの、カンパニョーロのボーラシリーズのリムが新しくなります。
何かが新しくなるということは、旧モデルが大幅割引になるというチャンスでもあります。



それでは早速見ていきましょうか。

シマノ WH-RS010 リアホイール

定価 12,643円⇒6,214円(50%オフ)

性能    ★☆☆☆☆
値引き率  ★★★★★
総合    ★★☆☆☆


Shimano – WHRS010 クリンチャーリアホイール

重量 1080g(リア)
リムハイト 24mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 24(リア)
対応スピード シマノ8-11s

いきなりWH-RS010を挙げた理由ですが、このホイールはクソ重いので特に買う価値があるかと聞かれると微妙です。
なんですが、ローラー台専用ホイールとしては低価格で買えるので最強というだけの話です。

リムが重く、完成車についてくることが多いホイールですが、これで外を走りたいとは思いませんがローラー台専用に持っておくのは便利なホイールという話です。

シマノ RS81-C35

定価 114,584円⇒60,479円(47%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★★
総合    ★★★★☆


Shimano – RS81 C35 カーボンクリンチャーホイールセット

重量 1631g(ペア)
リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

RS81-C35ですが、先週と比べ値動きは全くありません。
とりあえず現段階ではRS81シリーズは廃止の方向のようなので、35mmハイトで軽くて安いホイールが欲しいなら今のうちでしょう。

シマノホイールは、デュラエースの下にRS81シリーズがあって、アルテグラ(WH-6800)があってというラインアップだったのが、デュラエースの下にはWH-RS700-C30があり、その下にはWH-RS500が来るというラインアップに変わります。
アルテグラの呼称は廃止です。
RS700-C30はリムハイトがF24mm,R28mmということでエアロ効果はほぼ期待できないので、セミディープが欲しいならC35の在庫があるうちに買うしかないですね。
迷っているうちに在庫切れから永久に入手不能になることもありうるので。

カンパニョーロ シロッコ35

定価 48,520円⇒27,315円(43%オフ)

性能    ★★☆☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Scirocco (シロッコ) 35 クリンチャーホイールセット

重量 F788g、R1004g

1792g(ペア)

リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

シロッコも先週と比べて値動きは全くありません。
このホイールですが、どうしてもリムが重いため漕ぎ出しは重いですし、登りも重たいです。
ですが高速域では良く回ってくれるホイールなので練習用ホイールとしては悪くないと思います。
見た目重視で選ぶ人もアリですね。

カンパニョーロ ゾンダC17

定価 69,541円⇒39,683円(42%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量 1596g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

人気のゾンダも先週と比べて値動きは全くありません。
ここのところ3万円台をキープしている印象ですが、ちょっと油断するとすぐに4万円台に戻ってしまうので要注意です。
低価格でそこそこのホイールが欲しい人にはオススメの一本かと。

シマノ RS81-C24

定価 94,828円⇒54,173円(43%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★☆☆


Shimano – RS81 C24 カーボンクリンチャーホイールセット

重量 1502g
リムハイト 24mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/20
対応スピード シマノ8-11s

RS81-C24も先週と比べて値動きはありません。
このC24も廃版になる予定です。

RS81シリーズの良さって、リムとスポークがデュラエース(9000)と全く同じで、ハブだけアルテグラグレードにしてコストダウンしているという利点があります。
正直なところでいうと、ハブの違いは走ってもよくわかんない部分でありまして、Rs81と9000系ホイールを乗り比べても【違いがそんなにわからない】という声すらあったほどです。
デュラエースはフリーボディがチタンなので軽いですが、フリーボディが軽くても走りにはそれほど影響しないので、このRS81シリーズというのはお買い得だったのです。

なんですが、残念ながらシマノのサイトからもRS81シリーズは消えていますし、今後はRS700-C30に一本化されるものと思われます。
軽量リムのC24が欲しい人は、今がチャンスだしチャンスを逃すと永久に手に入らない可能性もあります。

カンパニョーロ ボーラウルトラ50 クリンチャー

定価 392,283円⇒235,370円(39%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★★★


Campagnolo – Bora Ultra (ボーラウルトラ) 50 クリンチャーロードホイールセット

重量 F630g、R835g

1435g(ペア)

リムハイト 50mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

ボーラウトルトラ50クリンチャーですが、先週よりもちょっとだけ安くなっています。
シマノフリーの在庫が減っているようです。
ダークラベルの在庫がなくなっています。

性能はピカイチなんで、是非とも平坦でかっ飛ばしたいホイールですね。

フルクラム レーシング3

定価 71,122円⇒41,455円(41%オフ)

性能    ★★★★☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing (レーシング) 3 クリンチャーホイールセット

重量 F670g,R885g

1555g(ペア)

リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

レーシング3は先週と比べ全く値動きはありません。
ゾンダとは兄弟のような関係にあるホイールですが、ゾンダがワイドリムで23cタイヤが使えないのに対し、レーシング3はナローリムで23cタイヤが使えるというのがうれしいところです。
個人的にはゾンダよりもレーシング3のほうをオススメします。

シマノ WH-R9100-C24

定価 158,050円⇒93,124円(41%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆

shimano-dura-ace-9100-c24-carbon-clincher-wheelset
R9100-C24

重量 F585g、R804g1389g(ペア)
リムハイト 24mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

R9100-C24は先週よりもわずかに値上げされています。
数百円ですが。

軽量リムなのでヒルクライムでは人気があるホイールです。

ボーラウルトラ35 クリンチャー

定価 392,283円⇒233,054円(40%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★★


Campagnolo – Bora Ultra (ボーラウルトラ) 35 クリンチャーロードホイールセット

重量 F585g、R785g

1370g(ペア)

リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

ボーラウルトラ35クリンチャーですが、先週よりも1000円程度安いです。
まあ、微々たる金額ですよね・・・

冒頭にも書きましたが、ボーラは2018年モデルとしてリムがマイナーチェンジします。
マイナーチェンジ後のボーラはまだ値引きが入っていませんが、大幅値引きになるのは遠い先のような気がするので、新しいリムにこだわらないなら今のうちに買っちゃうほうがいいでしょう。

ニュートロン ウルトラ

定価 109,054円⇒66,766円(38%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★☆☆


ニュートロン ウルトラ

重量 F630g、R879g

1509g(ペア)

リムハイト 18mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 22/24
対応スピード シマノ8-11s


カンパニョーロでヒルクライム専用ホイールと言えば、このニュートロンウルトラでしょう。
ニュートロンウルトラはカンパニョーロの中でも異質な存在で、まずリアがG3組ではありません。
そしてリムハイトが18mmとかなり低く、リムが軽いです。
軽量リムを多めのスポークで支えることで十分な剛性を出しているホイールです。

個人的には、デュラC24よりも好きなホイールです。

フルクラム レーシングゼロ

定価 126,440円⇒85,000円(32%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Zero (レーシングゼロ) LG クリンチャーホイールセット

重量 1518g(ペア)
ハブ USB
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ワイドリム
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s
スポーク アルミ

どういうわけか、レーシングゼロが全く値動きを見せません。
こんなに性能が良くて人気のホイールなのに、もう少し値下げしてくれればうれしいのですが。

性能的にはアルミクリンチャーでは最強と言っていいでしょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up