1月26日現在、ウイグルでお買い得になっているホイール。RS81-C35の在庫が一点限り復活中!

1月26日現在、ウイグルでお買い得になっているホイールをまとめてみました。
ここ最近はあまり値動きもない感じですが、今週はちょっと異変があります。

ネタばれから書きますと、レーシングゼロとレーシングゼロナイトがびっくりするほど値上げになったため、紹介していません。
万単位で値上げがありましたが、何かの前触れですかね・・・

あと、RS81-C35が一点限りで在庫が復活しています。

それでは見ていきましょう。



カンパニョーロ ゾンダC17

定価 69,541円⇒39,998円(42%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量 1596g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

ゾンダは先週と比べて値動きはなく、相変わらずのギリギリ3万円台をキープ中。
ゾンダは2018年でも特にモデルチェンジがなく継続モデルです。

完成車付属の鉄下駄からの買い替えなら、最低でもゾンダ。
練習用としても使い勝手がいいですし、オールマイティに使えるいいホイールです。

シマノ WH-R9100-C24

定価 158,050円⇒86,670円(41%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★★☆


Shimano – Dura-Ace (デュラエース) R9100 C24 クリンチャーホイールセット

重量 F585g、R804g1389g(ペア)
リムハイト 24mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

デュラエースC24も先週と同じ値段です。
このホイールはリムが軽く、ヒルクライム向きのホイールです。
剛性はやや低めなので、ダンシングを多用する人とか体重が重い人には向きません。

乗り心地もいいホイールなので、ロングライドで楽したい人にもおすすめです。

最近、デュラエースC24よりも軽くて5万円程度というアルミクリンチャーがいくつか出ていますが、そういうホイールはC24よりもさらに剛性が低いです。
重量だけで惑わされて買ってしまう人もいるようですが、重量が軽くて安いホイールだからと言ってコスパがいいというわけでもないことには注意が必要です。

ボーラウルトラ35 クリンチャー

定価 392,283円⇒230,558円(41%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★★★

Campagnolo – Bora Ultra (ボーラウルトラ) 35 クリンチャーロードホイールセット

重量 F585g、R785g

1370g(ペア)

リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

ボーラウルトラ35クリンチャーは先週と同じ値段を継続中。
ただし安いのはレッドラベルのほうだけです。

ボーラというとやはりカーボンリムで最高峰・・・というイメージです。
乗り心地もよく、それでいてハブもリムも性能は最高峰でしょう。

これ一本あればもう何もいらないと言えるレベルです。

カンパニョーロ シロッコ ダークラベル

定価 44,857円⇒26,065円(41%オフ)

性能    ★★☆☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Scirocco 35 Dark Label ロードホイールセット

重量 1795g(?)
リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ??
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

シロッコダークラベルも値動きはありません。
このホイールはボーラと同じく35mmハイトですが、アルミリムなので重いです。
リムが結構重いので漕ぎ出しなどはズッシリきますが、速度に乗るとよく転がってくれるホイールです。

練習用としてもいいですし、見た目のインパクトを出したい人にもいいかと。

シマノ RS81-C35

定価 114,584円⇒68,102円(40%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Shimano – RS81 C35 カーボンクリンチャーホイールセット

重量 1631g(ペア)
リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

RS81-C35がなぜか一点限り在庫が復活していますね。
このRS81シリーズはすでに廃盤になっていて、同じグレードとして出てきたのはRS700-C30です。
RS81シリーズは24mm、35mm、50mmと3つのグレードがあり、しかもリムとスポークはデュラエースと同じというコスパに優れたモデルでした。
結構前に海外通販でも在庫切れになっていたC35ですが、一点限りですが復活中です。

二度と手に入らないホイールですので、ラストチャンス!!

フルクラム レーシング3

定価 71,122円⇒43,677円(38%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★☆☆

Fulcrum – Racing (レーシング) 3 クリンチャーホイールセット

重量 F670g,R885g

1555g(ペア)

リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

レーシング3も値動きはありません。
こちらも今期でモデルチェンジするホイールですが、これはモデルチェンジ前のレーシング3です。

モデルチェンジ後はワイドリム化しますので、ナローリムが欲しい人はこちらをどうぞ。
ちなみにCRCだと39,999円となっています。
CRCもウイグルも、会社自体は同じなのですが、在庫は別にしているようで価格も微妙に違います。

Chain Reaction Cycles

フルクラム レーシングゼロカーボン

定価 252,882円⇒159,374円(36%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Zero (レーシングゼロ) カーボンクリンチャーホイールセット

重量 1358g
リムハイト 30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(ワイドリム)
スポーク数 16/21

アルミスポーク

対応スピード シマノ8-11s

人気のレーシングゼロカーボンも値動きはありません。
こちらも2018年モデルではリムがマイナーチェンジしますが、これはマイナーチェンジ前のレーゼロカーボンです。

マイナーチェンジ後はリムがAC3加工されていて雨天時でも制動力が落ちにくいのですが、ブレーキシューのすり減りが早くなっているため、旧モデルのほうがコスパがいいかもしれません。

リムが軽く、アルミスポークを使って加速性も高いので、ヒルクライムでも楽しめますしロングライドでも行けます。

カンパニョーロ シャマルウルトラC17

定価 141,613円⇒91,051円(35%オフ)

性能    ★★★★☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Campagnolo – Shamal Ultra (シャマルウルトラ) C17 クリンチャーホイールセット

重量 1495g
リムハイト F27mm,R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21

アルミスポーク

対応スピード シマノ8-11s

シャマルウルトラも値動きはありません。
こちらはランク的にはレーシングゼロと同じような感じでアルミスポークを使っていますが、レーシングゼロよりは硬さがなくロングライドならシャマルのほうがいいような気がします。
見た目もG3組でカッコいいですよね。

カンパニョーロ シロッコC17

定価 43,300円 ⇒ 29,323円(32%オフ)

性能    ★★☆☆☆
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Scirocco (シロッコ) C17 ロードホイールセット

重量 1654g
リムハイト 35mm
リム幅 C17(ワイドリム)
23cタイヤ X(25c以上)
対応 シマノ8-11s

シロッコC17も値動きはありません。
こちらはワイドリム化しながらも結構な軽量化を達成したホイールで、個人的にはちょっと注目しています。
以前のシロッコはリムの重さが際立っていましたが、新作は1600g台にまとめてきているのが何気にすごいところです。

105グループセット

定価 82,900円 ⇒ 44,989円~44,990円(45%オフ)


Shimano – 105 5800 グループセット

見てわかるようにホイールではないのですが、105のグループセットが激安になっています。
コンポ組み換えしたい人は今がチャンスですね。

105は2018年にモデルチェンジすると噂されていますが、アルテグラやデュラエースを見る限り、モデルチェンジしても性能差はほぼありません。
なので旧モデルが安いうちに買ったほうがお得です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up