錆びたクロスバイクはどれくらいのお金で復活できそうか?【質問いただきました】

知人から錆びたクロスバイクについて質問を受けました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クロスバイクが盗まれて、半年後に警察経由で戻ってきたけど、だいぶ扱いがひどかったらしく錆がひどい。
自転車屋に持っていったら、新しいクロスバイクを買ったほうが安いと言われたけど、何とかして直せないかな??
いくらくらいかかりそう??
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この手の質問は結構来ますが、せっかくの機会なので回答します。

錆びたクロスバイク

まず、乗っていたクロスバイクはルイガノのシャッセです。

【※30%OFF!】ルイガノ 2016 LGS-シャッセ 24/LGS-CHASSE 24【ジュニアバイク/子供車/クロスバイク】【24”】【LOUIS GARNEAU】【在庫一掃sale】【自転車】【※メーカー希望小売価格】

乗っていたものとはモデルと年式が違うようですが、ホワイトのカラータイヤが標準装備されていました。
リンク先は24インチです。

さて、見たところ錆がひどいのは以下の点です。
・チェーン
・スプロケット
・チェーンリング
・フロント&リアディレーラー
・ワイヤー
・スポーク

錆以外の損傷としては、タイヤのひび割れが盛大に出ているので、タイヤ&チューブは交換したほうが良さそうな感じです。

要はコンポはほぼ全て交換、スポークも交換、タイヤも交換というわけですね。
ルイガノの2016モデルは、なぜか大幅割引になっています。

【※40%OFF!】ルイガノ 2016 ティラール/LGS-TIREUR【クロスバイク】【LOUIS GARNEAU】【2016年モデル】【自転車】

交換費用

廉価な8sパーツを駆使すれば、コンポ自体はそこまで高いわけでもありません。
例えばクランク。

スプロケ。

シマノ CS-HG51 8S 11-32T 13581482 ECSHG518132
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 12,194

チェーン。

シマノ HGチェーン 116L 6・7・8速用 CN-HG71
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 691

ただし、これらを自転車屋で買った場合、多くの場合で定価販売となると思います。
またコンポの組み換え工賃の相場は、目安として15000円くらいです。
自転車屋によっては持ち込みパーツ不可、持ち込みパーツの場合工賃が高くなるなどがありますので、目安として工賃+コンポ代は3万円~という感じでしょうか。

タイヤはケンダのホワイトタイヤがついていましたが、これも特に高いものではありません。

【正規輸入品】 KENDA(ケンダ) カラータイヤ 700×28C ホワイト
KENDA(ケンダ) (2012-10-05)
売り上げランキング: 55,166

問題はスポークの錆です。
スポーク自体は別に高いものではありません。

HOSHI SPOKES(ホシスポーク) ♯14×294 スポーク CP 426-00294
HOSHI SPOKES(ホシスポーク)
売り上げランキング: 129,440

※この長さで使えるかまではわかりません。

で、スポークの全交換は、工賃が高いのです。
ホイールを組みなおすのと変わらないのですが、ホイール組の工賃は一本(フロントホイール、もしくはリアホイール)で4000円程度が相場です。
なのでスポーク代+前後の工賃で1万円程度かかってきます。

そうなってくると、合計でも4万以上は最低でもかかってきますし、ほかにも修理箇所があれば5万程度はかかるでしょう。
そうなった場合、新車を買ったほうが安いしいいんじゃね?となってくるわけです。

現実的には

スポークの錆については程度問題もありますが、錆び取りクリームなどを使って落とすというのも一つです。

呉工業 サビ取りクリーム 150g 1042
呉工業(株)
売り上げランキング: 208,744

ただしスポーク自体を研磨するような形にもなりますし、やりすぎればスポークの脆弱性に関わります。

スプロケ、チェーン、クランクなどもこういう錆び取りを施工するのも一つですが、錆が中途半端に残っているとすぐにチェーンを介して錆が広がるので、チェーン、スプロケ、クランクは交換したほうがいいでしょう。

タイヤは安全性に大きく関わるので、即座に交換です。
ワイヤーは錆びとりでは不安が残るので、交換。

こういう感じでやっていけば、うまくいけば2万円程度で収まるかもしれません。

この方は原則として屋内保管してクロスバイクを大切にしていたのですが、盗難という事態で錆びて残念な見た目に変わってしまったという事例です。
屋外保管で錆びさせてしまった場合、とりあえずその場しのぎで錆び取りやパーツ交換をしても、その後も屋外保管ならどうせ錆びます。

愛車をどう守るのかは持ち主次第ですが、駅の駐輪場にある錆びているクロスバイクを見ると、個人的には悲しくなります。
クロスバイクでも、しっかり整備しているとかなりよく走ってくれます。
メンテナンスはしっかりやりましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up