【2018年モデル】LOOK 765 OPTIMUM。エンデュランスバイクでも走行性能は高い一台。

2016年モデルから登場したLOOKのエンデュランスバイクの765ですが、2018年モデルでは【LOOK 765 OPTIMUM】と名称の変更がありました。
LOOKの中では最も安いカーボン完成車ですが、何がどう変わったのか見ていきましょう。



LOOK 765 OPTIMUM

2017年モデルでは、765には二つの車種がありました。

・LOOK 765

・LOOK 765 HM

これらの違いは、無印765がUDカーボン仕様、HMがハイモジュラスカーボン仕様という違いがありました。
それ以外は同じで、カーボン繊維の間にフラックスファイバーを入れることで振動吸収性を上げているモデルです。
当然ですが【HM】のほうがフレームの剛性は高いわけです。

2018年モデルでは以下のような変更がありました。

・LOOK 765  ⇒ LOOK 765 OPTIMUM

・LOOK 765 HM ⇒ LOOK 765 OPTIMUM RS

これは何が変わったのかというと、名前が変わっただけだそうです。
カーボンのグレード、ジオメトリなどは同じもの。
強いて言うなら、カラーリングは2017年モデルとは変わっています。
765 OPTIMUMはフレーム重量1100g、フォーク重量350g(サイズM)と前作と全く同じです。
765 OPTIMUM RSはフレーム重量990g、フォーク重量330gとこちらも前作の【765 HM】と全く同じ。

LOOK 765 OPTIMUM 105MIX

こちらのカラーは【フローレッドブルーグロッシー】です。

パーツスペックもほぼ変わらないようですが、どうやらブレーキのみ変更がある模様。

2017 2018
ブレーキ BR-R451 BR-R561
クランク FC-RS500 FC-RS500
カセット 105

11-32

105

11-32

ホイール RS010 RS010
重量 8.62キロ 8.44キロ
定価(税抜) 28万 28万

ブレーキキャリパーの変更だけでここまで重量が減るのかはわからないので、メーカーサイトが更新されたらまた追記します。

LOOK 765 OPTIMUM アルテグラMIX

こちらはホワイトグロッシーのようです。

こちらも定価は変わらずの【28万】税抜きのようです。
細かいスペックはまた追記します。

LOOK 765 OPTIMUM アルテグラ

こちらはブラックレッドグロッシーです。

こちらの定価は2017年と変わらずの349,800円(税抜き)。

こちらのスペックも詳細は分かっていませんので後日追記します。

レッドもカッコいいですよね。

ちなみに【アルテグラMIX】と【アルテグラ】完成車の違いですが、2017年モデルのケースでは

アルテグラMIX完成車 アルテグラ完成車
ブレーキ BR-R451 アルテグラ
クランク FC-RS500 アルテグラ
カセット 105

11-32

105

11-32

STI アルテグラ アルテグラ
FD 105 アルテグラ
RD アルテグラ アルテグラ
ホイール RS010 MAVIC

アクシウム

重量 8.53キロ 8.22キロ
定価(税抜) 28万 349,800

こんな感じでした。
アルテグラMIXというのは、ほぼ105・・・
STIとリアディレーラーだけアルテグラですね。

2018年モデルの詳細が分かりましたら追記します。

LOOK 765 OPTIMUM RS アルテグラ

こちらのカラーはプロチームマットです。

定価は449,800円(税抜)なので2017年モデルと同じです。
なおパーツスペックはまだ不明なので分かり次第追記します。

LOOK 765 OPTIMUM フレームセット

こちらはカラーは三つ。

コレイルグロッシー。

プロチームマット。

シルバーレッドグロッシー。

フレームセットの定価は2017年と同じ33万(税抜)です。
フレーム重量990g、フォーク330g。
BB規格はPF30、シートポストは27.2mmです。

ただし、先日も書きましたが今期大注目の【LOOK 785 HUEZ RS】のフレームセットが38万(税抜)で、こちらはフレーム重量が730g、フォーク重量が280gと軽量です。(ただしサイズS)
なので765 OPTIMUM RSのフレームセットを買うなら、もうちょい頑張って785 HUEZ RSのフレームセットを買うほうが満足度は高そうな気がします。

【2018年モデル】LOOK 785 HUEZ RSの国内定価が発表に!軽量バイクとして人気が出そうな一台。

765の乗り味

私も765に乗っていますので過去には様々なインプレを書きました。

LOOK 765インプレ【平坦~緩斜面編】

このバイクは振動吸収性が高く、それでいてフニャフニャ感もそこまでないので加速性もそれなりにあります。
もちろん上位フレームには加速性では劣りますが。

LOOK765インプレ【登り編】

2018年モデルではプロチームカラーがRSのほうにしかないようなので、プロチームカラーが欲しい人は今のうちに2017年モデルを買うほうがいいかもしれません。
サイクリングエクスプレスでLOOK 765 105を見る

前にも書きましたが、私は105完成車を購入して、クランクをアルテグラに、ブレーキを105に変更しています。
クランクのアルテ化はフロント変速のキレが良くなり、クランク剛性が上がるので加速性も増すのでオススメです。

RS500、105、アルテグラのクランクの違い。剛性はどれだけ違うのか?【質問いただきました】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up