BIANCHI FENICE PROの試乗をさせてもらいました

001s

ビアンキの最新版スカンジウムフレーム、フェニーチェプロ(105)の試乗をさせてもらいました。

ビアンキ伝統のチェレステがカッコイイですね!
赤と黒のツートンカラーのバーテープについては、正直好みが分かれそうな予感ですが、気に入らなければバーテープだけ変えればよい。
バーテープなんて1000円から買えますからね!



スカンジウムフレームとは何ぞや?という話ですが、アルミにレアメタルであるスカンジウムを微量混ぜたアルミ合金です。
ちなみに一般的にいうアルミフレームのアルミは、アルミニウム100%ではありません。
アルミに何かを混ぜた合金で、アルミ素材には6000番台のアルミとか、7000番台のアルミなど様々なアルミがあります。

スカンジウムを混ぜる理由ですが、まず圧倒的に硬くなります
硬くなるということは薄く作れるので軽量化できますし、なによりフレームのたわみが少ないのでレーサー向けの乗り味になったりします。
前はスカンジウムフレームって結構あったんですけどね。最近はあまり見かけなくなった。

特筆すべきは軽量性

ppg_huruitaijyuukei-thumb-autox1600-13376

まずはカタログスペックから。
http://www.cycleurope.co.jp/bianchi/bikes/road/racing/fenice_pro_105.html
フレーム単体で1040gはアルミフレームとしてはかなり軽いです。
総重量は書いてありませんが、勝手な予想ですが7.9~8.1キロくらいに収まっていそう。

アルテグラモデルはホイールまでお得!

tsuruetoushi12_tp_v

105モデルだとホイールはフルクラム レーシング7です。悪いホイールではないけど、まあまあ重い。
ところがどっこい!アルテグラモデルだとホイールがTOKEN C22Aになります。これ1300g台のホイールなので、抜群に走りが軽いです。
レーシング7って1800gくらいでしたっけ?無名メーカーのホイールよりは全然マシ。



実食!

tsu893_saisoku_tp_v

いや、食べないです(笑)乗ります。
スカンジウムフレームというととにかく剛性が高く剛脚さん向けというイメージがあります。なのでどうせ『硬い!』という乗り味だと思っていましたが、思いのほか振動吸収性もよいです。カーボンフレームに近い感じで、ちょっとした路面の凹凸を上品にこなしていくような印象。
それでいて、加速力はバツグンです。踏み込んだパワーをフレームがロスしない印象。乗り手のパワーとフレームが喧嘩してないんですよ(意味不明)。グッと踏んだらガッと進む感じ。
105モデルだったのでホイールがレーシング7でしたが、これを例えばフルクラムのレーシングゼロに変えたら、ロケットスタート&異次元の加速が出来そう。

レーサー向けでありながらも、乗りやすい一台にまとまっている感じです。最近のビアンキはレベルが高いな・・・

コンポも105なので十分な変速操作やブレーキを楽しめます。非常にコスパがいい一台だと感じました。

個人的には評価したい、内蔵ではないワイヤー

max16011508-2_tp_v

最近はワイヤーがフレーム内蔵になっているフレームが多いですが、フレームに内蔵されるメリットって見た目以外にはありません。
ワイヤーの交換も外出しのほうがしやすいし、外出しのほうがワイヤーの引きも軽いですし。
でも内蔵を求める人って多いですよね。
確かに見た目はスッキリしますが、それ以外のメリットがないので、個人的には外出し派です。
内蔵のほうがワイヤーが錆びにくいとかいう人がいますが、正直逆だと思います。フレーム内は結露しますよ。
ちなみに外出しの反対語は内蔵です。あまり深い意味はありませんが念のため。

FENICE PROは買いか?

tsuruno4_tp_v

個人的には非常に評価できる一台です。レーサー向けのアルミバイクには初心者が乗りにくい硬さを持ったものもありますが、硬さの中にしっかりと振動吸収性もあるので、乗りやすいと思いますね。
対抗馬としたら、やはりCAAD12でしょうか。CAAD12も短時間ではありますが試乗してますが、あちらは硬いバイクと言っていい気がします。

FENICEには3種類あり、PRO(スカンジウム),ELITE(7046アルミ),SPORT(6061アルミ)の三種類です。
7046アルミも気になる存在ですが、だれか試乗させてください。


【先行予約受付中】ビアンキ 2018年モデル FENICE PRO 105(フェニーチェプロ105)【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up