ウインカー付きリアライト、MEILAN X5Bの弱点!これさえ克服できれば最強かも・・・

ちょっと前にネタでMEILAN X5Bというウインカー付きリアライトを購入しました。

【インプレ】ウインカー付リアライト、MEILANのX5Bを買ってみた。まだ手信号で頑張っているの?

リアライトとしても秀逸なんですが、このライトには唯一の欠点があります。



明るいところでは点灯しません

先日フル充電してさあ出かけよう!と出発するときに、ライトのスイッチを入れました。
そうすると赤色ライトが付くのですが、なぜか一瞬で自動消灯してしまいます。

何度か繰り返しても同じ・・・
あれ?充電が足りてないのかな??と思ったので、とりあえず消灯のまま出発しました。

消灯されている状態では、ウインカーも使えません。
なので一日ずっと使わずに帰ったのですが、玄関に入った瞬間になぜか赤色ライトが自動で点灯。

ん?どうした??

とりあえず今更ついても意味がないので消します。

そこから調べてみたのですが、このライト、明るさのセンサーが内蔵されているので、明るいところでは自動で消灯してしまいます。
なので晴天時には一切使えないことが判明しました。

センサーはどこだ?

いろいろ見てみたのですが、イマイチどこがセンサーなのかわかりません。
これかなと思うのですが。

一部材質が違うようになっている黒い部分が左右にあります。

裏面も見てみましたが、裏には赤色灯のビームらしきライトがありますが、センサーはなさそうです。

とりあえずセンサーらしき部分にビニールテープでも貼ってみて、日中でも使えるのか試してみます。
夜間しか使えないウインカーでは意味がない気が・・・

ただ、意外と秀逸だなと思うのは、スイッチさえオンにしていれば、トンネル内に入った時に自動で点灯するということです。
ただ常時オンはそれなりにバッテリーを食っていると思われ、ほとんど点灯していなかったはずなのにバッテリーがほとんどなくなっていました。

手元のリモコン操作でいろいろ点灯方法やウインカーを動かせるのはいい機能だと思います。
あとはセンサーを塞いでみてどうなのか、バッテリーの持ちがどうなのかというところですかね。
ちなみにこれ、USB充電のみです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする