HALOのヘッドバンドを実走で使ってみたら、最強だった件。【インプレ】

今月頭にHALOのヘッドバンドを買いました。

【インプレ】HELOのヘッドバンドHELOⅡプルオーバー。汗が目に垂れない!

梅雨の時期なので、家でローラー台を回すだけでしか使っていませんでした。
ローラー台は汗が半端なく出るので、ローラー台でも効果は実感していましたが、3週間ぶりに外を走れたのでHALOのヘッドバンドの実走インプレを。

昨日はクソ暑い・・・

昨日は神奈川では31℃を記録し、もう夏だなぁと感じさせる陽気でした。
3週間、外で走れなかったので外を走ること自体が久しぶりです。

今までの夏ですが、とにかく汗が目に垂れてきて、アイウェアがあるため停止時しか汗も拭けず、正直なところで言うと長居峠のダウンヒル以外はアイウェアを付けずに走っていたこともあります。
ただ、夏場って虫が飛んでいて、目に激突することもあるんですね。

そんなわけで過去に使ったのはこちら。

SWEAT GUTR スウェットバンド クリア
スウェットガーター (2011-10-21)
売り上げランキング: 9,108

これ、バンドに溝があり、汗を横に流すものです。
汗が目に入らないという点では秀逸だったのですが、なんか頭が痛くなるんですね。
バンドが細いからか、頭に食い込むような感覚。

なので使わなくなり、どこにあるのかも不明です。

夏場にアイウェアなしはやはり危ないので、HALOのヘッドバンドを買ったのが今月頭。
それから休みの日は雨ばかりで外を走れなかったのですが、昨日は3週間ぶりに外を走れました。
しかも気温31℃と絶好のヘッドバンド日和。

普段なら停車時に汗を拭くが・・・

普段だと、信号待ちで停車した際はアイウェアを外して汗を拭かないと、視界がゼロになる危険がありました。
ひどい時だとアイウェア自体を外して走っていたりしました。

で、HALOのヘッドバンドです。
今日これを付けて走りましたが、なんと目に汗が垂れてきたのはゼロです。
100キロほど走り、目のあたりの汗を拭いたのはゼロ回です。

正直、これって自分にとっては驚異的。

昼飯食べるときにバンドを外したのですが、汗を吸いまくって重くなっています。
バンドの中にある黄色いゴムシールが効いているのでしょうけど、汗を横に流してしまうので目に入ること自体がゼロでした。

やっぱゴムって大切ですね。
今までヘルメットの下はナマでしたが、ゴムはやはり使うべきです。

ちなみにですが、100キロほど走ってHALOのヘッドバンドで頭が締めつけられて頭痛がすることはありませんでした。

汗っかきの救世主 オブ ザ イヤー

前に記事を書いた後、汗っかきだという方から何名かメールを頂きました。
わかります、その気持ち。
目に汗が垂れてきて目が激痛だったりするんですよね。

HALOのヘッドバンドですが、そのつらさをすべて解消する能力は十分あると思います。
汗っかきの私が自信を持ってオススメできる一本です。

それよりも、3週間ぶりに外を走ると、足が回らないですね。
ローラー台をやったりしていましたが、ローラーと実走はやはり違います。

最近はZWIFTとかも流行っている(?)ようですが、前にメールいただいた方も言っていましたが、ローラー台はやり方を間違うと、実走にはつながらないです。
ローラーでだけ速いみたいな乗り方が身に付きます。

あくまでも外を走ることの補助としてローラーを使うべきでしょう。

私が使っているハイブリッドローラーは、固定ローラーよりも実走に近いとされますが、それでもやはり違います。
でもこれはこれでなかなか使い勝手が良くて、梅雨の時期は使用頻度が高くなりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする