MAVICのスモールパーツ(ラチェットスプリング)が届いた話。

先週注文していた、MAVICのスモールパーツが届きました。
ラチェットスプリングです。

まあ、どうでもいいけどそんな話を。



MAVICのスモールパーツ

先週の木曜日に某大型店で注文して、ちょうど一週間後の水曜日に【入荷しました】と連絡がありました。
店側も【納期は1週間から10日くらいのはず】と言っていたので、まあその通りでした。

全国展開している大型店なので、【メーカーに万が一在庫がないときは、系列の他店に在庫があるので持ってくるので大丈夫ですよ】と言っていたけど、メーカーから来たのか系列店から来たのかは知りません。
こちらとしてはどちらにせよ早く来ればそれでいいわけで。

マヴィックのスモールパーツですが、アマゾン、楽天などを探しても全く見つかりませんでした。
通販ではあってもフリーボディオイルとか、玉当たり調整のレンチくらい。

MAVIC(マヴィック) フリーボディーメンテナンス専用オイル L99613600
MAVIC(マヴィック)
売り上げランキング: 5,205
MAVIC (マヴィック) WHEEL ハブ スポーク兼用レンチ 32542301
MAVIC (マヴィック)
売り上げランキング: 16,268

前にも書いたけど、マヴィックのフリーボディのメンテナンスは、それなりに高頻度でやったほうが回転性はいいです。

私の場合、最近は500キロ走行で一回くらいの頻度になっていますが、一般的には1000キロに一回くらいが目安という話です。
ただし、マヴィックの場合はグリスは厳禁で、専用オイルを使うことになっています。

ですが、専用オイルよりもRESPOのチタンスプレーのほうが明らかにいいです。

RESPO(レスポ) TITAN SPRAY 100ml
RESPO(レスポ)
売り上げランキング: 32,303

詳しくはこちらを。

走行中にチェーン落ちした、驚きの理由。

ラチェットスプリング単体では買えない


このパーツは、ラチェットの爪とスプリングのセットでしか売っていません。
マヴィックのメンテナンスをしたことがある人ならわかると思いますが、メンテしようと思ってスプリングを吹っ飛ばしてしまうと見つからなくなる可能性があることはご存知だと思います。
米粒レベルの小さいバネなので、フリーボディ外すときに慎重にやらないと吹っ飛ぶし、ラチェットの爪を外して拭いているときに間違って吹っ飛ばす人もいるでしょう。

ホント、こいつを吹っ飛ばすと、見つからなくなります・・・

ちなみにこれのお値段ですが、税込み2,160円でした。
定価です。
パーツの原価はいくらだよ!と突っ込みたくなるのですが、どこのメーカーでもスモールパーツ単体で入手しようとすると割高です。

見たところ、袋の中はオイルで満たされているようです。
錆の防止でしょうかね。

さきほど挙げた玉当たり調整のレンチも、モノの材質から考えたら高いです。

MAVIC (マヴィック) WHEEL ハブ スポーク兼用レンチ 32542301
MAVIC (マヴィック)
売り上げランキング: 16,268

マヴィック独自の機構ですが、ホイールをフレームにセットしてクイックで締め付けた後でも、玉当たり調整が可能です。
クイックで締め付けると、ハブ軸は圧縮方向に力がかかります。
なのでホイール単体で玉当たり調整しても、それよりもわずかながら締め付ける力が入るため玉当たりが変わるのですが、マヴィックの美点はクイックで締めた後に玉当たり調整ができるという点でしょうか。

玉当たり調整ですが、きつすぎると回転が悪くなりますし、緩すぎるとガタが出てベアリングを痛めます。
これの話も書きたいところですが、非常に感覚的な話になるので、文字にするのが難しいんですね。
ホイールを揺すってみてガタがないところを探せばいいだけなのですが、ガタがあるよりはまだややきついほうがマシです。
この辺の感覚は自転車屋で調整してもらい、どういう感じが【ガタ】で、ガタがない状態はどうなのかを実演してもらったほうがいいかもしれません。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up