フルクラムは9月から値上げです(もう遅い)

もう遅いのですが、フルクラムのホイールは今月(9月)から全般的に値上げになっています。
大体の目安ですが、10%程度の値上げです。




フルクラムのサイトを見る限りでは、まだ旧価格のままになっているようですが、10%って結構大きいですよね。
今回はそんな話を。

国内定価のみ??

フルクラムのホイールの値上げですが、本国の定価がも値上げになっているのか、日本国内だけの話なのかはちょっとわかりませんでした。

日本国内の定価は、本国定価が変わらなくても変化することがあります。
輸入品なので、円高とか円安とか為替の影響を受けてしまうんですね。

とりあえず調べた範囲では
・レーシングゼロ ナイト 163,080円(税込) → 179,260円(税込)

・スピード40c  261,360円(税込) → 362,880円(税込)

ただし、スピード40cはモデルチェンジするとのことです。

スピード40cは10%どころではない値上げという話は昨日も書きました。
レーシング7が値上げになっても微々たる金額ですが、やはり10万越えのホイールだと10%の値上げは大きいですよね・・・

【悲報】フルクラムのスピード40Cが2018年モデルで大幅値上げの模様。

ウイグルで残っているフルクラムホイールを見てみた

毎週のように【ウイグルでのお買い得ホイールのまとめ】を書いていますが、ここ数か月の間、フルクラムホイールは値引き幅がやたらと小さかったのです。
特にレーシングゼロとか、レーシング3とか。

レーシング3なんて一番いいときは3万円台後半でしたが、今は5万超えです。

私の勝手な予想ですが、値上げされることを見越して、値引き率を抑えていたんじゃないかと推測します。
商売ですから、なるべく高値で売れたほうがいいわけです。
日本国内の販売価格を参考にしながら決めているのでしょうから、そういった理由から値引き率が悪かったのかもしれません。

さて、現在ウイグルで在庫が残っているフルクラムのホイールをまとめてみましょう。

フルクラム レーシングゼロ ナイトC17

定価 155,955円⇒105,377円(36%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Zero Nite (レーシングゼロナイト) C17 クリンチャー

重量 1506g(ペア)
リムハイト F27mm,R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ x(25c以上)
スポーク数 16/21
スポーク素材 アルミ
ハブ USB(セラミックベアリング)
対応スピード シマノ8-11s

レーゼロナイトはレーシングゼロの進化版です。
リムにプラズマ電酸化処理をしているため、リムのブレーキゾーンまで真っ黒です。
このリムと専用のブレーキシューを組み合わせることで、雨天時の制動力が落ちにくいとされています。

フルクラム レーシングクアトロ

定価 47,414円⇒30,599円(35%オフ)

性能    ★★☆☆☆
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★☆☆


Fulcrum – Racing Quattro (レーシングクアトロ) LG アロイクリンチャーホイールセット (2016)

重量 1725g(ペア)
リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25c以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

レーシングクアトロはカンパでいうところのシロッコと同じグレードです。
リムが重いのでエントリーグレードのホイールですが、価格帯と見た目の良さで人気は高いですよね。

高速域ではよく回ってくれるホイールです。

フルクラム レーシングゼロ

定価 126,440円⇒85,000円(32%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Zero (レーシングゼロ) LG クリンチャーホイールセット

重量 1518g(ペア)
ハブ USB
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ X(ワイドリム)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s
スポーク アルミ

レーシングゼロは、もうしばらくの間、この値段から微動だにしていません。
今思うと、これがフルクラム値上げのサインだったのかも・・・

走行性能はアルミクリンチャーでは最強です。

フルクラム レーシングクアトロカーボン

定価 158,050円⇒107,837円(31%オフ)

性能    ★★★★☆
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Quattro (レーシングクアトロ) カーボンクリンチャーホイールセット

重量 1555g(ペア)
リムハイト 40mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ X(ワイドリム)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s
スポーク スチール

40mmハイトのカーボンリムホイールです。
エアロ性能はなかなかいいものです。

フルクラム レーシング5

定価 34,300円⇒25,277円(26%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★☆☆


Fulcrum – Racing (レーシング) 5 LG アロイクリンチャーホイールセット

重量 1645g(ペア)
リムハイト F24mm,R27.5mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ X(ワイドリム)
スポーク数 18/20
対応スピード シマノ8-11s
スポーク スチール

レーシング3以上はスポーク数がF16,R21で、リアが2:1パターンになるのですが、それ以下だと2:1パターンではなくなります。
レーシング5ってエントリーグレードですが、結構よく走ってくれるホイールなんですよね。

レーシング3以上とはどうしても差がありますが、エントリーグレードとしては優秀な気がします。

フルクラム スピード40C(2017)

定価 258,164円⇒186,149円(27%オフ)


Fulcrum – SPEED 40C カーボンクリンチャーホイールセット

重量 F621g、R779g

1450g(ペア)

リムハイト 40mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
ハブ USB
対応スピード シマノ8-11s

昨日も紹介したスピード40cです。
こいつが盛大に値上がりするわけですね・・・

モデルチェンジ後はリムがAC3加工されたり、ハブが変わる(?)などの違いはあるようですが、約9万も値上げされるだけの違いになるかと聞かれたら微妙すぎます。
なので10万円台で買える今のうちかもしれません。

先ほど見たら、残り在庫は2個のみでした。
サイクリングエクスプレスでも既になくなっているようです。

フルクラム レーシング3

定価 71,122円⇒56,897円(20%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★☆☆


Fulcrum – Racing (レーシング) 3 クリンチャーホイールセット

重量 F670g,R885g

1555g(ペア)

リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

レーシング3はここ最近は値引き率が悪いのですが、今年でレーシング3はモデルチェンジしてワイドリム化します。

【悲報】フルクラムのレーシング3が2018年モデルとしてワイドリム化する模様。

ワイドリム化しても重量の増加があまりなく、リムがかなり切削されているようです。
ですが23cタイヤを使うことができないので、23c派の人は最後のチャンスですね。

そのほか、カンパフリーしかないホイールなら、ほかにもまだあるようです。
日本の国内定価が上がったことで、おそらくは海外通販もしばらくは値引き率が悪いでしょう。
なので待てばもっと安くなるかも・・・と期待するのは無理があるかもしれませんね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up