【自転車は歩道を走りなさい!それが法律です!】←なぜか激怒する原付を警察へ。

どうにも理解できないことがありました。
意味不明なことを訴える原付に乗ったオバサンに激怒され、仕方なく警察呼びました。

面白くもない話ですが、そんな話を。



経緯

片側1車線の県道をロードバイクで走行していました。
あるところで信号が赤だったので、前方の自動車の左後方に停車。
赤信号だから当然ですよね。

そのあと、後方の自動車の左をすり抜けて来た、原付がいました。
そして私のすぐ右横に停車。

このときですが、この時点でなんかおかしな雰囲気を感じていました。
なんかやたら視線を感じるというか、恐らくこの原付は私が邪魔なんでしょう。
原付は左からすり抜けて、自動車よりも前方に出たそうな雰囲気を感じていました。

ただ、だからといって私がどく必要もないですし、そもそも私の左側はガードレールがありますし、視線を感じるけど見ないようにしていました。
そもそも私がどけるようなスペースもないですし。

信号が青になりました。
前方の自動車から順にスタート。
これは当たり前ですよね。

私は左横から自動車をすり抜けるようなことはせず、自動車の後についてスタート。
スタートしてすぐです。
原付が私の後ろ側からものすごくクラクション鳴らし始めました。

は??と思ったのですが、何度も何度もクラクション鳴らしています。
俺に向けているのか??と思いいったん停車。
これがすべての始まりでした。

自転車が車道を走るんじゃない!!

とりあえず停車した私。
停車して後ろを振り返ると、原付が私の後ろで停車していきなり怒鳴り始めました。

自転車は歩道を走るもの!!なに車道走ってるのよ!!

いやいや、おかしいって・・・
ちなみにですが、停車して振り向いた瞬間、かなり後悔しました。
理由ですが、なんというか顔つきが大変失礼ながら【この世のすべての恨み、私が引き受けています】みたいな顔つきでして、普段なら絶対にこの人には関わりませんし、関わるのは危険すぎると思う感じです。


普通に歩いていて道尋ねられても、普段なら逃げます。
それくらいやばい雰囲気が出ている方です。

とりあえず【自転車は車道を走るものと道路交通法には書いてあるんですけど・・・例外的に歩道を走れる場所や場面もありますけどね】と答えたら、オバサンのマシンガン打線が炸裂。

私は免許を持っているの!!
あんたみたいに、免許なしで乗れる自転車とは違うの!!
わかる??
あなたは間違い!!
早く歩道に行けよ!!
自転車は車道を走っちゃダメなの!!
警察呼ぶぞ!!

ここで私もカチンと来ました。
なので【こっちが警察呼びますよ。あなたが本当に免許持っているのか怪しいですし、免許持っていてその知識ならやばいでしょ?自転車って法的には軽車両でしょ。あなたが乗っているその原付と同じですよ!】とやや大きめの声で伝えました。

私は急いでいるの!!
あんたに時間取られてる暇はないんだよ!!
慰謝料請求するぞ!!

もはやおかしいとしか言いようがないのですが、こっちも突然売られた喧嘩、とりあえずこの人に正しい法律を教え込まないといけないと感じました。
なので【警察呼びますので、一旦降りて歩道に入りましょう】と伝えます。

そこから私が警察呼ぶ、いや俺が警察呼ぶ、どうぞどうぞ、とダチョウ倶楽部並の無駄なやり取りをしたところ、その方が急発進してすぐ左側にあるコンビニに入りました。
原付止めたと思ったら、急いで店内へ。

ここで私は、何ら法を犯していないわけです。
なのでこの時点で帰ってもいいのですが、オバサンの雰囲気からして警察呼んだ挙句【自転車乗りに殴られた】とか無いことを言い出しかねません。
そうなると無駄に捜査が展開されてややこしくなる可能性もあると思い、オバサンが警察に電話したのかは知りませんが、私のほうから警察に110番しました。



110番

こんな案件で110番して申し訳ないんだけど、と前置きして流れを説明。
こっちとしてはこんなくだらない案件で時間つぶしたくもないので、一通り電話で説明して帰っていいかと聞いたところ、とりあえず待っていてくれということで待機。

ちなみに店内には入らずに外で待っていたのですが、店内では飲食スペースにオバサンが座り、数名の店員になだめられている様子が見えました。
きっとオバサンは【若いやつにいちゃもん付けられた】とか変なこと言ってそうですが、真実は一つなのでどうでもいいやと外で待機。

店員さんが私を見る目は、容疑者に浴びせるような冷めた目線です。

オバサンがあることないこと言って私を悪者化しようとしているだろうと推測します。

警察が来たのは、110番してから18分後。
まあ、緊急性も事件性もない案件なので、のんびり登場です。
ちなみに警察署は緊急走行すれば5分もかからずに来れそうな場所にあります。

とりあえず説明し、警察からは身分確認、防犯登録確認、殴ったり殴られたりしていないかの確認がありました。
この時点でオバサンは店内に引きこもって出てきませんので、もう一人の警官が店内で事情聴取。

中のオバサンの事情聴取も終え、警官が出てきました。

とりあえずお互いに暴力行為はないことが確認できました。
あの方にはもう一人の警官が、法律上は自転車は車道で合っていることを説明しているところです。

多少の言い分のくい違いはありますが、違法性があるとは認められないのでここで帰っていいですよ。
連絡先もお伺いしていますが、警察からこの件であなたに連絡がいくこともありません。
ありがとうございました。

ここまで約40分程度経っていますが、とりあえず無罪放免です。
当たり前ですが。

【ちなみに言い分の違いって何かあったのですか?】と聞いてみました。

うーん、それは言わないでおいたほうがいいかなと思ったんですけど・・・

あなたがガーっと言ったことで、あの方は強い恐怖を覚えたというのが言い分のようでして・・・
それについて不服のようで、今も興奮状態で取り乱しているんですよ。

さきほど管理人さんは【謝罪は要らないから、原付の人に法律の間違いを改めてもらえば】と言っていましたけど、今の状態では会わないほうがいいと思うんですね。
謝罪も要らないと言っていますし、これで先に出てもらってもいいですか?

もちろん、こっちも会いたくないのでいいですよ、と伝えました。
ただ、強い恐怖を覚えたというのは話がおかしいですよね?
後ろからいきなりクラクション連打されて、しまいに罵倒されて恐怖覚えたのはこっちですけどね・・・
それに対して言い返しただけで恐怖覚えたって、いくらなんでも都合が良すぎません??

こう伝えたところ、警官も

まあ、そういうことなんですよ。

向こうの言い分も、まあちょっと無理があるというか・・

ちょっと自分本位な感じはしますが、とりあえずお互いに違法なことはないようですので、これで終わりにしましょう。

【こういうときって、相手にしないほうが正解だったんですかね?なんか嫌な予感がしたので警察呼んでオニイサン(警官)にも迷惑かけてしまったわけで、申し訳ないです。】
こう伝えたところ、

正直なところ、相手にしないほうが正解でしたね。
通報受けたら出動するのが仕事ですから、気にしなくていいですよ。

ではさよなら。

こんな流れです。

お互いバカでした

たぶんですが、左すり抜けを塞ぐ形で止まっていた私を、このオバサンが勝手にイライラしたんでしょう。
なんかよくわかりませんが、とにかく前に出たいという一心だったようです。(←知るか)
本気で自転車は歩道、と思っているなら、免許返納してもらいたいレベルです。

ただ、相手にした私もバカでした。
バカの相手をするのはバカである、類は類を呼ぶというものですかね。

本気で自転車は歩道、と思っているのかは知りませんが、もし本気で思っているなら、今後ほかのローディにも噛みついていたかもしれません。
それを未然に防げたという功績だと自画自賛はしませんが(笑)。

正直なところ、クラクション鳴らされて止まったとき、怖かったです。
あの顔を見たら、夢に出てきそうなレベル。
あと警察には言いませんでしたが、停車している状態から私のロードにぶつけようとしたのか、アクセル回してギリギリで止まってみたり威嚇行為もありました。

ただ、オバサンの【恐怖を感じた】という説明は、ある意味予想どおりでした。
自分を有利な立場に置きたいというか、怖かったということにして涙も流せば、他人を騙せると思っちゃう人がいるんですね。
また泣いているうちに、偽りのストーリーを真実と思いこんでしまうというか。

もし今回、私が警察を呼ばずに言い争いのまま帰っていたら、恐らくですがオバサンは【自転車乗りに殴られた】とか【威嚇された】とか主張し出すでしょう。
オバサンは怖いと感じたと言いますが、こちらは止まった時点でサングラスも外し、きちんと目を見て話したわけです。
それを怖いとか威嚇されたとか言いだす可能性はあるでしょうし、変な方向性でニュースになって【自転車乗りは悪質だ】と思われても嫌なので、きちんと警察を呼んで正解だった気がします。

一つだけ思うのですが、このオバサンには免許返納して2度と原付にも自動車にも乗らないでもらいたいと思いました。
この人に乗り物運転させるのは危険すぎます。

今日90歳の方が自動車で突っ込んだ、というニュースがありましたが、免許の在り方についてそろそろ再考すべきなのではないでしょうか?

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット ALFE マットホワイトブラック サイズ:M/L
OGK KABUTO(オージーケーカブト)
売り上げランキング: 73,409




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. koba より:

    災難でしたね! ところで防犯登録はしているのですね、私もしているのですが、私が見る限り、スポーツ自転車の場合半々ぐらいのように思います。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。
      警察の人も災難でしたね!みたいなことは言っていましたw

      防犯登録はやっています。
      フレームの裏にシールが貼ってあります。
      防犯登録って一応義務なんですよね、罰則はないんですが・・・
      最近流行り(?)の盗難補償保険も、防犯登録していないと加入できないそうです。

      防犯登録のシステムもそろそろ何とかしたほうがいいような気もしますけどね。

  2. すこっと より:

    こういう話を聞くとロードバイクでも
    前後にドラレコ付けたほうがいいのかなって悩みますね。。
    頭おかしいドライバーがゼロになることはないでしょうし。。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      警察の話ではそれ以外でも意見の食い違いはあったような話をしていましたが、どちらが真実でも違法性がないから関係ないとの話でしたw
      ただ、事故関係だとドラレコというのは大きな証拠になります。
      ただロード用ドラレコでいいものがあるかというと、無さそうな気もしますね。

      ドラレコにお金かけるなら、いいホイール買いたいというローディのほうが大多数ではないでしょうか?

  3. ティラロンゴ より:

    いつも楽しみに
    読ませて貰っています。

    今回は災難でしたね、
    ほぼ言い掛かりに近いような
    案件でしたので、
    管理人様の心中お察しします。

    自分も道を走る際は
    変な人に絡まれないように
    気をつけますね。
    遭遇したらどうしようもない気も
    しますが、(笑)

    それでは∞

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      今回の件は超レアケースだと思うのでこんなことに遭遇する人は滅多にいないと思いますが、私としてはきちんと警察呼んでおいて正解だった気がします。
      後から嘘の主張されて捜査されたりすると面倒ですから。

      一つ勉強になったのは、自分の思い通りにいかないと気が済まないという人もいるということです。
      このオバサンは自称ですが【超急いでいる】との話でしたが、自分から吹っ掛けた喧嘩で40分以上足止め喰らったわけですので、自業自得だと思っています。
      まあ、急いでいるからと言って何をしてもいいわけでもないと思いますけどね。

  4. コハク より:

    いつも参考になっております
    私は通勤自転車とロードバイクの前後にドラレコつけてます
    ドラレコは他人の抑止力にもなるし自身の運転マナーにも繋がります

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      前後にドラレコなんですね!
      参考までに、商品名を教えていただけないでしょうか?

      よろしくお願いいたします。

  5. KKK より:

    ロードバイクに対する威嚇、煽り運転は、私も何度も経験しています。
    そこで質問ですが、道路交通法の第54条(警音器の使用等)の違反に関しては、警察はオバサンには特に指摘はされていなかったのでしょうか?
    警音器による威嚇が今回発生していると思われます。
    威嚇、煽り運転で大変な事故を多数耳にしますが、警察はそれらに関して、厳しい取り締まりを行わないのでしょうかね?

    • roadbikenavi より:

      コメントいただきありがとうございます。

      ご指摘の件ですが、ほかの方からも警笛についてメールいただきまして、詳しくは次回記事化します。
      実は無駄だと思いながらも【警笛の使用制限違反ではないか?】と警察に突っ込み入れているのですが、第三者の目撃者がいない現状では難しいと言われました。
      要は当事者(私とオバサン)だけがいて、私が【警笛鳴らされた】、オバサンが【警笛は使っていない】と主張された場合、私の申告だけでは不十分ということだと思います。

      ただしオバサンが警笛を使ったかどうか、どう自供したのかまでは知りません。
      オバサンが【警笛は使っていない】と主張するのは状況的に無理があると思いますし、正直なところオバサンの知識レベルでは警笛の使用が違反になることまで頭が回っていないと思うので、オバサンが自分を有利にするために【警笛は使っていない】と嘘の自供をした可能性は極めて低いと思います。
      ただ、警察の落とし所としては、警笛程度で違反を取りたくないというのが本音ではないでしょうか?
      警察官が現認しているなら話は変わると思いますが、目撃者がいない状況で当事者だけの自供では不十分という判断だと思います。
      例えオバサンが警笛使用を認める供述をしたとしても、当事者の供述程度では証拠不十分という形だと思われます。

      警察も法律を厳格に適用するわけではないというか、昔は煽り運転だってそこまで力を入れて取り締まりしていなかったと思います。
      それが東名事故で警察庁から【煽り運転を重点的に取り締まるように】と通達が出て、やっと重い腰を上げたという流れだと思います。

      あとここからは想像なのですが、たぶんオバサンは店内で発狂レベルの騒ぎだったんでしょう。
      警察も微罪で取り締まるより、オバサンに正しい法律を教えて分かってもらうことを優先したんじゃないかと推測します。
      警笛使用違反程度で違反とって発狂レベルを上げるよりは、とりあえず法律を指導する程度で済ませたかったのではないかと推測しますが、恐らく本当の理由は【第3者の目撃がないから】だと思います。

  6. コハク より:

    JVCKENWOOD社のGC-XA2を5年使っています
    ただ5年前のカメラですので参考にならないかもです

    そろそろ買い替え時期かなと思っていて
    安くなってきた4Kアクションカメラよりは頑丈なカメラを物色中です

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      参考になりました。
      こちらでもいろいろ調べて記事化してみたいと思います。

Scroll Up