BBだけデュラエースは効果があるのか?速くなるのか?

ロードバイクは様々な「抵抗」がかかることでスピードダウンします。
最も大きな抵抗はもちろん空気抵抗です。
これは主に乗り手にかかる空気抵抗で、フレームにかかる空気抵抗も無視はできませんが、人間にかかる空気抵抗に比べたらかなり小さい要素です。




BBをデュラエースに変えることで、どのような効果が出るのかについて書いていきます。

そもそも、ロードバイクにかかる抵抗は??

駆動系にかかる抵抗としては、
・チェーンの回転抵抗
・BBの回転抵抗
・リアホイールのハブの回転抵抗
・プーリーの回転抵抗
などがあります。
理論的にはこれらの抵抗を減らしていけば速くなります

ロードバイクにかかる抵抗で、最も大きいのは何かわかりますか?
当たり前ですが、空気抵抗です。
それも、乗り手にかかる空気抵抗が最も大きいのです。

上の画像のように、プロ選手が隊列を組んで走っているのは、空気抵抗を減らすためですよね。

先頭の人は空気抵抗が大きいですが、後ろの人は空気抵抗がかなり減ります。

次に大きな空気抵抗といえばホイールとかフレームなのですが、こちらは人間という大要素から見たら極めて小さい要素です。

シマノ最高級のグレード、デュラエース

シマノのBBで最高級なのは、デュラエースです。

シマノ ボトムブラケットSM-BB9000 BSA ロード用 付属/TL-FC24 68mm
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 3,981

現行モデルのデュラエース(R9100)だと、こちらですね。

シマノ(SHIMANO) BB-R9100 BC137 68mm DURA-ACE ボトムブラケット
SHIMANO/シマノ
売り上げランキング: 211,063

ちなみにですが、9000のBBとR9100のBBの違いはこちら。

デュラエースのBB、9000系のSM-BB9000とBB-R9100は何が違うのか?

デュラエースといっても、ディレーラーやSTIに比べたらかなり安いです。
STIとか余裕で4万超えとかしますが、BBは数千円です。
特筆すべきは、アルテグラでもティアグラでも、BBに関してはデュラエースとそれほど値段の差はないのです。

これが何を意味しているかというと、シマノのBBに関しては、デュラエースだろうとそれ以下だろうと、性能的には大きな差になるようには作っていないという現実です。
デュラエースのSTIとティアグラのSTIでは、質感や操作性、変速性能など全く違うレベルといっていいほど違いますが、BBに関しては【デュラエースは全く違うぜ!】というレベルまでの違いはありません。
ただし、耐久性とかガタの出にくさ、回転性についてはティアグラのBBとデュラエースのBBではやはり違います。

回転性能だけを追求するなら、シマノ以外という選択肢も考えよう

シマノのBBは、他社のBBよりも回転性能が悪いといわれます
これについてですが、シマノはあえて回転性能を落としていると言ったほうが正解かもしれません。

というのも、シマノのBBは回転性能よりも防塵、防水性を重視した作りを採用しており、そのためにシール性を強固にしています。
このシールがベアリングの回転を妨げているのです。
これにより、シマノのBBはメンテナンスフリーになるようにしています。

逆に、回転性能がいいといわれるシマノ以外のBBですが、防水防塵のためのシールが弱いため、高頻度でのメンテナンスをしないとすぐに回転性能が落ちていくわけです。
まとめると、
・シマノBB  ⇒ 防水防塵性を重視して回転性は二の次。だが、メンテしなくても性能はほぼ変わらないレベルを維持する。
・シマノ以外のBB ⇒ 回転性重視のため、防水防塵性は著しく低い、そのため、メンテしないと回転性がどんどん落ちる。

それでも回転性重視のあなたへ

回転性を求めるのなら、セラミックベアリングのBBは回転性が非常に良いです。

TNI セラミックBB (シマノ/JIS) レッド
TNI
売り上げランキング: 261,022

こんな高いものもあります。

正直なところでいえば、回転性能がいいと言われるセラミックベアリングのものは、チェーンを外してクランクを回転させると驚くほど回ります。
シマノとは全く違うほどです。
つまりセラミックベアリングのBBは抵抗が少ないという証拠です。

実際に走ってみての感想ですが、正直なところでいえば「わずかな差は感じる」程度です
疲れてきたときにクランクがよく回る気がします。
この僅かな差を求めるかどうかです。

鉄下駄ホイールから軽量ホイール、例えば15万程度のホイールに変えた場合、ほとんどの人が【全然違うぜ!スゲー】となるでしょう。
この違いが判らない人がいるのかと思うほどの差。

シマノBBからセラミックBBに変えた場合、走った印象ではわからない人にはわからないかもしれません。
私の感覚では、高速域でより回せる気がするのと、疲れてきたときに回せる感触があります。
中には【全く違いはわからん】と言い切る人もいますが、スポーツする上で【気持ちの問題】というのも大切な要素です。
高い機材を使っているという満足感や、セラミックベアリングですごく回るというプラシーボ効果も出るでしょうから、セラミックBBはそれなりに意味があると考えています。




ただし、セラミックBBは書いた通り防水防塵性が弱いものもあるため、定期的なメンテナンスは必要です。

アルテグラのBBとデュラエースのBBですが、ちょっとだけデュラエースのBBのほうが回転がいい気がしますが、大きな差ではありません。
ですから、どうしてもデュラエースのBBにしたいならば、今お使いのBBが寿命を迎えた時に交換が最もコスパがいいでしょう。

ティアグラ、ソラのBBとデュラエースのBBの違いは、それなりにわかる人にはわかると思います。
なのでティアグラ以下のBBを使っている場合、BBだけデュラエースは交換の価値があると思いますね。
あと、デュラエースを使っているという優越感も少しだけながら味わえます(笑)

セラミックべアリングは圧倒的な回転性能の差で、なかなか面白い存在です。

シマノ ボトムブラケットSM-BB9000 BSA ロード用 付属/TL-FC24 68mm
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 3,981
TNI セラミックBB (シマノ/JIS) レッド
TNI
売り上げランキング: 261,022

こんな高いものもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up