ウイグルで105グループセットがやっと4万円台!R9100デュラのセットも安い!

私が見ている限りですが、ここ最近ウイグルでの105グループセットが5万円台後半と高めになっていました。
本日確認したところ、やっと4万円台前半まで値下がりしている模様です。



せっかくなので、1月18日現在ウイグルでお買い得になっているパーツを集めてみました。

ミシュラン Air Stop ロード用インナーチューブ

定価 966円 ⇒ 324~601円(37~66%オフ)


Michelin – Air Stop ロード用インナーチューブ

まずはミシュランのチューブが激安です。
これはいたって普通のブチルチューブですが、安いので買いだめしておいてもいいかと。

ウイグルは5000円以上買うと送料無料なので、5000円にギリギリ行かないときにはこういうチューブで穴埋めするのもアリ。

ミシュラン Air Comp Latex ロードインナーチューブ

定価 2,347円 ⇒ 845円(66%オフ)


Michelin – Air Comp Latex ロードインナーチューブ

こちらはラテックスチューブです。
ラテックスチューブは振動吸収性が上がるのと、転がり抵抗も良くなります。
唯一の難点はエア抜けが激しいくらいです。
12時間で1Bar程度抜けると言われています。

なお、ラテックスチューブについてパンクしやすいと誤解している人が多いのですが、貫通パンクについてはむしろ逆です。
貫通パンクにはラテックスチューブは強いです。

ヴィットリア ラテックスチューブ

定価 2,200円⇒818~868円(60~62%オフ)


Vittoria – ラテックスインナーチューブ

ヴィットリアのラテックスチューブも激安です。
ミシュランがいいか、ヴィットリアがいいかは好みの問題で、使ってみての性能差は感じたことがありません。
なのでお好みでどうぞ。

電動アルテグラ(6870)グループセット

定価 298,099円 ⇒ 125,500円(57%オフ)


Shimano Ultegra 6870 Di2 Groupset

電動アルテグラ、6870のグループセットが激安です。
紐アルテグラを買うのとさほど変わんないんじゃね?というレベル。

6870なので1世代前のアルテグラですが、機能的にはかなり良いのが6800世代です。
一つ注意事項としては、クランク長とクランク歯数は選択できますが、スプロケ歯数は11-25で固定の模様です。

FC-6800(クランク)

定価 39,511円⇒18,512~20,436円(48~53%オフ)


Shimano – Ultegra (アルテグラ) 6800 11 スピードダブルクランクセット

こちらも一世代前のアルテグラのクランクです。
私のバイクは105メインで、クランクだけアルテグラにしていますが、フロント変速がかなりシャープな動きに変わります。
これはオススメ。

アルテグラ グループセット

定価 149,900円⇒74,000円(50%オフ)


Shimano – Ultegra (アルテグラ) 6800 11スピードグループセット

6800アルテグラのグループセットが半額です。
ただしクランク長が170mm、フロント歯数は50-34、スプロケが11-25のみでほかの選択肢は全て在庫切れです。

R8000でも6800でもそこまで性能差があるわけでもないので、6800で十分な気がします。

デュラエース(R9100)グループセット

定価 279,467円 ⇒ 141,989円(49%オフ)


Shimano – Dura-Ace (デュラエース) R9100 11スピードグループセット

デュラエースの最新型がすでに49%オフと大型値引きです。
いつかはデュラエース、やはりデュラエースだけは格別ですよ。

いつも質問受けるので先に書いておきますが、コンポを買うときには選択欄があると思います。
そこに数字が書いてあって、数字の意味が分からないという人がいるのですが、ウイグルの場合は

クランク長 ⇒ フロント歯数 ⇒ スプロケ歯数

こういう順序で書いてあります。
これらは自分で選択しないといけません。

シマノ R550ビンディングペダル

定価 8,155円 ⇒ 4,078円(49%オフ)


Shimano – PD-R550 SPD SL Road ペダル

シマノのエントリーグレードのSPD-SLペダルです。
当たり前ですが、クリートは付属してきます。

コンチネンタル グランプリ4000S2 25c2本セット

定価 18,418円 ⇒ 9,214円(49%オフ)


Continental – Grand Prix (グランプリ) 4000S II フォールディングロードタイヤ (ツインセット、25c)

人気かつ定番のグランプリ4000S2の2本セットも安いです。
タイヤ選びに困ったら、とりあえずグランプリ4000S2にしておけば間違いないかと。

105グループセット

定価 82,900円 ⇒ 44,989円~44,990円(45%オフ)


Shimano – 105 5800 グループセット

今回の目玉の一つですが、やっと105グループセットが4万円台まで来ました。
今年は105がモデルチェンジすると予想されていますが、モデルチェンジした年は旧モデルのほうが売れます。
なぜなら安くなるから。

今年は5800系が買いですよ。

TIME XPRESSO4ペダル

定価 9,482円 ⇒ 5,160円(46%オフ)


Time – Xpresso 4 ペダル

TIMEのペダルは膝に優しい独特のフローティング機構が有名なのですが、XPRESSO4が激安です。
4あたりが値段と性能のバランスがいいように感じます。

ビンディングペダルが初めての人はシマノを選ぶ傾向があるのですが、TIMEのほうがステップイン、ステップアウトともに軽いので、初心者向きなのはTIMEだと私は思いますね。

TIMEペダル歴4年の私が、TIMEのメリットとデメリットについて語ろうと思う。

シマノ R9100 SPD-SLペダル

定価 34,770円 ⇒ 19,226~19,629円(43~44%オフ)


Shimano – Dura-Ace (デュラエース) R9100 SPD-SL カーボンペダル

デュラエースのペダルが激安です。
性能的には最高峰ですね。
スルスルクルクル回る性能は抜群。

ちなみに軽量でもあるのですが、TIMEのXPRESSO4も同じくらいの重量です。
最高峰のペダルにしたいという人にはオススメです。

カンパニョーロ ゾンダC17

定価 69,541円⇒39,998円(42%オフ)


Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量 1596g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

人気のゾンダは最近はギリギリ3万円台をキープ中です。
完成車ホイールからの買い替えなら、最低でもゾンダ以上にしたほうが絶対にいいです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up