ビアンキのセンプレ ソラの重量を知りたい【質問いただきました】

完成車の重量について質問をいただきましたのでご紹介いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2018年モデルのセンプレ ソラの重量を知りたいのですが、知ってますか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



回答いたします。

2018年モデルのビアンキは重量非公開


Bianchi(ビアンキ) 2018年モデル SEMPREPROSORA (センプレプロアソラ)[エアロロード][ロードバイク・ロードレーサー]

ビアンキのサイトを見ると、なぜか2018年モデルは全車種で重量が記載されていません。
2017年モデルまでは公開されていたのですが、どうなっているのでしょうか?

そういう事情もあり、残念ながらセンプレ ソラの重量は知りません。

ていうか、センプレ ソラをマークしている人ってやっぱ多いんですね。
私が思うに、2018年モデルで15万くらいまででロードバイクを買うなら、センプレ ソラが一押しです。

前にも書きましたが、センプレはカーボンフレームであり、なおかつ質はミドルグレードくらいの実力はあります。

フレームで選ぶのか?コンポ(105)で選ぶのか?

どうも世間は105志向が強いというか、コンポで見る人が多い気がしますが、コンポよりもフレームで選んだほうがその後の拡張性は高いです。
アルミフレームでミドルグレードとかエントリーグレードの105組を買っても、最終的にはフレームの質で劣ります。
それならミドルグレードのカーボンフレームで、コンポがソラでもいいんじゃね?と思うからです。

ミドルグレードのアルミフレームと、ミドルグレードのカーボンフレームでは、後者のほうが質的には良いです。
アルミにはアルミの良さがありますし、私もアルミフレームは好きです。
ただ、その後にカーボンフレームが気になってくる人って結構多いので、最初からミドルグレードのカーボンフレームで買ってしまい、後からホイール変えたりコンポ変えたりしていったほうが最終的な質は上になります。

タレコミ情報から推測


Bianchi(ビアンキ) 2018年モデル SEMPREPROTIAGRA (センプレプロティアグラ)[カーボンフレーム][ロードバイク・ロードレーサー]

実はセンプレ ティアグラ(2018モデル)の購入者から、インプレと実測重量のタレコミをいただいております。

2018年モデルのビアンキのセンプレプロについて【タレコミ情報】

こちらのタレコミによると、センプレティアグラの実測重量は8.69キロとのことです。

ソラ(R3000)は重量が公開されていないのですが、実際のところティアグラとあまり変わらないという話を聞きます。
なのでティアグラとソラのコンポフルセットでの重量差は、恐らくですが100g~200g程度でしょう。

次にセンプレのティアグラ完成車とソラ完成車のスペックを見てみます。

センプレソラ センプレティアグラ
STI ソラ ティアグラ
クランク ソラ ティアグラ
FD ソラ ティアグラ
スプロケ ソラ ティアグラ
RD ソラ ティアグラ
ブレーキ ソラ ティアグラ
ホイール ビアンキ手組 ビアンキ手組
タイヤ ザフィーロ25 ザフィーロ25
ステム JD-ST182A JD-ST182A
ピラー JD-SP02.1 JD-SP02.1
ハンドル JD-RA35A JD-RA35A
サドル San Marco Monza Start Up San Marco Monza Start Up

要はティアグラ完成車とソラ完成車での違いは、コンポだけです。
なのでティアグラ完成車に100g~200g程度を足したのがセンプレ ソラの重量だろうと推測されます。

なので8.8~8.9キロあたりなのではないでしょうか?(あくまでも推測です)

Bianchi(ビアンキ) 2018年モデル SEMPREPROSORA (センプレプロアソラ)[エアロロード][ロードバイク・ロードレーサー]

これについてですが、カーボンフレームのくせに重くね?と思う人もいるかもしれません。
カーボンフレームでも、重いパーツをつければ重くなります。

センプレのフレーム重量ですが、2018年モデルではカーボンの材質に変更があったので、サイズ55で1100gです。
これはカーボンフレームとしては普通くらいの重さです。
軽いフレームだと、例えば今期大注目のLOOK785なんかは730g(未塗装)とアナウンスされていますが、LOOK785にセンプレ ソラと同じパーツを付けて組んだ場合、当たり前ですが8キロ台です。
計算上は8.4キロ前後ということになるでしょうか。

【2018年モデル】LOOK 785 HUEZ RSの国内定価が発表に!軽量バイクとして人気が出そうな一台。


LOOK785をソラで組んでという人は世の中にいるとは思えませんが、LOOK785を軽量パーツで組めば5キロ台にもできるはずです。
同じく、センプレのフレームでも軽量パーツを組み合わせれば、6キロ台は可能です。

アルミフレーム完成車で、スペシャライズドのアレースポーツというソラ完成車がありますが、完成車の実測重量は9.2キロくらいでした。
これのフレーム重量はネットで見ましたが、約1400gです。
これはアルミフレームとしてはごく一般的なレベルでミドルグレードと言えますが、軽量アルミのジャイアント TCR-SLRとかキャノンデールのCAAD12あたりだと約1000gくらいです。

そんなわけで、センプレソラの重量は、予想値ですが8.8キロ~8.9キロくらいだと予想します。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up