20万程度で買えるフレームを調べてみた。フレーム組み換え検討の人へ。

最初に買ったロードバイクが【アルミ&105】などで、カーボン車に変えてみたいと思っている人は結構多いと思います。
この場合に、選択肢としては二つあります。

・カーボン完成車を買い、アルミバイクを売却(もしくはセカンドバイクとして置いておく)

・カーボンフレーム単体を買い、アルミバイクからパーツを乗せ換える



今回は後者の【フレーム単体を買って組み替え】する場合に、予算20万程度で買えるフレームはどんなものがあるのか調べてみました。

フレーム組み換え時の注意点

自分で組み替えるという手法と、ショップに依頼する方法があります。
自分でやるには工具が必要だったり、それなりにテクニックは必要です。
根本的に日頃の調整をできないような人は、自分で組み替えるのはなかなか難しいと思います。

ショップに依頼する場合、工賃がかかります。
工賃は店によって違うので何とも言えませんが、一般的には【持ち込みフレームの場合は工賃が割高】です。
持ち込みフレームの組み換え工賃は25000~30000程度が一般的かなと思います。

さて例えばアルミフレーム&105に乗っていたとして、すべてのパーツを新しいカーボンフレームに移植できるかというわけではありません。
移植できないパーツもあります。

移植できないパーツの例を挙げてみます。

BB&クランク

ほとんどのアルミフレームではBB規格がJISだと思います。
もしくはPF86。

カーボンフレームの場合、BB規格がネジ切りJISであることはほとんどなく、BB386EVO、BB30、PF30、PF86などベアリングを圧入するタイプであることがほとんどです。
そうなるとBBについては移植できない可能性が高いです。

例えばハイエンドのカーボンフレームに増えてきた規格でBB386EVOというものがありますが、これは直接シマノクランクを付けることはできません。
アダプターを使うとか何かしらのパーツを噛ますことでシマノクランクが使えます。

TNI BB386-24 アダプター (ベアリング付)
トライスポーツ
売り上げランキング: 384,133

BB386EVOにはその規格対応のクランクもありますが、シマノとは規格が違うのでFSAなどのクランクとなります。

なので新しいフレームに組み換えを考えるなら、今使っているフレームのBB規格が何で、新しいフレームのBB規格がどうなっているかを確認し、その上で新しいフレームにつけるクランクをシマノにするのか、シマノ以外でもいいのかを考えないといけません。

シートポスト

シートポストはフレームによってサイズが異なります。
なので新しいフレームに組み替えるにあたって、古いフレームからシートポストを抜いてきて挿せばいいかというとそういうわけでもありません。

こちらは27.2mmですが

こちらは31.6mmです。

なのでシートポストの規格がどうなっているかを確認し、必要に応じて買う必要があります。

サドルについては、どのシートポストにもつけられますから、気にする必要はありません。

フロントディレーラー

アルミフレームの場合、多くのフレームではバンド式のFDを使っています。
カーボンフレームの場合は、直付FDがほとんどです。

ブレーキ

エアロフレームではダイレクトマウントのブレーキが付いていることが多いですが、エアロではないフレームだとノーマルのキャリパーブレーキです。
もし新旧のフレームでこれらが違う場合は、移植できません。

ワイヤー、チェーン

フレームによってワイヤーの取り回しが違うため、今まで使っていたワイヤーをそのまま移植すると長さが足りなくなることがあります。
まあ、せっかくの新しいフレームなので、ワイヤーくらいは新品にした方がいいと思います。

同じ理由で、チェーンも使いまわせないことがあります。
同じクランク、同じスプロケでも、フレームによってチェーンステイ長が変わるため、チェーン長が足りない場合もあります。
これもせっかくの新車なので、チェーン位新品にした方がいいかなと思いますが。

シマノ CN-HG901 11S 116L ICNHG90111116
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 684

あと、今のコンポは原則としてワイヤーがバーテープの中を通るため、バーテープの交換は必須になります。

このように、フレーム買って工賃払えば完成!というわけでもないため、あらかじめほかに必要になりそうなものを調べておくことも大切です。

20万前後で買えるフレーム

BOMA RASOR(ラソア)


BOMA(ボーマ) RASOA (ラソア) クリアブラック フレームセット 【ロードバイク】【自転車】

フレームタイプ エアロ
重量 フレーム1070g

フォーク415g

シートポスト220g

FD 直付
BB PF86
ブレーキ ダイレクトマウント
シートポスト 付属
特記事項 アウター46Tには非対応、電動対応

BOMAのエアロフレームですね。
ダイレクトマウントのブレーキなので、普通のロードバイクからの組み換えでは前後のブレーキは買い替えになります。
戦闘力が高そうなフレームという印象です。
あと、BOMAに乗っている人ってほとんど見たことがありません。
人と違うバイクが欲しいという人にもアリですね。

BOMA RS-I(アールエスアイ)


BOMA(ボーマ) RS-I (アールエス-アイ) ブラック フレームセット 【ロードバイク】【自転車】

フレームタイプ レーシング
重量 フレーム880g

フォーク370g

FD バンド式34.9㎜
BB JIS
ブレーキ ノーマル
シートポスト 別(31.6㎜)
特記事項 体重制限75キロまで

BOMAの軽量フレームです。
メーカーサイトに書かれている情報とちょっと違いがあるのですが、年式に寄り違うのかもしれません。
メーカーサイトではフレーム重量は950g、体重制限は80キロとなっています。

どっちにしろ言えることですが、デブ禁止のフレームということでしょうか・・・
気になる人は代理店に直接お問い合わせください。

このフレームですが、BBはJISだし、ブレーキもノーマル、FDはバンド式となっているので、今使っているフレーム次第ではほとんど買うパーツがなく移行できる可能性がありそうです。

BOMA RS-I PRO(アールエスアイ プロ)限定モデル


BOMA(ボーマ) RS-I PRO (アールエスアイ PRO) 限定モデル フレームセット 【ロードバイク】【自転車】【RCP】【05P30Nov14】

フレームタイプ レーシング
重量 フレーム1040g

フォーク380g

FD バンド式34.9㎜
BB JIS
ブレーキ ノーマル
シートポスト 別(31.6㎜)
特記事項 限定モデル

こちらはRS-Iの限定モデルですが、どうやら上のRS-Iとの違いはカーボンのグレードによるもののようです。
カラーリングはこっちのほうが個人的には好み。

スペック的にはBBはJISだし、ノーマルブレーキだしと上のアールエスアイと変わりませんね。
カーボンのグレードによる重量差があることと、こちらはデブ禁解除されている模様。

私も実はなんだかんだ80キロ近くあるのですが、デブ禁フレームとかデブ禁ホイールとか見るとイラっとします。
乗りたいものに乗れないし、着たい服は着れないんだよ!!とデブ全盛の知人が言っていました。

FELT ZW1(女性モデル)


FELT(フェルト) 2016年モデル Frame Kit ZW1[フレーム・フォーク][ロードバイク]

フレームタイプ エンデュランス
重量 フレーム840g

フォーク320g

FD 直付
BB BB30
ブレーキ ノーマル
シートポスト 別(30.6㎜)
特記事項 女性モデル

こちらは女性モデルで、男性モデルよりもチューブを細く厚みも減らして剛性を落としているようです。
フレームサイズが小さいからか、やたらと軽いですよね。
女性が長距離を快適に!!という部分ではベストマッチしそうなフレームです。

LAPIERRE ゼリウスSL アルチメイト


LAPIERRE(ラピエール) 【2016モデル】XELIUS SL Ultimate ゼリウス SL アルチメイト フレーム ネオンイエローサイズ55【ロードバイク】【ROAD】【自転車】


LAPIERRE(ラピエール) 【2016モデル】XELIUS SL Ultimate ゼリウス SL アルチメイト フレーム ネオンイエロー【ロードバイク】【ROAD】【自転車】

フレームタイプ レーシング
重量 フレーム850g

フォーク?g

FD 直付
BB PF86
ブレーキ ダイレクトマウント
シートポスト 別(27.2㎜)
特記事項

ラピエールの独特の形状のフレームです。
ちなみにですが、ラピエールの中では最上級のフレームです。
こんなに安くしていいのでしょうか・・・?

もしかしたらダイレクトマウントはフロントブレーキのみかもしれません。
気になる方は代理店に要確認で。

BOMA VIDE(ヴァイド)


BOMA(ボーマ) VIDEヴァイドフレームセット【ロードバイク】【自転車】【RCP】【05P02Aug14】

フレームタイプ レーシング
重量 フレーム1050g

フォーク375g

FD 直付
BB PF86
ブレーキ ノーマル
シートポスト 専用シートポスト
特記事項 アウター46T非対応

またボーマ??という声が聞こえてきそうですが、またボーマです。
こちらはエアロフォルムのレーシングバイクというイメージですね。

ホワイトカラーでカッコいいですが、私的には汚れが落ちなくなりそうなのがホワイトカラーの宿命だと思ってしまいます。
でもカッコいいですよね・・・

シートポストは付属します。

BH REGALO(レガロ)


BH(ビーエイチ) 2017年モデル REGALO (レガロフレームセット) RD1761[ロードバイク][フレーム・フォーク]

フレームタイプ エンデュランス
重量 フレーム?g

フォーク?g

FD 直付
BB
ブレーキ ノーマル
シートポスト 別(?mm)
特記事項 詳細は不明

BHのレガロですが、正直なところ調べてもよくわかりませんでした。
低価格のカーボンフレームで、FDが直付、ブレーキはノーマル、エンデュランスバイクということしかわかりません・・・

レガロディスクというディスクブレーキモデルのフレームもあり、そちらはBB規格がBB386EVO、シートポスト27.2mmフレーム重量が1050gだそうです。
恐らくは重量以外は同じスペックだとは思いますが、詳しくはお問い合わせください。

BHのこのカラーリングって好きなんですよね。
この前買ったLOOKも、BHと結構迷いました。

探した印象では、20万前後だと今のところはこれくらいしか見当たりませんでした。
もちろん、もっと探せばたくさんあります。
私の乗っているLOOK765も、フレーム単体だと税抜21万です。

BH G6 Pro


BH (ビーエイチ) 2016モデル G6 Pro ブラック/イエロー. サイズSM フレームセット 【自転車】


BH (ビーエイチ) 2016モデル G6 Pro ブラック/ホワイト サイズMD フレームセット 【自転車】

フレームタイプ レーシング
重量 フレーム880g(XS)

フォーク350g

FD 直付
BB BB386EVO
ブレーキ ダイレクトマウント
シートポスト 付属
特記事項

BHのG6PROは去年の秋ごろにやたらと割引になっていた記憶がありますが、フレームの出来がいいのでこれだけの割引というのはかなりのお得感があると思います。
ただし、本当に在庫があるかは若干怪しいところなので(2016モデルとなっているので)、ここは要確認です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up