【ついに入荷!】MAVICのキシリウムエリートUSTなどがサイクリングエクスプレスに登場してるぞ

以前サイクリングエクスプレスに問い合わせたときに、マヴィックの新型チューブレスホイールUSTは12月に入荷予定とのことでした。
先ほど確認したところ、11月13日入荷予定でプレオーダー可能になっているようです!




入荷予定のラインアップ

サイクリングエクスプレスで入荷予定の新型チューブレスのラインアップと価格を見てみましょう。

キシリウムエリートUST

国内定価 89,000円(税別) ⇒ 54,999円(VIP価格)

Mavic【マビック】Ksyrium Elite UST Clincher Tubeless Road Wheelset 2018

重量 F650g、R840g

ペア1490g

リムハイト F24mm、R26mm
リム幅 17c(ワイドリム)
スポーク数 F18,R20
スポーク素材 スチール
タイヤ Yksion Pro UST

25c(260g)

サイクリングエクスプレスのサイトでは、重量表示が旧モデルのキシエリの重量になっているようですのでご注意を。
新型キシリウムエリートがいきなり5万円台で登場なので、うれしいところですね。

私もキシリウムエリートの旧モデル(ナローリムのキシリウムエリートS)を使っていますが、このホイールは本当にいいです。
リムが軽いので、加速性に優れています。

ハブのカラーが選択できるのも嬉しいところですね。

ハブカラーはブラックとレッド。

聞いたところによるとタイヤレバーなしで余裕で脱着可能なのがマヴィックのチューブレスの特徴だそうです。

MAVICが新しいロードチューブレスを開発!これは期待できるかも。

キシリウムプロ エグザリット UST

国内定価 170,000円(税別) ⇒ 129,999円(VIP価格)

Mavic【マビック】Ksyrium Pro Exalith UST Clincher Tubeless Road Wheelset 2018

重量 F630g、R845g

ペア1475g

リムハイト F24mm、R26mm
リム幅 17c(ワイドリム)
スポーク数 F18,R20
スポーク素材 アルミ(ジクラル)
タイヤ

ちょっとこのホイールについては保留にしていただきたいのですが、日本国内のラインアップでは、キシリウムプロエグザリットは【非UST】です。
海外モデルにキシリウムプロエグザリットUSTがあるのか、それともUSTではないクリンチャーの継続モデルなのかは確認中です。
なので購入させるときは、必ず確認してくださいね。

勝手な予想では、非USTの継続モデルな気がします。

エグザリットの特徴は皆さんご存じだと思いますが、リムに特殊な加工をしているのでブレーキ面まで真っ黒です。

雨天時でも制動力が落ちにくいのが大きな特徴です。

<11月9日追記>
サイクリングエクスプレスに問い合わせたところ、メーカーから送られてきた資料にはUSTの表記があるものの、エグザリットでUSTは品質の問題から見送りになったはずだという情報もあるらしく、入荷して現物を見てから確認するそうです。

チューブレスではない継続モデルも

USTではない、クリンチャーの継続モデルもプレオーダーになっていますね。

キシリウムプロ エグザリットSL

国内定価 230,000円 ⇒ 109,999円(VIP価格)

Mavic【マビック】Ksyrium Pro Exalith SL Clincher Road Wheelset

重量 F605g、R750g

ペア1355g

リムハイト F24mm、R26mm
リム幅 15c
スポーク数 F18,R20
スポーク素材 アルミ(ジクラル)
タイヤ Yksion Pro GripLink (front) & PowerLink (rear)

25c, 210g

キシリウムプロエグザリットのSLは2017年モデルで廃止だと思っていたのですが、また入荷予定ということでしょうか?
SLと非SLの違いですが、SL=スーパーライトなのでSLはナローリム(15c)という意味です。
ワイドリムのほうが重いので、SLが付きません。

以前、行きつけの自転車屋でキシリウムプロエグザリットSLが激安だったという話を書いた際に、どこでいくらで売っていたか教えてほしいというコメントをいただきました。
その時は【その自転車屋がネットでは価格を出していないので、申し訳ないが教えられない】と回答させていただきましたが、ちょっと不親切だったかなと心残りがありまして、一度自転車屋に確認しに行ったことがあります。
その時は既に売り切れになっていたのですが、正直今回のほうが安いです。

本当に入荷するのかは若干の疑問はありますが、もしまだこのサイトをご覧になっていましたら、これを機会にどうぞ。

R-SYS SLR

国内定価 280,000円 ⇒ 134,999円(VIP価格)

Mavic【マビック】R-Sys SLR Clincher Road Wheelset

重量 F555g、R740g

ペア1295g

リムハイト F24mm、R26mm
リム幅 15c
スポーク数 F16,R20
スポーク素材 カーボン(フロントおよびリアの反フリー側)

アルミジクラル(リアのフリー側)

タイヤ Yksion Pro GripLink (front) & PowerLink (rear)

25c, 210g

カーボンスポークを使った、マヴィックの独特のホイールと言えばR-SYSですね。
軽量なのでヒルクライム向きです。
日本仕様だと付属タイヤが23c(195g)になっていますが、サイクリングエクスプレスの表記では25cになっています。
この辺は要確認ですかね。
まあ、タイヤは自分の好きなものを使いたい人も多いと思うので、必ずしもマヴィックノタイヤを使うとも限らないので関係ない人もいるかもしれません。

このホイールはカーボンスポークをつっかえ棒のようにしているトラコンプという技術ですが、ホイールの剛性が高いです。
それでいて乗り心地もそこまで悪くないのが不思議ですが、キシリウムとは違った尖った性能という印象です。

ブレーキ面はエグザリット加工ですので、雨天時でも制動力が落ちにくいのが特徴です。
反面、ブレーキシューの磨り減りは早いですが。

カーボンスポークが太いので、高速域では若干伸びづらい感覚を持つ人もいますので、登りに特化したホイールかもしれません。

ちょっと怪しい部分もいくつかある(キシリウムプロエグザリットUSTなど)もあるのですが、いきなりの割引率の高さに驚きですね。
キシリウムエリートは私も使っていますが、ゾンダやレーシング3よりもリムが軽くてオススメです。
5万ちょっとで最高性能ならこれがオススメです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up