ビアンキのSEMPRE PRO SORAが通常より4万円引きの大特価に【期間限定】

ビアンキが【カーボンバイク購入応援キャンペーン】として、11月16日(木)より大人気のセンプレプロ ソラが通常よりも約4万円引きとなるそうです。

全国のビアンキ取扱店にて、在庫が無くなり次第終了予定とか!!



センプレプロ ソラ

このブログでも何回も取り上げていますが、センプレは2018年モデルで、なんとソラ完成車を出してきました。

【2018モデル】ビアンキ SEMPRE PRO(センプレプロ)にソラモデルが登場!プロも使うフレームにソラ!

数年前まではプロチームも使っていたフレームに、ソラで組んだバイクということでお買い得感があります。
しかも、ソラ完成車だけに存在するラピスブルーもカッコいい。

センプレプロ ソラは定価が165,000円(税別)ですが、今回のキャンペーンで税別128,000円となるそうです。
これは驚きですね。

早速、国内の通販サイトの価格がどうなっているのか見てみました。

ビアンキ 2018年モデル SEMPRE PRO SORA(センプレプロアソラ)【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】

楽天バイクキング様では108,800円(税別)となっています。(11月15日現在)
こ、これは・・・

お買い得過ぎです。
下手なアルミバイク買うよりも、コンポはソラでいいからフレームにこだわるべき。
コンポの違いで出るのは、変速とブレーキの操作性ですが、スピードは変わりませんし。

ソラ完成車のスペックはこちら。

フレーム カーボン PF30
フォーク フルカーボン
STI ソラ
クランク ソラ 50/34
BB FSA BB-PF6000

+ EE085

FD ソラ
RD ソラ
スプロケ ソラ 11-28T
ブレーキ ソラ
ホイール 手組
タイヤ ビットリア ザフィーロ

25C

定価 165,000円(税抜)
カラー チェレステ

マットブラック

ラピスブルー

センプレの2017年モデルとの違いと、インプレ


前にも書きましたが、2017年モデルのセンプレと2018年モデルのセンプレは、厳密に言うとフレームが違います。

2018年モデルのビアンキのセンプレプロについて【タレコミ情報】

何名かの方からタレコミ情報として頂いていますが、カーボンのグレードが下がってコストダウンしたそうです。
皆さん結構センプレをマークしているようで、ビアンキストアの店員さんから聞いたという話は何名かからメールでいただいています。

2017年モデルではフレーム重量990g(サイズ55)だったのが、1100g(サイズ55)になっているそうです。

これについて、実際にセンプレを買ったという方からインプレを頂きました。

ビアンキのセンプレ(2018年モデル)のインプレをいただきました。

適度な剛性で、かなり良さそうな話でした。
これが一気に4万円引きというのは驚きですね。

4万円値引き分を有効活用する

4万円値引きになってセンプレに手が届きそうという方もいるでしょうし、元々センプレソラを買おうとしていて、値引きでラッキーという人もいるでしょう。

4万円値引きということは、アレがちょうど買えます。

アレ、わかりますよね?
そう、ゾンダです。

Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量 1596g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

11月15日現在、38,999円です。
先週までは4万円台でしたが、一気に3万円台にきているホイール。

完成車付属ホイールからランクアップなら、とりあえずゾンダにしておけば間違いはないと思います。

さて、センプレプロ ソラの大特価がいつまで続くのかわかりませんが、12万くらいでアルミフレーム&ティアグラを買おうとしていた人は、このチャンスにカーボンフレームに行ったほうがいいでしょう。

なおタレコミ情報ですが、センプレプロ ティアグラをゾンダに変えたら、重量は8.2キロだったそうです。
ソラ完成車はもうちょっと重くなりますが、久々にビックチャンスですね。


ビアンキ 2018年モデル SEMPRE PRO SORA(センプレプロアソラ)【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up