今日からシマノ製品は値上げでしたね。買いだめしました??

昨日5月1日より、シマノ製品は値上げされました。
これについては前に書きましたが、特にチェーンが大幅値上げされています。

【悲報】シマノは5月1日より値上げ!今回はなぜかチェーンが最大67%の値上げ!。

私がロードバイクを始めたころは、いろんなパーツがもっと安かったです。
近年は毎年のように値上げされていっている状態ですよね。



買いだめしました??

今回は特にチェーンの値上げが著しく、デュラエースのチェーンは微々たる値上げ(約5%)ですが、9速ソラ用のチェーンは67%値上げですからね。
もういったいどうなっているだと思う人も多いでしょう。

ちなみに105グレード、アルテグラグレードは約30%の値上げとなっています。

こういう値上げのとき、買いだめするという手法もあります。
恐らくですが、レースなどでかなり走りまくる人や、月間走行距離が長くこまめにチェーンを変えてしまうという人は買いだめしたのではないでしょうか?

前にテレビで新城幸也が言っていましたが、ツールドフランスでは1週間でチェーンを交換するそうです。
プロの場合は出力が凄いのでチェーンの耐久性も落ちるでしょうし、チェーン切れのメカトラが起こったらメカニックはやばいですし、早めに交換してしまうという意味もあるとは思いますが、毎週チェーンを変えるって凄いですよね。

私は一年弱で変えますが、今回は面倒なので買いだめしませんでした。

デュラエースとアルテグラの差がかなり小さくなった

ここで新旧の価格を見ていきましょう。

旧価格 新価格
デュラ(901) 4,723 4,974
アルテ(701) 3,372 4,423
105(601) 2,638 3,468

※価格表示は税抜きです。
デュラの値上げ幅は小さく、アルテの値上げが大きかったため、デュラチェーンとアルテチェーンの価格差がかなり小さくなりました。
定価販売でこんな感じですので、値引き販売しているショップではほぼ差はなくなってしまうのかもしれません。

この価格差ならアルテチェーンじゃなくてデュラにしようかと思う人もいるでしょうし。
シマノのチェーンはシマノ自体が作っているわけではなく、KMCに作らせていると聞いたことがあります。
恐らくはKMC側の都合によりここまでの値上げになったのではないでしょうか?

昔はいろいろ安かった・・・

今と数年前では為替の動きも違うのでしょうがないですが、アベノミクス以前はいろんなパーツが安かったです。
当時よく買っていたパナレーサーのレーススペックのタイヤも、店売りで4000円弱でしたし。

私がビアンキのインプルソ105を買ったときも、実売で14万円台でした。
しかもホイールはマヴィックのアクシウム。
現行モデルだとアクシウムエリートに相当するものですが、重量も1740gと14万円台の完成車についてくることはほぼないようなホイールが付き、シートポストもカーボンでしたし。

それに比べると最近は何を買っても高めですよね・・・

アマゾンではまだ値上がりしていない??

5月1日現在の価格ですが、105グレードのCN-HG601で2257円となっていました。

シマノ CN-HG601 11S 116L ICNHG60111116
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 385

デュラエースグレードのCN-HG901でも5月1日現在で3879円なので、まだ値上がり前の入荷分があるのでしょう。

シマノ CN-HG901 11S 116L ICNHG90111116
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 78

アマゾンってなかなか侮れないというか、海外通販だとなぜかさほど安くなっていないシマノのRS500(旧アルテグラ)ホイールが、結構安かったりします。

RS500は重量が1649gとさほど軽いわけではないので、個人的には鉄下駄からのグレードアップなら先日紹介したキシリウムエリートUSTとかのほうを推しますが、低価格で買えるホイールとしてはRS500も人気はありますよね。

【インプレ】マヴィックのキシリウムエリートUST。鉄下駄⇒キシリウムエリートUSTの効果とは?

とりあえずチェーンについてはショップ売りの定価は上がってしまいましたが、まだ買いだめにも間に合うかもしれません。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up