10月6日現在、WIGGLEでお買い得になっているホイールのまとめ。デュラc24が在庫切れの代わりに、RS81-C24が盛大に復活中。

10月6日現在、ウイグルでお買い得になっているホイールをまとめました。
ぶっちゃけて言うともう何週も、ほぼ動きがありません・・・

さて今週はどうでしょうか?



シマノ RS81-C35

定価 114,584円⇒60,601円(47%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★★
総合    ★★★★☆


Shimano – RS81 C35 カーボンクリンチャーホイールセット

重量 1631g(ペア)
リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

RS81-C35はもう何週間もこの値段から動きがありません。
RS81-C24は先週で在庫切れになっていましたが、C24に比べると人気が低いのでしょうか?

35mmハイトのアルミホイールの中では、リムが軽くてお勧めです。
ちなみに何度も書いていますが、もう廃版になっているホイールなので、二度と手に入りませんので。

カンパニョーロ ゾンダC17

定価 69,541円⇒40,799円(41%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量 1596g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

ゾンダも値動きはありません。
前にも書きましたが、ゾンダとレーシング3はほぼ同格のホイールでして、その中でもレーシング3はナローリムで23c可、ゾンダはワイドリムで23c不可という大きな違いがありました。
ところがレーシング3ももうすぐワイドリム化します。

【悲報】フルクラムのレーシング3が2018年モデルとしてワイドリム化する模様。

ゾンダはなんだかんだ、人気が高いですよね。
初めてのホイール変更ならゾンダはオススメです。

シマノ RS81-C24

定価 94,828円⇒54,550円(42%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★★
総合    ★★★☆☆


Shimano – RS81 C24 カーボンクリンチャーホイールセット

重量 1502g
リムハイト 24mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/20
対応スピード シマノ8-11s

RS81-C24の在庫が盛大に復活しています。
先週は一点限りで即座に在庫なしになっていましたが、ここにきて復活。

デュラエースC24と同じリムを使っているので漕ぎ出しがかなり軽いのが特徴です。
リム重量は385g程度と言われています。
ゾンダとかは460gくらいあったりしますので、どれだけリムが軽いかがよくわかるかと。

カンパニョーロ ニュートロン ウルトラ

定価 109,054円⇒63,396円(41%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★☆☆


ニュートロン ウルトラ

重量 F630g、R879g

1509g(ペア)

リムハイト 18mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 22/24
対応スピード シマノ8-11s

ニュートロンウルトラも値動きはありません。
このホイールもリムが軽く、個人的にはかなり評価しているホイールです。
ヒルクライム向きですかね。

フルクラム レーシングゼロ ナイトC17

定価 155,955円⇒105,377円(36%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Zero Nite (レーシングゼロナイト) C17 クリンチャー

重量 1506g(ペア)
リムハイト F27mm,R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ x(25c以上)
スポーク数 16/21
スポーク素材 アルミ
ハブ USB(セラミックベアリング)
対応スピード シマノ8-11s

レーシングゼロナイトも値動きはありません。
リムが真っ黒でカッコいいですよね。
プラズマ電酸化処理をしているリムなので、専用のシューと合わせることで雨天時も制動力が落ちにくいのが特徴です。
走りはレーシングゼロの良さをそのまま継承しているので、加速性がかなり良いのが特徴。

フルクラム レーシングクアトロ

定価 47,414円⇒30,599円(35%オフ)

性能    ★★☆☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★☆☆


Fulcrum – Racing Quattro (レーシングクアトロ) LG アロイクリンチャーホイールセット (2016)

重量 1725g(ペア)
リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25c以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

レーシングクアトロも値動きはありません。
低価格で買える35mmハイトの代表格で、見た目のインパクトを出したい人にお勧め。
リムが重いのが難点ですが、高速域ではよく回ってくれるホイールです。

フルクラム レーシングゼロ

定価 126,440円⇒85,000円(32%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Zero (レーシングゼロ) LG クリンチャーホイールセット

重量 1518g(ペア)
ハブ USB
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ワイドリム
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s
スポーク アルミ

レーシングゼロはもう何ヶ月もこの値段から動きません・・・
加速性はピカイチです。
雨天時に走行しない人は、レーゼロナイトだと専用シューが高くつくので、こっちのほうがいいかもしれませんね。

ボーラウルトラ35 クリンチャー

定価 392,283円⇒268,674円(31%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★★


Campagnolo – Bora Ultra (ボーラウルトラ) 35 クリンチャーロードホイールセット

重量 F585g、R785g

1370g(ペア)

リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

ボーラウルトラクリンチャーも値動きはありません。
ウルトラとワンの違いはハブです。
走行性能はかなり高いので、これ一本持っていればオールラウンドに使えますね。

フルクラム スピード40C

定価 258,164円⇒186,149円(27%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★★


Fulcrum – SPEED 40C カーボンクリンチャーホイールセット

重量 F621g、R779g

1450g(ペア)

リムハイト 40mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
ハブ USB
対応スピード シマノ8-11s

スピード40cはシマノフリーが在庫切れでカンパフリーのみです。
以前も書きましたが、今期スピード40cはマイナーチェンジして大幅な値上げ(10万弱の値上げ)になります。
なのでカンパフリーを買ってフリーボディだけ変えたほうが安いです。
たぶん現行モデルのスピード40cはもうどこでも手に入りません。

【悲報】フルクラムのスピード40Cが2018年モデルで大幅値上げの模様。

フルクラム レーシング3

定価 71,122円⇒56,897円(20%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★☆☆


Fulcrum – Racing (レーシング) 3 クリンチャーホイールセット

重量 F670g,R885g

1555g(ペア)

リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

レーシング3も値動きはありません。
ナローリムのレーシング3が欲しい人はこれがラストチャンスかも。

デュラエースc24は在庫切れの模様です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする