【インプレ】HALOのヘッドバンドHALOⅡプルオーバー。汗が目に垂れない!

私は汗っかきなのですが、特に夏場は汗が目に垂れてきてサイクリング中に目が痛いとか拭かないといけないなど悩まされてきました。
アイウェアを付けていると汗を拭くことも出来ず、夏場はダウンヒル以外はアイウェアを着用しないことすらあります。

過去にも目に汗が垂れないというバンドを使っていたことがあるのですが、ある理由から使うのをやめていました。
ただHALOのヘッドバンドが私が過去に感じた不満を解消しているかもと思ったので、買ってみたわけです。



目に汗が垂れないバンドの問題点

過去に使っていたバンドはこちらです。

SWEAT GUTR スウェットバンド クリア
スウェットガーター (2011-10-21)
売り上げランキング: 9,108

アマゾンで確認したところ、私がこれを買ったのは2013年となっていました。
このバンドなかなか秀逸な作りで、溝があって汗を目に垂らさずに左右に振り分ける構造なんですね。
目に汗が垂れないという点では秀逸でした。

しかし一点だけ問題点というか、ゴムの締め付けが強いのか頭痛がしてきたんですね
なのでたぶん3回くらい使っただけで、あとは使っていませんでした。

今回買ったのはHALOのヘッドバンドです。

このHALOのヘッドバンドがいいなと思った理由ですが、上で紹介したSWEAT GUTRのものよりも幅が広いという点です。
SWEAT GUTRは幅が狭い分、食い込みが強くなり頭痛になっていたと思っているので、幅が広いほうが一点に締め付けが集中しないだろうということです。

HALOⅡ プルオーバー

今回ですが、あえて外での走行ではなくてローラー台での走行時に試しました。
ローラー台で走行すると実走とは違い風を受けませんから、汗がヤバいです。
扇風機を正面から当ててはいますが、外を走るよりも顔の汗は半端ないのは明白。

こんなパッケージで届きます。

作りはなかなか秀逸なようで、いわゆるヘッドバンドとしての吸水性があり、それでいてベチャベチャしにくそうな素材。

外で風を受けながら走っている分には、吸水しながらも汗を外に逃がすというか乾かすのも早そうな気がします。

中の構造に注目。
黄色いゴムラインがあり、ここが汗を下に垂らさない構造になっています。
メーカーサイトではこの黄色いゴムラインを【スウェットブロックシール】と呼んでいるようです。

この黄色いゴムラインは全周に渡って付いているのではなく、おでこに当たる部分だけについています。
なのでゴムラインが途切れている部分から下に汗を流すわけです。

インプレ

今回ですが、ローラー台に乗りながらこのバンドを試しました。
実はローラー台に乗って最初の20分くらい、このバンドのことをすっかり忘れていました。
なのでこの時点では汗が目に垂れまくりでかなりヤバい状態に。

ローラー台には1時間くらい乗りましたが、残り40分間HALOのヘッドバンドを付けてみました。

HALOのヘッドバンドを見たときに、前に使っていたSWEAT GUTRとと比べて左右へ排水する機能は低いのかなと思っていました。
SWEAT GUTRでは溝が付いていて左右に汗を振り分ける構造でしたが、HALOのヘッドバンドでは溝はなく単純なゴムラインだけ。

SWEAT GUTR スウェットバンド クリア
スウェットガーター (2011-10-21)
売り上げランキング: 9,108

ちょっと実験のために、ヘッドバンドをセンターに合わせるのではなくわざと左寄りにして着用してみました。(思想の話ではありません)
つまり頭の右側はゴムラインが少なく、左に偏っている形です。

こうすれば右側だけに排水されるのかなと思い、排水性の実験のためにやってみたわけです。
約1時間ローラー台に乗った後、マットに落ちた汗の量はこちら。

汗のほとんどが右側に偏って落ちています。
バンドを付けずに20分くらいローラー回しているときは、目に垂れるしフレームに汗が落ちるしで大変でした。
HALOのヘッドバンドを付けてからは目に垂れることは全くなく、顔を拭くこともほぼなく、フレームへの汗の落下もほとんどありません。
偏って付けていたので、右側に汗が飛び散る結果となりました。

なので排水性が劣るかな?と思っていたのはいい意味で期待を裏切る結果となりました。

懸念事項の頭の締め付けは?

冒頭でも書きましたが、前に使っていたバンドは締め付けが強いというか、ピンポイントで締め付けられる印象で30分も使っていると頭痛がしてきたのですが、HALOのヘッドバンドについてはそのようなことは一切ありませんでした。
フィット感はそれなりに強いというかしっかりしているのですが、ピンポイントで締め付けられるわけではないので不快感はありません。

夏場の救世主かも

夏場は汗が目に入って痛いという思いをしたことがある人も多いと思います。
サイクルキャップを被るとかいろんな方法はありますが、このHALOのヘッドバンドは私が経験した中では今のところ最高かつ最強と言っていいでしょう。

耐久性もありそうな素材ですし、洗って使えるのもいいですね。
汗っかきで大変とか、目に汗が垂れて痛いという人はには是非お勧めします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする