完成車買ってある程度乗ったら、まずはタイヤを変えるべし。タイヤを変えると走りが変わる。

完成車に付いてくるタイヤというのは、残念ながらかなり低質なものが多いです。
よく見かけるのはザフィーロとかですが、タイヤは重量よりもグリップ力やタイヤゴムの質が大きく走りに関わります。




そこでオススメのタイヤを見ていきましょう。

完成車に見られるタイヤ

例えばですが、今現在ビアンキが4万円引きセールをやっているセンプレプロ ソラを見ていきましょうか。

ビアンキ 2018年モデル SEMPRE PRO SORA(センプレプロアソラ)【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】

付いているタイヤはヴィットリアのザフィーロ25cです。
ヴィットリア自体はハイエンドのタイヤはいいものがありますが、低価格のザフィーロについては正直あまり良くないです。
これはミシュランでもパナレーサーでも言えることですが、低価格帯のタイヤは良く滑ります。

前に書いたことがありますが、ブレーキ制動力の多くは、タイヤに依存します。

ブレーキが効かないなら、タイヤをケチるな!ブレーキ力を左右するタイヤの質。

ロードバイクのブレーキは、ブレーキキャリパーでリムを挟んでリムの回転を落とすことで止まろうとしますが、実際に制動力を生むのはタイヤと地面の接触(グリップ力)です。
ブレーキがアルテグラでも、タイヤがショボイならばブレーキ力は落ちます。
止まるのではなく滑るのですね。

ちなみにですが、ごく稀に完成車に凄くいいタイヤが付いている場合もあります。
例えばですが、センチュリオンのギガドライブ4000。

CENTURION(センチュリオン) 2018年モデル GIGADRIVE 4000 (ギガドライブ4000)[カーボンフレーム][ロードバイク・ロードレーサー]

なんと、最初からコンチネンタルのグランプリ4000S2がついてきますが、こういう完成車は稀です。

オススメのタイヤ

私がオススメするのは、タイヤは何があってもケチらずに最上級を使いましょうということです。
その中でもオススメはこの3本。

コンチネンタル グランプリ4000S2

Continental – Grand Prix (グランプリ) 4000S II フォールディングロードタイヤ

ウイグルだと2017年12月4日現在、3,696~4,079円(45~51%オフ)ですね。

サイクリングエクスプレスだと、3,980円になっています。
(ただし、サイクリングエクスプレスのこのタイヤはOE PACK、つまりは箱などがない状態です)

Continental【コンチネンタル】Grand Prix 4000 S II Folding Tyre – OE Packing

Continental(コンチネンタル) GrandPrix 4000 S II Bk-Bk skn fd 700x25C 0100945
Continental(コンチネンタル)
売り上げランキング: 43,781

このタイヤですが、どちらかというと硬めな印象で、高速域でかっ飛ばすのが快適なタイヤという感じがします。
あとレースタイヤとしては異常に耐久性が高いので、使っている人は多いです。

迷ったらグランプリ4000S2を選んでおけば、間違いないです。

ヴィットリア コルサ


Vittoria – Corsa (コルサ) G+ グラフェンフォールディングタイヤ

ウイグルでは、4,627円~10,600円(0~56%オフ)とだいぶ差がありますね。

ヴィットリアのタイヤですが、元々はオープンコルサという名前でした。
これが去年だかにコルサという名前に戻りました。

私は新型コルサはまだ使っておらず、オープンコルサCX3を使っています。
このタイヤはしなやかながらもコシがあり、【最もチューブラータイヤに近いクリンチャー】とも言われます。
コーナーリング性能も高く、走りが上質になるイメージです。

サイクリングエクスプレスのほうが安いですね。
Vittoria【ヴィットリア】Corsa G+ Clincher Graphene Road Tyre – OE Packing

アマゾンでは旧製品のオープンコルサCX3がまだ売っているようですが、とんでもない値段になっています。

ミシュラン Power Competition


Michelin – Power Competition フォールディングロードタイヤ (700x23c)

ウイグルでは5570円となっていますね。

ミシュランのタイヤですが、どちらかというとコンチネンタルよりは柔らかめ、振動吸収性重視な気がします。
これはプロ4にも共通することですが。

Michelin【ミシュラン】Pro 4 Service Course V2 Folding Road Tyre – OE Packing

ちなみにですが、硬めとか柔らかめというのは、どっちが優れているかではなく好みの問題です。
この好みというのが難しく、私はヴィットリアのオープンコルサが私自身にはベストマッチですが、コンチネンタルのほうがいいという人もいます。
なので初心者のうちは、とりあえずどれかハイエンドのタイヤを買って、次は違うメーカーのものにしていろいろ試して自分の好みを探ることです。

パナレーサーも悪くないのですが、個人的には不良品に当たったこともあるのでオススメしづらいです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up