あれ??ウイグルでアルテグラのホイール(WH-6800)は復活しているぞ!しかも激安で。

アルテグラのホイールが廃版となり、RS500としてノーグレード品になるという話は何度も書きましたが、それに伴う現象なのか、ここのところずっと、アルテグラ(WH-6800)はウイグルにて品切れ状態になっていました。



ところがどうした??
本日ウイグルを確認したところ、アルテグラ(WH-6800)が大量入荷している模様です。

しかも激安で。

WH-6800(アルテグラ)のスペック

定価 67,169円⇒31,534円(53%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★★
総合    ★★★☆☆


Shimano – Ultegra (アルテグラ) 6800 ホイールセット

重量 1640g(ペア)
リムハイト 23mm
対応タイヤ クリンチャー、チューブレス
23cタイヤ
スポーク数 16/20
対応スピード シマノ8-11s

アルテグラの特徴なのですが、最も大きい点はこの価格ながらもチューブレスタイヤに対応している点です。
低価格でチューブレスタイヤを使ってみたいという人にはもってこいでしょう。

チューブレス対応ホイールというのは、クリンチャータイヤでも対応しています。
なのですが、チューブレスリムというのはタイヤが嵌めにくいというデメリットがあり、またチューブレスリムの構造上、クリンチャーリムよりも少し重くなってしまいます。
そのため、クリンチャーしか使う予定がない人には、個人的にはあまりオススメしていません。

ですが、この価格で重量が1640gというのはやはり大きな魅力でもあるため、それなりに売れているような印象です。
走り自体は、何のホイールと比較するかで変わってきますが、完成車付属の無名ホイールとか、フレームメーカーオリジナルの謎のホイールに比べると走りは軽いです。

一方、より上位のホイールに比べると、走りはやはり重く感じます。
これは当たり前と言えば当たり前なのですが・・・

アルテグラのモデルチェンジ版

アルテグラがモデルチェンジして、WH-RS500となるという話は以前も書きました。

これについての見解も以前は書きましたが、要はアルテグラというと、本来はデュラエースに次ぐセカンドグレードです。
ところがWH-6800はアルテグラと名乗りながらも、上位にRS81がいるし、どうにもセカンドグレードとは言い難いホイールでした。

そこで今年、シマノのホイールはラインアップが大幅に変わります。
デュラエースR9100があって、その下にあったRS81シリーズが廃止になりWH-RS700-C30という新しいホイールが登場、その下にいたアルテグラ(WH-6800)は廃止になり、ほぼ同じスペックのWH-RS500が登場しながらも【アルテグラ】の冠は脱落という感じです。

アルテグラとRS500を比較すると、

RS500 6800
ブレーキ リムブレーキ リムブレーキ
OLD F100mm

R130mm

F100mm

R130mm

対応タイヤ チューブレス、クリンチャー チューブレス、クリンチャー
リムサイズ 622×15c 622×15c
リムハイト 24mm 23mm
リム外幅 20.8mm 20.8mm
スポーク数 F16,R20 F16,R20
重量 F705g,R944g

ペア1649g

F700g,R940g

ペア1640g

リム高が1mm違い、重量で9g違います。
まあ、これを乗り比べてわかる人はいないでしょうね・・・

個人的にはアルテよりもレーシング5のほうがオススメなんですが

アルテグラも悪いホイールではありませんが、同じグレードならばフルクラムのレーシング5のほうが走りは軽い気がします。
アルテグラはちょっと剛性が低めなのですが、レーシング5は決して硬いというわけではないですが走りはシャキッとしている印象です。


Fulcrum – Racing (レーシング) 5 LG アロイクリンチャーホイールセット

重量 1645g(ペア)
リムハイト F24mm、R27.5mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ x(25c以上)
スポーク数 18/20
対応スピード シマノ8-11s

ただし、レーシング5はワイドリム化しているため、23cタイヤが適合外という問題があります。
25cタイヤを使う人には何ら関係ありませんが、23cタイヤを使いたい人にはレーシング5は向きません。

同じグレードに、カンパニョーロのヴェント アシンメトリックG3というホイールがあります。

Campagnolo – Vento Asymmetric (ヴェントアシンメトリック) G3 ホイールセット

重量 1640g(ペア)
リムハイト F24mm、R27.5mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 18/24
対応スピード シマノ8-11s

こちらならば23cタイヤも使えますし、それでいてカンパニョーロのG3組でカッコいいのでオススメします。

アルテグラはラストチャンスかも

毎週、ウイグルでのお買い得ホイールをまとめていますが、アルテグラはこの一か月くらい長期欠品していました。
廃版になることから考えても、ラストチャンスなのは間違いないでしょう。
欲しい人はこのチャンスに!
また今度買おうという人は、次に買うときはRS500という名前に変わっているかと思います。


Shimano – Ultegra (アルテグラ) 6800 ホイールセット




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up