ロードバイクを買うなら【フレーム生涯保証】のメーカーが良い??【質問いただきました】

ロードバイク選びについて質問を受けましたのでご回答いたします。
今回はご質問いただいた内容とはちょっと違う部分での回答になります。



質問を要約すると
・初めてのロードバイク選び
フレーム生涯保証を謳っているT社とかG社をメインに考えている
・予算は30万弱希望
・主にロングライドでの使用

質問いただいた車種選びについてはメールにて回答いたしましたが、個人的にはそこではなくて【フレーム生涯保証】にやたらとこだわっていたのが気になったので、そちらについて解説します。

フレーム生涯保証?

近年、フレーム生涯保証を謳うメーカーがいくつか出てきています。
ユーザーからすると、一生涯保証してくれるなんて安心ですよね。

でも待ってください。
そのメーカーが保証している内容は、いったい何なのですか??

【〇社はフレーム生涯保証だから安心】という人に、【保証って何をしてくれるの??】と聞くと、大体の場合間違った内容を話し出します。
個人的にはこのフレーム生涯保証を正しく理解している人はほとんどいないと思っていて、むしろ【生涯保証】という言葉に騙されている人が多い気がするのです。

多くの人が勘違いしている生涯保証

生涯保証を謳うメーカーのロードバイクに乗る人に、【生涯保証って何を保証してくれるの??】と聞くと、大体の場合はこういうことを言ってきます。

落車してフレームが割れても、メーカーがタダでフレーム交換してくれる

まあ、私の知る限りでは落車時のフレーム割れについて、無償で交換してくれるメーカーは知りませんし、あるとも思えません。

例えばなんですが、某社のフレーム生涯保証について、以下のようなことが書かれています。
<保証できない事項>
次に示すものに起因すると判定される故障は保証いたしません。
・衝突、転倒、縁石への乗り上げ、溝等への落ち込み、その他使用上の不注意、間違い、事故等により生じたもの。
・通常の使用において自然に生じた磨耗および劣化。

これを見ればわかるように、当たり前ですが落車してフレームが割れたものを無償で交換してくれるわけがありません。

これには理由があります。

例えばなんですが、全く破損がないフレームだけど何年も乗っているから気分的に新しいフレームにしたいなと考える人がいたとします。

この人のフレームが【生涯保証】を謳うメーカーだったとして、落車での破損でも対応していたとします。

私なら、バットで殴ってフレームを叩き割り、【落車破損】にしちゃいますよ。こういうケースで、落車破損なのかバットで殴って破損なのかを証明するのは困難なので、落車での破損や通常使用での破損は保証の対象外にしているわけです。

メーカーによっては、落車などユーザーが原因で起こった破損について、定価の3割引きで新車が買えるなどの特典が付いているところもあるようですが、この辺についてはイマイチはっきりしないところがあります。



フレーム生涯保証の意味

どういうときにフレーム生涯保証が発動するかというと、つまりは製造上のミスによる不良品の場合です。

つまりは初期不良のケースです。

こういう不良については、何年も経ってから見つかるというケースはマレであり、普通はもっと早い段階で見つかるか、メーカー側からリコールがかかることがほとんどです。

製造上のミスが何年も後に見つかるということ自体、ロードバイクのフレームではほぼありえないと思うので、個人的には【フレーム生涯保証】についてはほとんどメリットを見いだせない気がします。
ないよりはあったらマシ程度の話であって、あったとしてもさほど意味をなさない気がしています。

逆に言うと、メーカー側としても【ほとんどの場合、保証対象になること自体がない】ことをわかっているから、フレーム生涯保証と謳っているのかなと思っちゃいますが。

もちろん、心配性の人は保証期間が長いメーカーを選ぶのもいいと思いますし、別に気にしない人なら好きなメーカーから選べばいいだけです。
しかしながら、フレーム生涯保証があることを前提に完成車選びをするというのは、正直なところあまり意味がない気がします。

ちなみになんですが、フレームのセンターズレが保証の対象に入ってくるのかは正直分かりません。
フレームやフォークのセンターズレはそれなりにあるのですが、恐らくはほとんどの人が気づかずに乗っていると思います。
あってもごくわずかなものですし。
過去に聞いた話では、某社の完成車でフォークのセンターが出ていないことと、リアのエンドの精度が出ていなくて変速不良を起こしていたケースでは、全額返金となったという話は聞いたことがあります。
それと同時に、某社でボトルケージの取り付けボルトがフレームと平行になってなかったために、ボトルを付けると真っすぐにならずに足に当たるというケースでは、保証の対象外だったという話も聞いたことがあります。

こういう微々たる部分も、買う前、もしくは買ってすぐに見ておいた方がいいでしょうね。

※保証内容は各社バラツキがありますので、気になる方は事前にメーカーサイトなどでチェックすることをオススメします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up