GENTOS閃を固定するものを買ってみた。

昨日、ロードバイク用のライトを買ってみたわけですが、付属の固定キットではハンドルに固定できず。

【ロードバイク用ライト】GENTOS(ジェントス)閃を買ってみた。

なので調べた結果、ライトホルダーを購入。



そもそも付属キットで固定できないのも・・・

買ったライトはこちらです。

ジェントス閃355です。

付属するものではロードバイクのハンドルには固定できず。

ボルトが通らないというか、固定不可能です。

もう少し外側になら、一応取り付け可能でしたが、邪魔です。
上ハンドルが使用禁止状態に。

ライトホルダー

そんなわけでライトホルダーを購入しました。

この三つが入っているので

組み立てます。

このキットの注意点としては、あくまでもベルクロ止めであること。
マジックテープがなければ、即座にライトは落下します。
なのでハンドルにきつくベルクロ止めし、ライトを載せたらライトをベルクロ止め。

なるべくステムの近くに装着。

固定具合ですが、かなりきつく止めても、押せばグラグラします。
これについてはそういうもんでしょう。
外を走るうえで、ガタガタ道を走ったらもしかしたら落下すんじゃね?という疑問もなくはないですが、恐らくは落下というよりも角度がズレる程度の話でしょう。
パリルーベみたいなところを走ったらどうなるかはわかりませんが、あんなところを走ったらキャットアイのライトでも吹っ飛ぶでしょう。

とりあえずは舗装路しか走らないし、そもそも今回は駅から宿までの4キロだけを夜間走行するだけなので、問題ないでしょう。

一つ言えることですが、このライトは結構明るいです。
同じ価格帯のキャットアイのライトとは比較にならないレベル。

ですが、恐らくは電池が持たない気がします。
メーカー値では10時間です。

照射範囲を選択できるし、結構いいんじゃね?という感じがします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up