2月16日現在、ウイグルでお買い得になっているホイールのまとめ。

2月16日現在、ウイグルでお買い得になっているホイールをまとめてみました。
ここ最近さほど値動きがないように感じますが、どうなっているのでしょうか?

あとデュラエースC24がなぜか欠品中です。

それでは早速見ていきましょう。



カンパニョーロ ゾンダC17

定価 69,541円⇒39,998円(42%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量 1596g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

ゾンダは先週と比べて値動きはなく、ここ数週間はこの価格をキープ中。
数か月前は4万円台でしたし、ここらへんが底値でしょう。

完成車付属ホイールからの買い替えなら、最低でもゾンダにしておいたほうがいいです。
オールラウンドに使える性能で、プロ選手も練習用に使っていたりします。

ボーラウルトラ35 クリンチャー

定価 392,283円⇒230,558円(41%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★★★

Campagnolo – Bora Ultra (ボーラウルトラ) 35 クリンチャーロードホイールセット

重量 F585g、R785g

1370g(ペア)

リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

ボーラウルトラ35クリンチャーも値動きはありません。
安くなっているのはレッドラベルのほうだけで、ダークラベルはもっと高いので注意。

ボーラの良さですが、まずはフルカーボンリムでリムが軽いということが挙げられます。
また35mmハイトでオールラウンドに使いやすいので、平坦から登りまで1本のホイールでこなすならボーラ35はお勧めです。

カッコいいので所有欲が満たされるというのもありますね。

このボーラは2017年モデルで、2018年モデルのものではありません。
2018年モデルではリムがマイナーチェンジしてAC3加工が入っていますが、雨天時にも乗る人は新リムの2018年モデルがオススメです。

2018モデルはこちら。

Campagnolo – Bora Ultra (ボーラウルトラ) 35 クリンチャーホイールセット (2018)

フルクラム レーシング3

定価 71,122円⇒43,677円(38%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★☆☆

Fulcrum – Racing (レーシング) 3 クリンチャーホイールセット

重量 F670g,R885g

1555g(ペア)

リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

レーシング3も値動きはありません。
こちらは2017年モデルのレーシング3なのでナローリム(C15)になっています。

レーシング3はカンパニョーロのゾンダと同じランクなのですが、ゾンダよりもちょっとだけ駆動剛性が高いのが特徴です。
またゾンダはワイドリム化していますが、ナローリムが欲しい人はこっちがオススメ。

もうすぐ在庫が尽きて手に入らなくなるホイールなので、欲しい人はお早めに。

フルクラム レーシングゼロカーボン

定価 252,882円⇒159,374円(36%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Zero (レーシングゼロ) カーボンクリンチャーホイールセット

重量 1358g
リムハイト 30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(ワイドリム)
スポーク数 16/21

アルミスポーク

対応スピード シマノ8-11s

レーシングゼロカーボンも値動きはありません。
こちらも2017年モデルですが、2018年モデルではリムが変わりAC3加工されています。

AC3加工というのはリムのブレーキゾーンに凹凸を作ることで雨天時でも制動力が落ちにくいという技術ですが、ブレーキシューのすり減りが早くなるので、雨天時に乗らない人は旧モデルのこちらがオススメです。
こちらも在庫切れ次第手に入らなくなるホイールなので、お早めに。

走行性能は高く、レーゼロのアルミスポークを活かした加速力は健在です。
フルカーボンリムでリムが軽いので、ヒルクライムでもオススメできます。

カンパニョーロ VENTO アシンメトリックG3

定価 41,408円⇒27,317円(34%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Vento Asymmetric (ヴェントアシンメトリック) G3 ホイールセット

重量 1640g(ペア)
リムハイト F24mm、R27.5mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 18/24
対応スピード シマノ8-11s

ヴェントは先週よりも200円弱の値上げです(ほぼ変わらん・・・)。
ヴェントはフルクラムのレーシング5相当のホイールですが、残念ながら2018年モデルではカタログ落ちします。

決して高性能のホイールではありませんが、カンパニョーロのG3組でカッコいいのと、練習用には悪くない選択肢なので欲しい人はお早めに。

カンパニョーロ ニュートロン ウルトラ

定価 109,054円⇒73,894円(32%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★☆☆


ニュートロン ウルトラ

重量 F630g、R879g

1509g(ペア)

リムハイト 18mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 22/24
対応スピード シマノ8-11s

ニュートロンウルトラは先週と比べて値動きはありません。
軽量リムを多めのスポークで組んで剛性を確保しているホイールですが、ロングライドやヒルクライム向きのホイールでしょう。

カンパニョーロ ボーラワン35クリンチャー

定価 256,850円⇒195,498円(24%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★★☆


Campagnolo – Bora One (ボーラワン) 35 クリンチャーホイールセット (2018)

重量 1406g(ペア)
リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

ボーラワン35クリンチャーがじわじわと安くなってきているので掲載。
ボーラウルトラとの違いはハブだけです。
ウルトラはCULTハブ、ワンはUSBハブです。
回転性はウルトラのほうがちょっと上になります。

走行性能としてはボーラワンでも十分すぎるほどいいので、このあたりが現実的に手が届きやすい価格帯かもしれませんね。

カンパニョーロ ユーラス

定価 117,273円⇒93,254円(20%オフ)

性能    ★★★★☆
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★★☆


Campagnolo – Eurus (ユーラス) Mega G3 クリンチャーホイールセット

重量 F640g、R864g

1504g(ペア)

リムハイト F26mm,R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

それほど安くなっているわけでもないのですが、定番どころでカンパニョーロのユーラスを。
ユーラスですが、実はいまだにナローリム(C15)です。
フルクラムのレーシング1相当(既に廃盤)で、シャマルウルトラC15との違いはハブだけです。

実はお買い得なホイールで、なおかつC15リムなので、個人的には一押しです。

カンパニョーロ シロッコC17

定価 43,300円 ⇒ 29,323円(32%オフ)

性能    ★★☆☆☆
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Scirocco (シロッコ) C17 ロードホイールセット

重量 1654g
リムハイト 35mm
リム幅 C17(ワイドリム)
23cタイヤ X(25c以上)
対応 シマノ8-11s

シロッコC17も先週と比べて値動きはありません。
こちらは旧モデルよりもずいぶん軽量化されているので、個人的には期待できそうなホイールの一つです。

35mmハイトで安く買えるのはコレなので、目立ちたい人にもいいかと。

RP-38 カーボンクリンチャー

定価 112,500円 ⇒ 78,749円(30%オフ)


Prime – RP-38 カーボンクリンチャーロードホイールセット

リム T700 UD カーボン
ハブ CNC 加工済み 7075 アロイハブボディ RO10
スポーク数 F20(ラジアル)

R24(2クロス)

スポークタイプ ストレートプル
タイヤタイプ クリンチャー

チューブレス

リムハイト 38mm
リム幅 内幅16.5㎜

外幅25㎜

重量 1360g(ペア)
対応 シマノ8-11s
23cタイヤ x(25c以上)
付属品 クイックリリース、バルブエクステンション、チューブレスバルブ、リムテープ、ブレーキシュー、替えスポーク、10sスペーサー

最近プライムホイールが結構安かったりしますが、先週と比べて値動きはありません。
価格の割には重量も軽く仕上がっているので、オールラウンドに使える中華カーボンが欲しい人はこれですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up