スプロケをきれいにする意味。洗浄すると何が変わる??どんな効果がある?正しい洗浄方法とは?

ロードバイクに乗るほとんどの人はチェーンやスプロケを定期的に洗浄すると思います。
スプロケを洗浄するとどんないいことがあるのか、どうやって洗浄するのがいいのか、解説していきます。



スプロケを洗浄する意味

スプロケにはチェーンからのオイルが付着します。
なので乗っているうちにチェーンオイルまみれになっていくのが正常な姿です。

油まみれになったスプロケですが、油まみれのものというのは様々な異物を引き寄せてしまいます。
外を走っていると、細かい砂とか、埃とか、様々な異物が油に付着していきますから、スプロケは【油まみれ、砂まみれ、埃まみれ】になっていると言えます。

スプロケは金属でできていますが、スプロケと接触するチェーンも金属です。
なので金属同士が擦れあうわけですが、当然金属同士の擦れあいでお互いが摩耗していくわけです。
その際、金属と金属同士の間に砂とか埃とかがあれば、より摩耗が進むわけです。

また変速するときはチェーンがスプロケの隣の歯に移動することで完了するわけですが、そこに異物があればスムーズな変速にはなりません。

スプロケを洗浄するということには次の効果があります。
・チェーンとスプロケの劣化を防ぐ

・変速がよりスムーズになるようにしている

・見た目の清潔感の確保

時々勘違いしている人がいますが、スプロケには注油は不要です。
錆防止という目的で、スプロケにも注油している人を見たことがありますが、スプロケにはチェーンからのオイルが勝手に回るため、わざわざスプロケに注油するということは汚れやすくしているだけです。

スプロケの洗浄の方法

先に書きますが、スプロケだけを洗浄するのは無意味です。
洗浄するときは、チェーン、スプロケ、チェーンリング、プーリーなどチェーンが接触する場所をすべて同時に洗浄したほうがいいでしょう。

スプロケの洗浄方法ですが、二つの方法があります。

スプロケを外さない方法

簡単に済ますなら、こちらの方法になります。
まずリアホイールを外します。
外さなくてもできますが、外してやった方がラクです。
あと、先にチェーンの洗浄を行ってください。

で、ウエスとディグリーザーを用意します。

レック 激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入
レック(LEC)
売り上げランキング: 14

ウェスについてはなんでもいいのですが、いわゆる雑巾みたいなものだとスプロケの歯でボロボロになり、糸くずがスプロケに付着していくだけなので、マイクロファイバーみたいな素材のほうが使いやすいです。

ディグリーザーはAZが安いです。

チェーン洗浄機も含めて一式買うなら、セット品が安いです。
メンテスタンドも入っているのでお得かも。

で、ウェスにディグリーザーを含ませて、ウェスをスプロケの歯の間に入れて左右に動かすだけです。
それを全ての歯の間に行う。
そうすればきれいになります。

スプロケを外して洗う方法

スプロケを外して洗ったほうがキレイ度は高いです。

まずリアホイールを外した後、スプロケをホイールから外します。

当たり前ですが工具がないと外せません。
間違っても工具なしで挑戦しないでください。
血だらけになります。

で、外したスプロケをトレイなどに入れます。

高儀 ステンレス 角型トレー中
高儀
売り上げランキング: 9,985

トレイに入れてください。
トイレに入れると悲劇が起こりますので禁止です。

で、ディグリーザーをかけてしばらく浸して放置。
歯ブラシなどで汚れを掻き出して、きれいになったら拭いて乾かします。

スプロケを外して洗ったほうがきれいになります。
なお、スプロケはバラバラになりますので、組み立て順序がわからなくならないように気を付けてください。
まあ、間違いようがないのですが。

定期的な洗浄をオススメします

よく、洗浄の頻度はどれくらいですか?と聞かれますが、これは人それぞれ違いますので何とも言えません。
私は300~500キロ走るごとにチェーン、スプロケ、チェーンリング、プーリーを洗浄します。
プーリーについては、1000キロくらい走ったら、外して分解して洗浄しています。
それ以外の時は、表面を拭く程度です。

キレイなチェーンとスプロケは、変速も良く決まりますし、何よりパーツが長持ちします。
定期的なメンテをオススメしておきます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up