ジュニアカセットスプロケットにする場合、リアディレーラーはSS?GS?

先日のリアディレーラーとスプロケの話について、

ワイドギア(32T、34T)からロー28Tや25Tのスプロケに変えるとき、リアディレーラーは交換しなくてはいけない??【質問いただきました】

さらに質問を頂きました。



質問取り上げていただきありがとうございました!
ジュニアカセット使う場合はこちらのサイトではSSでは無いとダメとありますがどっちが正しいのでしょうか?
https://pedalista.net/maintenance/10817

回答いたします。

ジュニアカセットスプロケットとリアディレーラー

まず該当のサイト様では、途中では

14-28Tのスプロケを使いたいなら、ディレイラーをGSに交換しましょう

このように書いてあるようです。
ただし、その後のGSディレーラーの対応歯数では書かれていないようなので、よく調べずに書いているような気がします。

で、わかりづらいようなのでまとめました。

11速の場合

トップ対応歯数 ロー対応歯数
RD-5800-GS 11~12 28~32
RD-5800-SS 11~14 23~28
RD-6800-GS 11~12 28~32
RD-6800-SS 11~14 23~28
RD-9000-SS 11~14 23~28
RD-R7000-GS 11~12 28~34
RD-R7000-SS 11~14 25~30
RD-R8000-GS 11~12 28~34
RD-R8000-SS 11~14 25~30
RD-R9100-SS 11~14 25~30

このように、ジュニアカセットに対応するのはSSディレーラーです。

シマノ CS-R8000 11S 14-28T 45678901358 ICSR800011428
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 1,432

10速の場合

トップ対応歯数 ロー対応歯数
RD-4700-GS 11~12 28~34(フロントダブル時)
RD-4700-SS 11~14 25~28

これもジュニアカセット対応はSSですね。

9速の場合

トップ対応歯数 ロー対応歯数
RD-R3000-GS 11~14 28~34
RD-R3000-SS 11~14 25~32

ソラグレードはちょっとわかりづらいのですが、ジュニアカセットはどちらでも対応しています。
ただしGSは原則として
・フロントトリプル用
・フロントダブル時にロー34Tを使う場合

こうなっています。
なのでフロントトリプルでジュニアカセットを使うならGSしかダメです。

SHIMANO(シマノ) CS-HG50 9S 14-25T 456789135 ICSHG509425
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 24,737

8速の場合

トップ対応歯数 ロー対応歯数
RD-R2000-GS 11~13 28~34
RD-R2000-SS 11~13 25~32

8速にはジュニアカセットがないのですが、一応トップ13Tのカセットが存在します。(13-23、13-26)
なのでこういう設定になっています。

シマノ CS-HG50 8S 13-26T 34579136 ICSHG508326
シマノ(SHIMANO) (2011-12-08)
売り上げランキング: 4,411

GSはソラグレードと同じく、
・フロントトリプルの場合
・ロー34Tを使う場合

この時はGSになります。

旧モデルのRDの場合

現行モデルではない旧モデルのリアディレーラーの場合ですが、例として4600、3500、2400を挙げてみます。

トップ対応歯数 ロー対応歯数
RD-4601-GS 11~14 25~30
RD-4601-SS 11~14 25~30
RD-3500-GS 11~14 25~32
RD-3500-SS 11~14 25~32
RD-2400-GS 11~13 25~32
RD-2400-SS 11~13 25~32

これに関わる話はまた後日記事化されますが、先にネタバレから。

SSもGSも変わんなくね??と思った人もいるかもしれませんが、この表だけ見るとそうですよね。
この時代、スプロケの対応歯数でSSとGSを決めていたわけではありません。

現行モデルよりも前のモデルの多くは、フロントトリプル時にはGS,フロントダブル時にはSSという形で運用します。

情報を調べるときは

これは1つアドバイスですが、情報を調べたいときは【品番】をネットで検索すれば、メーカーサイトが出てきます。
どこの誰が書いているのかわからないような信憑性ゼロのサイトよりも、正確に知りたいならメーカーサイトを見るべきです。

シマノのサイトは見づらいので、シマノのトップページから入ると、最新グレードの情報は見れますが、面倒です。
そんなことよりも品番をグーグルなどで品番検索したほうが早いです。

リアディレーラーの品番で言うと、シマノの場合は基本的にこうなっています。

RD-コンポ名

RDというのはリアディレーラーのRDですね。
フロントディレーラーの品番は、FD-R7000などです。

当サイトも時々間違ったことをうっかりミスで書いてしまい、読者様から指摘いただいたことがありますが、うっかりミス以外は今のところありません。
というのも、基本はメーカーサイトを見て調べてから書いていますので。

どうしても調べ方が分からない時などは当サイトにメールいただければ回答いたしますが、自分で調べるときはメーカーサイトを見るのが鉄則です。
ヤフー知恵袋とかは嘘が多いです。
前にも書きましたが、ああいう掲示板は【正しい回答】が選ばれる場所ではなくて、【質問者が気にいった回答】がベストアンサーになるシステムです。

今回頂いたサイト様はほぼ更新されていないようですし、こういうサイトの情報はあまり信じないで自分で調べたほうがいいと思いますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする