【タレコミ情報】中華カーボンホイールのICANとIMUSTは同じもの!

当ブログの読者の方よりタレコミ情報を頂きましたのでご紹介いたします。

中華カーボンホイールで、アマゾンでは有名なICAN(アイカン)とIMUST(アイマシト)ですが、このホイールは同じものだそうです。




まあ、何となくわかってはいましたが・・・

タレコミ内容

IMUSTのホイールを買ったそうですが、購入前にICANの担当者と連絡が取れて、ICANとIMUSTは兄弟会社であり、同じホイールだという話を聞いたそうです。
実際、IMUSTのホイールを買ったところ、ICANの箱に入って届いたそうですww

要はロゴだけの違いみたいですね。

さて、アマゾンに書いてあるスペックを見て比較してみましょう。

比較対象は38mmハイトのものです。

ICAN IMUST
スポーク数 F20、R24 F20、R24
スポークパターン Fラジアル

R(DS)2クロス

(NDS)ラジアル

Fラジアル

R(DS)2クロス

(NDS)ラジアル

重量 F643g、R810g、

ペア1453g

F643g、R810g、

ペア1453g

リムハイト 38mm 38mm
ハブ POWERWAY POWERWAY
ブレーキ面 バサルト バサルト
付属品 クイック、ブレーキシュー、リムテープ クイック、ブレーキシュー、リムテープ

まあ、名前が【I + 助動詞】という共通点、スペック上が全く同じということを考えると、正直同じものだろうと思っていました。
私の予想では、全く別々の会社が、同じ会社からリムを買ってきて組んで売っていると想像していましたが、兄弟会社ということには驚きです。
なぜ作り分ける必要があるのかのほうが謎です・・・

過去にもタレコミが

過去にはICANの取扱店様より、リム重量についてのタレコミがありました。
このときは50mmハイトのホイールのリム重量が約480gということでした。

38mmハイトのリム重量が424gと書いてあるので、まあそんなもんでしょうね。
リムハイトから見たら、まあまあ軽いほうです。

ICANのカーボンホイールってどうなのよ?コスパがいいの?

あと、このホイールのリアリムはオフセットリムなのでしょうか?
誰か情報を持っている方がいましたら教えてください。

【オフセット: ≦0.2mm】と書いてあるのはオフセットリムの話でしょうかね??

とりあえず、これらのホイールは全く同じものであり、違いはロゴだけです。
なのでこのどちらかで迷うなら、好きなデザインのほうを買えばいいということですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up