明日のツールド東北は・・・

今年も開催されるツールド東北。
このツールド東北はレースではなくてロングライドイベントです。
順位やタイムを競うのではなく、あくまでも制限時間内に決められたコースを自分のペースで完走しましょうというもの。



本当は今年も参加するつもりでした。
しかし、エントリーし忘れていたんですね・・・

2年前は参加した

二年前に参加したときは、北上フォンドという100キロのコースに出ました。
普段から100キロくらいは走っているし、せっかくのイベントだからもうちょい長いコースを走りたいところですが、100キロの上だと170キロコースになってしまうんですね。
さらに上には210キロコースもありましたが、ツールド東北は宮城の沿岸部、津波被害が大きかったエリアを走ります。
ここはリアス式海岸でアップダウンが激しいんですね。

170キロはちょっときついかも・・・ということで100キロコースにしたわけです。

初心者でもオススメ

私が参加した2年前ですが、100キロコースは結構初心者的な感じの人が多かった印象です。
170キロとか210キロコースは、さすがに上級者じゃないと走れないですが、100キロくらいなら・・・と考える人が多いのかもしれません。

私の勝手な印象ですが、100キロコース参加者に限って言うならば、3割が中級~上級者、7割が初心者に近い方々という印象でした。

序盤に10%弱の登りがあったのですが、すでに歩いている人とかいてビックリしたのを覚えています。

またクロスバイクやMTBの人もチラホラ見かけました。
なので初心者でも参加しやすい雰囲気はあると思います。

このコースですが、アップダウンの連続です。
一番傾斜がきついところで、13%くらいでしょうか。

交通規制がかかっていない公道を走るのですが、そもそも車の交通量はほとんどなかったので、コース自体は走りやすかったです。
初心者が低速で固まっているときは追い抜きしたい気持ちをグッと我慢してタイミングを見計らうしかないですが、私は幸いにもスタート順が早いほうだったので、割と先頭に近いところで走っていたので快適でした。

私は普段からヒルクライムしているのでそこまで苦戦はしませんでしたが、初心者風の方々で登りで苦戦している方は結構多かったような気がします。
しかし登り切った先にある絶景とか、本当に気持ちいいですよ。

あとツールド東北のいいところですが、各エイドステーションでは地元の方々が料理をふるまってくれます。
私が参加した100キロコースでは
・女川汁(さんまのつみれ汁)

ちなみにこれ、最強にうまいです。

・ホタテの丸焼き

・海鮮カレー

・茶碗蒸し

茶碗蒸しと書きましたが、甘くてプリンに近い感じです。

各エイドステーションではドリンク類は無料ですし、ボトルに補充もしてくれます。
バナナなども完備。

これらの料理は、地元の名物を使っているようです。

いろんな方と触れ合い、被災地の今を知り、おいしいものを食べ、アップダウンが激しいコースを走れるというイベントですね。

私は参加できませんが・・・

今回のツールド東北は雨予報なので、先ほど公式HPを見たところコースの距離が大幅に短縮して開催予定のようですね。
先ほど見たところでは、220キロコースが100キロに変更、それ以下のコースは65キロコースに変更と出ていました。

まあ、気象条件には勝てませんよね。
地元でエイドステーションの準備をしていた方も、残念なのではないでしょうか。

参加する方がいましたら、安全運転で頑張ってください!
来年はエントリーします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up