ついにTIMEのペダルが壊れた!寿命は長かった・・・

先日、コーナーリングでペダルとクリートが分離する症状が出始めたので、クリートを新品に変えました。

クリートは消耗品!クリート交換の目安とは??

クリートを変えて一発目のライドだったのですが、どういうわけか右ペダルのクリートの嵌りが悪く、ひどいときは引き足で脱げる始末。
嫌気がさしてたった50キロの走行で帰ってきたのですが、やっと原因がわかりました。



症状

TIMEのクリートは、摩耗して限界になるとコーナーリングで上になっているほうの足がペダルから脱げることがあります。
今回もその症状だったので(右側のみ)、クリートを変えたわけです。

そしてクリートを変えて一発目のライド、乗ろうとして右をステップインしたのですが、パチンと言わないわけです。
ただ、一応合体している模様。
雰囲気的には嵌っているのではなく、引っかかっているだけという感じ。

なのですぐに外れます。

ダンシングなんて怖くてできないし、路面の凹凸が大きいところだと衝撃で分離する始末。
乗っているのが嫌になって、帰ってきました。

右ペダルは壊れていた

家に帰ってきて確認。
まずはバネの異常を疑いみてみます。

正常な左側。

異常が出ている右側。

バネが二層に分離しています。
手で戻したところあっけなく戻ったのですが、バネが左右に動きます。
正常な左側は微動だにせず。

そして異常が出ている右側に謎のパーツが分離していて、アーレンキーで押してみたら外れました。

ご臨終のようです・・・

使っていたペダルですが、TIMEのアイクリックレーサー2というものです。
現行モデルのXPRESSOの前のモデルなんですが、私は中古で譲り受けているものでして、前の所有者がどれくらい使っていたのかは知りません。
私自身は4年くらいは使っているはず。

少なく見ても前の所有者も数年は使っているはずで、私と合わせても6年以上は使っているはずです。
よく【TIMEのペダルは寿命が短い】と言われますが、ここまで持てばもう十分でしょう。

ちなみにボディにも割れがありました。

あまりペダルをチェックすることってないのですが、最近異音がしていたのはここかもしれません。
ペダルを破壊するほどの脚力・・・というわけではないと思うのですが。

先日クリートを交換したとき、正直なところそこまで摩耗していない気がしていました。

まだ使える気がするけど、コーナーリングで脱げるからなぁと変えたわけですが、結局のところクリートが原因ではなくてペダルが原因だったようですね。

修理も可能、しかし・・・

TIMEのペダルですが、一応修理することも可能です。
なんですが代理店送りにしないと修理できないシステムなんで、修理費と送料がかかります。
前に自転車屋で聞いたときは、送料は片道分だけとか言っていた気がしますが(どっちかの送料は代理店もちとか??)。

ペダルを買った場合、クリートも付属します。
タイムのクリートはなんだかんだ2800円くらいはすることが多いです。

ちょうどXPRESSO4が5160円ですし、クリート分を考えたら実質2000円ちょっとでペダルをゲットできたとも考えられるので、普通に新品を発注。

Time – Xpresso 4 ペダル

TIMEペダルを使い始めて4年近く経ちましたが、正直なところシマノやLOOKにしようという気になれません。
TIMEの良さですが、ペダル上でウニウニと動きます。
これはシマノやLOOKでも、角度が大きいクリートを使えば動くのですが、TIMEはせんたっリング機構みたいなのがあって、左右にズレるとセンターに戻す力がかかります。
この感触はTIMEだけです。

膝にやさしいといわれるTIMEですが、TIMEに慣れた人はTIME以外にはできない身体になっているものです。
上位モデルのXPRESSOもカッコいいのですし、最近出たXPROシリーズも気になるところですが、タイムの場合は下位モデルのXPRESSO4でもシマノのデュラエースレベルの重量で軽量にできていて、それでいてお値段も安い。
とりあえず下位モデルでいいかなと。

ツールドフランス限定モデルもいいんですけどね・・・




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up