【インプレ】WIGGLEで売っている激安ボトルは使える⇒普通に使える件。

先日ウイグルでペダルを買ったのですが、送料無料にするための調整として激安ボトルも購入しました。
あまりに安すぎるボトルですが、実際の使用感などを解説します。



ウイグルの激安ボトル

まず、ブツはこちらです。

Wiggle – ウォーターボトル 800ml

2月28日時点で341円と激安で買えるボトルです。
容量は800mlなので、ロングボトルですね。

実は私、ボトルを買ったのは初めてです。
最初に乗っていたビアンキのときは、なんと完成車にボトルが付いてきました。
ちなみにボトルケージまで付いてきます。

次に使っていたボトルですが、こちらはヴィットリアのタイヤを買うとボトルプレゼントというキャンペーンの時にもらったものです。
なので人生の中で、ロードバイク用のボトルを買ったのは初めてになります。

使い心地

大きさ


まず、800mlのロングボトルなので当たり前ですがデカイです。
側面には目盛付きなのと、スケスケ感があるポリカーボネートなのでドリンクの残量が一目でわかります。

こういうロングボトルの場合、もしかしたらフレームサイズが小さいものだと干渉して使えないかもしれません。
私のLOOKはサイズMなので、特に問題なし。

保温性

この時期は保温力とかあまり関係なかったりしますが、そもそもこんな価格のボトルに保温力とか求めるほうが間違っています。
夏場に使えば熱々のドリンクになるでしょうし、冬場はそれなりに冷えたドリンクを飲むことが可能。

なので保温性はゼロです。(そういうタイプのものです)

巷では保温力が高いボトルというのもありますが、私が聞いている範囲では夏場にはやはり熱くなるし、重いのでさほどオススメしていません。

ボトルケージとの相性

特に問題なく、しっかり密着していて走行中に暴れることもありませんし、かといって取り出しにくいという感じでもありません。

洗いやすさ

特に洗いにくいという印象もなく、ごく普通のボトルです。
スケスケ感があって中身が見えるので、洗い残しとかがわかりやすいかもしれません。

ボトルって、適当なことしているとカビが生えます。
もちろんですが、こういう道具を使って洗いましょう。

耐久性

今のところ一回しか使っていないのでわかりませんが、結構ペコペコ感があるポリカーボネートなので、さほど耐久性が高いものでもないでしょう。
ボトルなんて所詮は消耗品です。

問題点

デカデカと【WIGGLE】と表記がありますので、これを付けて馴染みの自転車屋に行くのはなんか申し訳ない気がします。
ウイグルで買ったのはバレバレですし、ボトルだけウイグルで買うわけもないですから。

ロゴを剥がせるのかなと思ったのですが、プリントされているようで無理そうです。
なので海外通販で買ったのがバレたくない人には不向きかもしれません。

価格調整時には便利

ウイグルでは5999円以上の買い物で送料無料となりますが、もうちょっとで5999円に届く!というときの価格調整用としては最適な商品です。
こういう価格調整時にはチューブを買うとか、こういうボトルを買うとかして調整したいところですね。

保冷機能があるボトルも安いです。

Camelbak – Podium Chill 610ml ウォーターボトル (2016)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up