105の新型フロントディレーラーは変える価値があると思いますか?【質問いただきました】

105の新型ディレーラーについてメールで質問いただきましたので回答いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっと前にこちらで105の新しいFD(FD-5801)を紹介されていましたが、今使っているFD(FD-5800)から変える価値はあると思いますか?
劇的な差が出るのでしょうか?それとも大して変わらないのでしょうか?

ご存知でしたら教えてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



回答いたします。

マイナーチェンジした105のFD

以前も書きましたが、105のフロントディレーラーがマイナーチェンジしてFD-5801になりました。

もうすでにモノ自体は流通しているようですね。
こちらがバンドタイプです。

こちらが直付。

105のFDがマイナーチェンジしたというこのタイミングにて、私は105の完成車を注文しました。
新型FDが搭載されている完成車が市場に出てくるのは、恐らくは2018年モデルからだと思いますが、もしかしたら2018年モデルの完成車でもFD-5800が搭載されているものもあると思います。
この辺りは、生産時期によって違う可能性もあります。

各フレームメーカーも、完成車用に105のFDを抱えていたわけで、恐らくは旧型FDの在庫が尽きてから新型FDを搭載してくるのではないかと思っていますが、このあたりは何ともわかりません。

とりあえず私が注文した105完成車のフロントディレーラーは、旧型、つまりFD-5800です。

自転車屋で聞いたこと

105の完成車を注文したのはつい先日のことですが、その際にいくつかのパーツの変更をお願いしておきました。
具体的にはクランク、ブレーキキャリパー、スプロケです。

その中で【最近、105のフロントディレーラーがマイナーチェンジしたと思いますが、新しいものに変えてもらったほうが引きは軽くなりますか?】とショップのベテランの店員さんに聞きました。

その中で言われたことなのですが、これはフレームによるそうです。

というのも、旧型105のフロントディレーラーの場合、フレームの形状によってはワイヤーの取り回しに無理があり、フレームによってはFDの引きが重くなることがあるそうです。
そういうフレームの場合、新型FDのFD-5801にすると引きが軽くなる可能性が高いそうです。

私が注文したLOOKのフレームでは、特に変える必要はないでしょうとのことでした。

あと、たまに下手なお店の組み付けでフロントディレーラーの引きが重いこともあるので、引きが重いと思うなら一度見せてもらえばFDを交換しないでも軽くできる可能性はあるとのことでした。
あと新型FDの場合、下手な人が組み付けしても引きが軽くなるように設計されているので、ワイヤー取り回しのスキルがあまり関係ないかもとの話でした。
要は旧型FDでも軽い引きが実現できるのに、下手なスキルのために引きが重くなっている。その状態で新型FDに変えると引きが軽くなるので【やっぱ新しいFDはすごいぜ!!】と勘違いしてしまう可能性もあるという話でした。

新型FDは、フレームの多様性に対応しただけ??

フレーム形状によってどうしてもフロントディレーラーの引きが重くなる場合があるので、そういう場合は新型FDは効果的という話です。
あと、最近流行の太いタイヤ(28c)でもタイヤとFDが干渉しないようになっているので、そういうフレームの場合は新型FDのほうがいいだろうということです。

質問者さんの乗っている車種などもわからないので何とも言えませんが、もし他人の105組のバイクと比べて明確にフロントの引きが重いなら、一度ショップで見てもらうこと、その上で新型FDに変えるべきかどうかを聞いた方がいいかと思われます。
ただし、できれば購入店以外に持って行った方がいいと思います。
購入店が下手な組み付けをしていて引きが重いだけなら、当然のように新型FDを勧められるでしょう。
なので明確に他人のバイクよりも重いという自覚があるならば、購入店以外で一度見てもらうことをオススメします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up