7月14日現在、WIGGLEでのお買い得ホイールのまとめ。

7月14日現在、ウイグルで割引率が高くお買い得になっているホイールをまとめました。

ちなみにですが、先日カンパニョーロ製品は大幅な定価の値上げがありました。
人気のゾンダは6%ほど定価が上がった模様ですが、国内定価だけなのか、海外の定価も上がっているのかはよくわかりませんでした・・・
恐らくは国内定価の話だと思いますが。




海外通販を使う分には関係ないかもしれません。

シマノ RS81-C35

定価 114,584円⇒60,898円(46%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★★
総合    ★★★★☆


Shimano – RS81 C35 カーボンクリンチャーホイールセット

重量 1631g(ペア)
リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

RS81-C35ですが、先週と比べても値動きは全くありません。
既に廃版になっているホイールですが、デュラエースと同じリムとスポークを使ってながらハブだけアルテグラグレードにしているコスパがいいホイールです。
アルミリムながらもカーボンラミネートにして軽量化しているので、オールラウンドに使えるホイールですね。

カンパニョーロ ゾンダC17

定価 69,541円⇒39,683円(42%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量 1596g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

人気のゾンダも値動きはありません。
とりあえず海外定価は変化していないようなので、値上げは国内定価だけでしょうか。

先日も書きましたが、なんだかんだゾンダは人気が高いですよね。

個人的にはワイドリム化したゾンダは元のナローリムに戻ってほしいところですが、今後も恐らくはワイドリム、25cという流れでしょう。

シマノ RS81-C24

定価 94,828円⇒54,550円(42%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★☆☆


Shimano – RS81 C24 カーボンクリンチャーホイールセット

重量 1502g
リムハイト 24mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/20
対応スピード シマノ8-11s

RS81-C24も先週と値段は全く変わらずです。
こちらも既に廃版になっているホイールなので、在庫限りで終了かと思われます。

デュラC24と同じリムを使っているので、リム重量はフロントリムで385g程度とかなり軽く、ヒルクライム向きのホイールです。
一方、剛性は低めなので体重の重い人には向きません。

カンパニョーロ シロッコ35

定価 48,520円⇒27,865円(42%オフ)

性能    ★★☆☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Scirocco (シロッコ) 35 クリンチャーホイールセット

重量 F788g、R1004g

1792g(ペア)

リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

シロッコも先週と比べて値動き無し。
シロッコも何だかんだ、人気ですよね。

フルアルミリムのい35mmハイトなのでリムが重たいのが難点ですが、高速域では結構よく回ってくれるホイールです。
なので練習用とか、見た目でインパクトを出したい人向けですかね。

シマノ WH-R9100-C24

定価 158,050円⇒91,366円(42%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★★☆

shimano-dura-ace-9100-c24-carbon-clincher-wheelset
R9100-C24

重量 F585g、R804g1389g(ペア)
リムハイト 24mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

デュラc24も値動き無しです。
新型R9100c24ですが、9000のときのようなインパクトが少ないのか、正直全く見かけません。
9000のときは、11速に対応するためにかなり売れていたような印象ではありますが、基本的には同じものですからね・・・

リムが軽量で、ホイール全体としても軽量に仕上がっているため、ヒルクライム向きでしょう。

カンパニョーロ VENTO アシンメトリックG3

定価 41,408円⇒24,628円(40%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Vento Asymmetric (ヴェントアシンメトリック) G3 ホイールセット

重量 1640g(ペア)
リムハイト F24mm、R27.5mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 18/24
対応スピード シマノ8-11s

決して性能的に優れているホイールだとは思いませんが、低価格でありながらもカンパニョーロのG3組を変えるという点でチョイス。
フルクラムのレーシング5と同等のホイールです。

レーシング5はワイドリム化しているので23Cタイヤが使えませんが、VENTOはナローリムなので23cもOK。

ニュートロン ウルトラ

定価 109,054円⇒66,766円(38%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★☆☆


ニュートロン ウルトラ

重量 F630g、R879g

1509g(ペア)

リムハイト 18mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 22/24
対応スピード シマノ8-11s

ニュートロンウルトラも値動き無しです。
カンパニョーロのホイールとしては珍しく、後輪がG3組ではありません。
超ローハイトのリムを多めのスポークで組んで剛性を確保しているホイールで、ヒルクライム向きのアルミクリンチャーです。

フルクラム レーシングゼロ

定価 126,440円⇒85,000円(32%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Zero (レーシングゼロ) LG クリンチャーホイールセット

重量 1518g(ペア)
ハブ USB
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ワイドリム
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s
スポーク アルミ

人気のレーシングゼロは、相変わらず値動きは全くありません。
もうずっとこんな感じが続いていますが、レーシングゼロはどうなっているのでしょうか?

アルミクリンチャーとしては加速性、剛性がピカイチなので、とにかくかっ飛ばしたい人向けのホイールですね。

ボーラウルトラ35 クリンチャー

定価 392,283円⇒294,212円(25%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★★★


Campagnolo – Bora Ultra (ボーラウルトラ) 35 クリンチャーロードホイールセット

重量 F585g、R785g

1370g(ペア)

リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

数週間前まで40%くらいの値引き率だったのが、先週と今週は25パーセントオフと値引き率が大幅に悪化しています。
ボーラウルトラ50クリンチャーなら値引き率が高いようですが、こちらはカンパフリーしかありません。
フリーボディを変えるという手段もありますけどね。

ボーラは2018年モデルとしてリムがマイナーチェンジしましたが、これはマイナーチェンジする前のホイールです。
新型ボーラはまだ値引きになっていないので、安いうちに買いたい人はコッチを買ってしまうのもアリですね。

総括

先週盛大に復活していたアルテグラですが、今週はなくなってしまいました。
アルテグラも今年でなくなるホイールですが、ニューモデルとしてRS500というホイールになります。
リムハイトが1mm違い、重量で9g違うだけなので、同じものとみていいでしょう。

全体的に大きな動きはないのが今回の状態です。
RS81シリーズも廃版ですので、欲しい人は今しかないと思ったほうがいいでしょう。
同じグレードとしてRS700-C30というホイールが出ますが、こちらはチューブレスホイールなのでクリンチャーでもタイヤ交換が面倒だということと、C30といいながらもリムハイトが24mm・28mmと中途半端なので、個人的にはRS81を推します。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up