サイクリングエクスプレスでフルクラムのレーシングゼロが激安に。

この数ヶ月、ウ〇グルでは値動きがないフルクラムのレーシングゼロですが、ここにきてサイクリングエクスプレスの在庫一掃セールで大幅割引になっている模様です。




そんなレーシングゼロの魅力を。

レーシングゼロの魅力

レーシングゼロはアルミクリンチャーホイールの中で最強とも言われます。
このホイールが最強と言われる理由ですが、スポーク素材に秘密があります。

アルミクリンチャーホイールのスポークは、基本的にスチール素材です。
ところがレーシングゼロのいいところは、アルミスポークを採用しているという点でしょう。

某所では【アルミスポークは工学的に意味がない】と言っていた人もいましたが、正直言うと全然違います。
アルミスポークはスチールスポークよりも剛性が高く、ホイールのたわみも少ないのです。
それでいてフルクラムが得意にしている2:1スポークパターンもしっかり効いていて、踏み込んだ時にガッと進む独特の推進力を感じ取れるんですよね。
レーゼロを使った後にシマノのホイールなどを使うと、いかにレーシングゼロの推進力がすごいかが分かると思います。

重量 1518g(ペア)
ハブ USB
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ワイドリム
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s
スポーク アルミ

重量的にもなかなか軽い部類で、リム重量はフロントリムで420g程度です。
ワイドリム化しているので23Cタイヤは使えませんが、ガッツリ進みたい人には最強のホイールと言っていいでしょう。

USBハブなので、回転性もグッドですね。

レーシングゼロ

注目のお値段は・・・

国内定価 124,740円 ⇒ 69,999円(44%オフ) VIP価格

ウイグルでは最近は85,000円なので、だいぶ安いですね。


Fulcrum – Racing Zero (レーシングゼロ) LG クリンチャーホイールセット

レーシングゼロが向く人は、とにかく加速力を求める人です。
速く走りたいという人には最強のアルミクリンチャーなので、レースでもそうですしロングライドでもスピードを求める人にはいいホイールです。

強いて言うなら、低速でまったり走りたい人には向きません。
というのも、ホイールの剛性が高いので、振動吸収性を考えたらマッタリ派には向きません。

ロードバイクらしい機敏な走りを求める人には、このチャンスをぜひ。

サイクリングエクスプレスでレーシングゼロ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up