自動車の幅寄せに激怒する自転車乗り。幅寄せ問題について考える。

ヤフーに出ていたニュースですが、【自転車に乗っていると、自動車が左に幅寄せしてきて進路を妨害する】という記事がありました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00010005-autoconen-bus_all




これについては状況次第、タイミング次第なのでいいか悪いかは別として、ロードバイクに乗っていて幅寄せされたことがある人はいると思います。
ここではいろんな実体験を元に、幅寄せ問題を考えてみます。

以前に遭ったケース1

普通に片側2車線の道を走行中、たいして道も混んでいないのにやたらと至近距離で追い抜きしていく自動車が。
こっちは風圧でちょっとよろめく。

これは比較的多いケースだと思います。
これが幅寄せというのかは微妙ですが、追い抜き際に車間距離を取らずに追い抜きしていく自動車は一定数いる気がします。

悪意があるのかないのかは知りませんが・・・

以前に遭ったケース2

片側2車線の道を走行中、追い抜きしてきた自動車が私のクロスバイクに接触。
ハンドルが自動車に引っ掛かり、自動車側に倒れる形になりしばし自動車の側面に張り付いた形になる。

車の運転手はパニくって加速。
その結果私は振り落とされて救急車へ。

このときは車の走行量もかなりまばらでしたが、幸いなことに事故現場が警察署の前でした。

これの後遺症は一年弱続きました。

以前に遭ったケース3

片側一車線の国道(かなり走行車数が多い)をクロスバイクで走行中に、追い抜いてきた自動車がノーウインカーでガソリンスタンド入りするために左折。
こちらは緊急回避のためにガードレールにわざとぶつかり停止。
そのまま走っていたら左折巻き込みで死んでいたかも・・・

ガソリンスタンドの店員さんはビックリして近寄ってきた。
車の運転手はヤクザ風の人で、なぜか逆切れしながら【危ねえだろ!!!】と怒鳴ってきたが、誰がどう見ても車のほうが悪い状況で、ガソリンスタンドの店員さんも【そりゃないだろ】という顔で見ている。

【若いもん連れてお前の会社に行ってやるから名刺出せ】と凄まれたが、幸いなことにケガもなく、バカは相手にしないほうが幸せという大原則に則ることにした。

【あーすみません、頭悪い人は苦手なんですよ。お大事に】と伝え、笑顔で立ち去る。

※性格は比較的悪いほうです。

以前に遭ったケース4

ある片側一車線の海岸線の国道を、ロードバイクで走っていた。
車道の自動車はそれなりの交通量があり、やや渋滞気味という感じ。

前方を走っていたロードバイクに乗った60代くらいと思わしき男性が、信号待ちで止まった際に、車に向かってキレだした。

【車はもっと中央を走るものだ!幅寄せするんじゃない!!】怒りのエネルギーは相当なもので、信号が青になってもひたすら車に対して怒鳴っている。
自動車の運転手も【???】という対応。

このケース、後ろから見ていた感じで、別に車が幅寄せしているようには見えない。
そもそも片側一車線でそれほど車道が広くない道路だったので、自転車からしたら幅寄せされたように感じたのかもしれないが、車がこれ以上中央寄りに寄るのはむしろ危険という感じ。

あまりにもロード乗りの方が理不尽に見えたのと、そのロード乗りが無駄に止まっているせいで後ろはさらに渋滞。
なのでその60代くらいと思わしき方に、【あなたのせいで後ろが全部渋滞してますよ。空気読んで】と言って早く出発するように促す。

自己の体験から

厳密には幅寄せではなく左折巻き込み問題なども入っていますが、自分が体験した幅寄せと言えるものはこれくらいでしょうか。

ニュース記事に書いてある【交差点で先行車が左に幅寄せしてくる】については、これは記事にも書いてある通り、道路交通法に則った正しい動きです。
そもそもこれについてなぜ自転車が怒るのかがわかりません。

もちろん【あり得ないタイミング】だったから怒っているのかもしれませんが、交差点をロードバイクで通過するときは、前方車と後方車の動きには注意します。
左折巻き込みとか食らいたくないので、念のため減速していることがほとんどです(交通量がまばらなときは除く)。

ロードバイクと車、明らかに速度が違うわけです。
同じ感覚で運転していたら、危ないのはロードバイク側。

もし幅寄せで事故が起こった場合、ほとんどの場合車側に過失のほとんどが付きます。
なので車=加害者、ロードバイク=被害者となるケースがほとんどです。

金銭的な補償は、過失により決まるので車側の負担が大きくなるのは明白なんですが、ケガという観点からしたらロードバイク側はケガを負い、車側は乗員がケガをすることはマレで、せいぜい車に傷がついたとかそんなもんでしょう。
カネで解決、といってもロードバイク側は痛い思いしたり致命傷を負ったり、後遺症が残る可能性もあるわけで、怪我したくないならば【自分の身は自分で守る】意識がないと大変な目に遭うだけです。

道路という場所では、車もロードバイクも対等な関係です。
ですが人間がむき出しになっているロードバイクのほうが怪我したときは痛い目に遭うだけなので、自分の身を守るためには前方車がどういう動きをしそうなのか予測するとか、それに応じて減速して構えるなど【自分の身は自分で守る】意識が必要です。

なんでもかんでも車に遠慮して、車を優先するという意識とも違います。
自分を守るためには、車を優先したほうが結果的に得することが多いというだけです。



時々見かける光景ですが、信号待ちの場面です。
大型車(ダンプカー、トラックなど)が前方にいるのに、わざわざ信号待ちで左すり抜けして一番前に行きたがるロードバイクっていません??
または狭い片側一車線の道で、普通の乗用車が何台も連なって信号待ちしているのに、わざわざ一番前まですり抜けして前に出たがるロードバイク。

いっつも思うのですが、スピードでいうと車>>>ロードバイクです。
一番前に出ても結局はすぐに抜かれます。
そうであれば、大型車がロードバイクを追い抜きするのはなかなか大変ですし、追い抜き時にロードバイク側にもリスクがあるわけです。
信号待ちの一番後ろで待機して、前方車を先に行かせれば良くないですかね??

さて、車が追い抜き時にロードバイクにかするんじゃないかくらいギリギリで追い抜きされるのは好きではないですし、そういうのはどうかと思います。
もちろん、ロードバイクはキープレフトしている前提です。

交差点で幅寄せ、という行為はむしろ当たり前の出来事です。
それに備えて、前方車との車間距離を考えて走っていれば、左幅寄せされても何ら困りません。

これで怒っていたロードバイクの人も、【交差点】ということをわかっているのでしょうから、それに備えて車間を取っていれば別に問題ないと思うのですが(車間距離を取っていないのも違法です)。

前にサイクリングロードではロードバイクは歩行者に配慮して乗るべき、みたいなことを書いたことがあるのですが、それに対して【片方が一方的に譲歩することはマナーではありませんし、それを当然と考えることが既にマナー違反】とコメントを頂いたことがありました。
交通弱者である歩行者に配慮して乗るのは当然ですし、サイクリングロードはあくまでも歩道扱いなので歩行者優先なのも当たり前のことです。
人それぞれ考え方はあると思いますが、一方的に譲歩するのはマナーではない、と言い切るようなモラルの方とはお付き合いしたくないなと思っちゃいます。

そもそもサイクリングロード自体、ロードバイクが走る場所ではないと思っているので、基本的には走ることはありませんが。

ちょっと話は逸れましたが、自分の安全を優先して走っている限りでは、交差点で幅寄せされても何ら危険性はありません。
車間を取っていれば、前方車が交差点で左によっても危険性はありません。
前方車に接近して走っているならば、確かに幅寄せされたら危険かもしれませんが、そもそも車間を取っていない人が悪いだけです。

交差点以外で幅寄せされる件については、ある程度は防げます。
狭い道で大型車が後ろから来たら、状況にもよりますがいったん歩道に乗り上げて先に行かせた方が安全な場合もあります。
ですが悪質なドライバーがわざと至近距離で追い抜きしてくることもあるので、これは防ぎようがないのも事実。

強いて言うならば、狭い道をロードバイクで走るといいことがない、ということくらいでしょうか。

ロードバイク人口って増えているのか知りませんが、正直変な運転しているロードバイクも時々見かけます。
知らぬ間に後ろに貼り付いている人とか、交差点で右折レーンに入る人とか、信号無視する人とか。
自分の安全を最優先にして走れば、イライラすることも少ないような気がします。

あと、事故りそうになって緊急停止(パニックブレーキ)のときに、タイヤとブレーキがショボいと止まりません。
ブレーキキャリパーだけ良くても、タイヤがショボいとスリップするだけです。
なので不測の事態に備えて、タイヤとブレーキはケチらないほうがいいかと思います。

ちょうどウイグルで、アルテグラのブレーキキャリパーが60%引きですし。

Shimano – Ultegra (アルテグラ) 6800 ブレーキキャリパー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up