少しずつリハビリを。+久々のサイクリングロードとマナーの劣化。

先日、ちょっとした体調不良で2ヶ月くらいロードバイクに乗っていなかったと書きましたが、

たった41.45kmに込められた思い。

昨日、約70キロ走りました。
腰の不安感がどうにも抜けないのですが、先週よりはマシでした。



先週のような変なツッパリ感はなし

先週は20分も乗れば腰に変な張りが出て乗ってられない感じでしたが、今日は休憩なしで30キロちょっと走ってもそこまでおかしくはなりませんでした。

腰を痛めて以降、いつもよりだいぶ早く起きてストレッチしてからじゃないと立ち上がれません。
最初のころは起き上がるまでに一時間くらいストレッチしてからでしたが、最近は15分くらいストレッチすればOK。

筋力もだいぶ落ちたようで、ロードバイクに乗っても正直遅いです。
ギア1,2枚分重く感じます。

今回の腰の不調は、焦らないほうがよさそうという感覚が強いので、少しずつリハビリしていきます。

久々のサイクリングロードは・・・

普段は行かないサイクリングロードに行ったのですが、しばらく来ないうちにこのサイクリングロードもマナーの劣化が激しい気がしました。
私がクロスバイクに乗り始めた頃は、歩行者がいれば減速して通過するのが自然と皆さんやっていたように感じます。
昨日見た限りでは、【その隙間、行くの??】と思うような隙間も減速せずに30キロ以上と思われる速度で突っ込んでいくロードバイクがチラホラ。

無茶な追い抜きと、歩行者の隙間を減速せずに走りまくるロードバイクがいたのですが、サドルにカウベルを付けていました。
カウベルの音で歩行者が避けてくれるのを期待しているのかもしれませんが、歩行者の安全をないがしろにしているようにしか見えませんでした。




このサイクリングロードは途中で一般道になるのですが、あまりにも自分勝手な追い抜きばかりしているように見えたので、一般道に入ったところで私が一気に速度を上げて(45キロくらい)追い抜いて、サイクリングロードに戻ったらまた減速しました。
何をしたかったのかというと、歩行者がいたら減速するんだよというのを見せたほうがいいのでは?と思ったからです。

追い抜いてそのロードとの距離もそこそこ開いていたと思うのですが、私は前方に歩行者が歩いているときはかなり減速します。
そして歩行者がロードバイクに気が付いたのを確認してから追い越ししていましたが、そのさらに僅かな隙間からさっきのロードが追い越し。

うーーーん、こりゃダメだ・・・

R社のロードにコスカボかなんか付けているあなた、あなたがママチャリを強引に追い抜いたときに、ママチャリの人がよろけて足付いたの知ってますか?
後ろから見ていて、正直ぶつかると思ってみていました。
それだけ危ないんですよ。

最近思うのですが、当サイトでは交通安全に関するテーマを結構取り上げています。
そういう記事を書くと、結構メールが来ます。
メールの全ては交通安全についての共感の内容です。

そういう風にメールやコメントを頂く方というのは、交通安全の意識が高い方です。
そういう方の共感も嬉しいですが、交通安全意識が低いと思われる方に読んでほしいんですよね。

でもそういう方は、記事のタイトルだけできっと読まずに終わるんだと思います。
本当に伝えたい人には伝わらないんだろうなと感じて寂しくも感じますが、こればかりはしょうがないですね。
自ら痛い目に遭わない限りは気がつかないんだと思いますが。

タレコミやネタの提供、大歓迎です

当サイトはお陰さまで、いろんな人からの情報提供で成り立っている側面もあります。
交通安全であったり、機材関係であったり、情報は様々ですがいろいろ助かっています。

アンケート依頼も結構役に立つと好評なので、【こういうときにみんなどうしてるの??】などと疑問がありましたら、是非アンケート依頼してください。

次回のアンケートも、読者様の依頼案件になります。
私自身、考えたこともないテーマだったので、興味深いところです。
まだ具体的には書けませんが、マンションのベランダでメンテしているときに、ケミカル類の臭いで近隣からクレーム来ませんか?というテーマです。

考えたこともありませんでした。
現在進行中のアンケートが終了したら、次回アンケート開催します。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする