落車後に損傷したモノ。バーテープ、何にしようか・・・

落車骨折から2週間以上が経ちました。
手術してから2週間弱経ちましたが、いまだに小指には針金が入っているのと、恐ろしいことに小指から二本の針金が剥き出しになって飛び出ていますww




当然針金を抜くまでは怖くてロードに乗るつもりはありませんが、少しずつですが落車後のロードバイクのリカバリーにも着手しようかと。

現時点で損傷したパーツ

ほとんどが傷レベルなので、実用上は問題なさそうなものが多いです。

バーテープ。

これは普通に新しいバーテープに変えるだけの話ですし、ぶっちゃけいえばこのままで運用しても特に問題があるわけでもないのですが、みすぼらしいので交換対象。

左STI。

これも傷だけの話ですし、傷レベルでSTI買い替えるかと聞かれるとノー。
触ってみて傷がささくれて痛いようなら、やすりで削るとか何らかの対処は必要かもしれませんが、動作的には何ら問題なし。
さすがは世界のシマノ。

リム&タイヤ。

タイヤについてはサイドカットした程度の話なのですが、若干めくれ上がっているので交換します。
これについてですが、たぶんこのまま使っても特に問題はないでしょう。
ただし、タイヤほど安全に大きく関わるパーツはないと考えているので、私は断固許しません。
ダメ、絶対。

どちらかというとリムのほうが重篤な雰囲気で、リムの一部が削れています。
ヤスリがけで何とかなるのか、リムごと交換したほうがいいのか、ショップと相談しながら考えてみます。

ジャージ。

左肩が擦りきれているので、ご臨終です。
しかし不思議なことに、左肩には事故から今日まで一切の痛みがありません。
何となく稼働域が落ちた気もするのですが・・・

ヘルメット。

落車したときに、明確に左頭部を打ちつけたのですが、こちらは無傷です。
ただし、ヘルメットは一度打ち付けた場合、外傷がなくても交換することとメーカーは指示しているので、交換予定です。

LOOK765のバーテープ

LOOK765についていたバーテープは、LOOKのバーテープです。
もちろんどこかに外注してLOOKの刻印だけ入れているのだと思いますが、かなり薄手のバーテープという印象で、クッション性は乏しいです。

これは前から変えたいなと思っていたのですが、今のところ候補はこちら。
1、スパカズのバーテープ


Supacaz Super Sticky Kush Silicone Gel Bar Tape

前に何かで紹介されているのを見て、結構良さそうだなと思っていたバーテープ。

クッション性が高いバーテープというと厚手のものになってしまいますが、このスパカズのバーテープはそこまで厚みがあるわけでないにも関わらず、高いクッション性とグリップ力があるらしい。
価格帯的にも、高級バーテープと言っていいのではないでしょうか?

デザイン性については好みが分かれそうなところですが。

2、リザードスキンズ

Lizard Skins【リザードスキンズ】DSP 2.5mm バーテープ

こちらはだいぶ前に使ったことがありますが、もはや定番のリザードスキンズのバーテープです。
これも高いクッション性と吸い付くような握り心地が有名ですね。

リザードスキンズは使ったことがあるので、あえてスパカズに行ってみたい気持ちもあります。
とはいえ、恐らくは最短でロードに乗れても12月下旬なんで、それまでに決めればよろしいわけで。

私の予想では、小指の針金が取れるのは12月15日前後だとにらんでいます。
術後5週間が目安と言っていたのですが、これでも早くロードに乗れるように、毎日のように酸素カプセルに通っています。
たまたまいいお店を見つけまして、30日間毎日酸素カプセルに入れる回数券が15,000円だったので、それで通っています。
(主な目的は、仕事への早期復帰です)

実際のところ、怪我して以降はいろんなお金が飛んで行ってつらいことのほうが多いのですが、昨年付き合いがある銀行員から勧められて医療保険に加入してまして、一応【入院・手術】だったので保険金が出ます。
あと高額療養費支給制度というもののおかげで、一ヶ月の医療費は一定額以上は負担する必要がないんですね。
これの算定基準はあくまでも1ヶ月なので、この11月中にかかった医療費のうち、自己負担分は一定金額までになるわけです。

何かあったときへの備え、大切ですよね。

問題はリム

リムのブレーキ面の破損が結構出ているのですが、これはショップに聞いてからどうするか決めます。
マヴィックのキシリウムエリートSというナローリムのものですが、確かマヴィックでは交換用のリムの取り寄せができるはずです。
ですがリム単体を購入し、組み立て工賃がかかってきた場合に、もしかしたら前輪をそのまま買い替えるのとたいして変わらない可能性もあるわけです。
マヴィックで前輪だけという買い方って出来るのか知りませんが・・・

また現行のキシリウムエリートUSTから見ると、2世代前のキシリウムエリートになるわけで、もしかしたら同じリムが手に入らない(ワイドリムのものになるなど)の可能性もあります。

そうなるくらいなら、新型のキシリウムエリートUSTを買ったほうがいいかもということにもなりますので。

Mavic【マビック】Ksyrium Elite UST Clincher Tubeless Road Wheelset 2018

重量 F650g、R840g

ペア1490g

リムハイト F24mm、R26mm
リム幅 17c(ワイドリム)
スポーク数 F18,R20
スポーク素材 スチール
タイヤ Yksion Pro UST

25c(260g)

カーボンホイール買うために、バルブエクステンダーとかいろいろ買っておいたのですけどね・・・
カーボンホイール一本で運用するのは嫌なので、オールラウンドに使えるキシリウムは一本欲しいところ。

ジャージは、秋用のものが逝ってしまったわけですが、幸い冬になったのでしばらくは不要。

まあ、いろいろと買うものが増えますわ・・・
フレームが無傷なのが最大の救いなのかもしれませんね。

ヘルメットはOGKのMS-2というものを使っていましたが、これはすでに廃番。
後継モデルはモストロRでしょうか?

OGK KABUTO(オージーケーカブト) モストロ-R [MOSTRO-R] ラックブルー S/M
OGK KABUTO(オージーケーカブト)
売り上げランキング: 106,629

このヘルメットですが、クロスバイク時代から使っていました。
ショップで試着したときの軽量性が気に入って、クロスバイク用としては明らかにスペックが高すぎる気がしましたが、これを購入。

高いヘルメットは、軽いので首が楽です。
安いものには戻れません。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする