【2019年モデル】LOOKの2019モデルが発表に!注目は795 BLADE RS!ディスク化した785HUEZも注目か。

フランスの名門LOOKの2019年モデルがついに発表されました。
他社の多くは7月や8月に新車発表ですが、LOOKについては例年10月頃になるのが慣例です。

なので他社よりもやや遅いところですが、ニューモデルが続々と出ているのが2019年モデルのLOOKの特徴でしょうか。



早速見ていきましょう。

795 BLADE RS

まずは新作の795 BLADE RSから。
前作の795 AERO LIGHT RSではフレーム重量990g、フォーク重量340gとなっていましたが、新作の795 BLADE RSではフレーム重量950g、フォーク重量300gと大幅に軽量化してきました。
LOOK独特のトップチューブからステムまでがツライチになったデザインは相変わらずです。

単に軽量化を果たしただけでなく、流線形だった前作のチューブ形状からカムテール状のチューブに変更になり、空力が向上し、さらに軽量に仕上がっているというのが大きな特徴です。
これにより前作よりも5%空力が向上しているようです。

またシートステイの設計を見直し、シナリを作りやすくする工夫がなされています。
これによりリアの振動吸収性能が上がっていることでしょう。

さて注目のお値段ですが、この795 BLADE RSはフレーム販売のみです。
キャリパーブレーキ仕様とディスクブレーキ仕様の二種類があります。
ついにLOOKもディスクブレーキへ行ってしまったわけですね。

モデル名 ブレーキタイプ カラー 価格(税別) 付属品
795 BLADE RS リム プロチームホワイトグロッシー 410,000 ステム、シートポスト
メタリックブルーグロッシー
プロチームブラックグロッシー
レッドグロッシー
795 BLADE RS DISC ディスク プロチームホワイトグロッシー 410,000 ステム、シートポスト
プロチームブラックグロッシー
レッドグロッシー

なお全てBB規格はPF86となっています。
ディスク用フレームでも、フレーム重量、フォーク重量はリムブレーキモデルと変わらないようです。(ディスクフレームは重量が不明です)

こちらが定番のプロチームカラー。

LOOKといえばコレ!!というカラーですね。

何度見てもカッコいい・・・

こちらがメタリックブルー。

LOOKでブルーって珍しいですよね。
個人的にはこのカラーリングは好きです。
鮮烈なブルーというよりもちょっと控えめなブルーという印象でしょうか。

こちらがホワイト。

真波山岳ごっこしたい人はホワイトカラー一択でしょうか。

最後にレッド。




785 Huez RS

2018年モデルで大人気だった785 Huez RS
LOOKが出したクライミング軽量バイクとして予約枠だけで完売したカラーもあったとか。

785 Huez RSは元々フレーム販売のみでしたが、BB規格がPF86のフレームと、BB規格がLOOK独自のBB65(+ZED2クランク付属)の二種類がありました。
2019モデルではさらにディスクブレーキ用フレームも追加されましたが、こちらもBB規格が二種類あるため、合計4種類のフレームセットがあることになります。

モデル名 ブレーキタイプ カラー BB規格 値段(税別) 付属品
785 Huez RS リム プロチームブラックグロッシー PF86 380,000
ブラックグレーマット
ブラックレッドグロッシー
プロチームホワイトグロッシー BB65 480,000 ZED2クランク
プロチームブラックグロッシー
785 Huez RS DISC ディスク プロチームブラックグロッシー PF86 380,000
ブラックレッドグロッシー BB65 480,000 ZED2クランク

フレーム重量は
・リムブレーキフレーム  フレーム730g、フォーク280g
・ディスクブレーキフレーム  フレーム840g、フォーク420g

785 Huez RSを買ったという方からメール来ることも多いのですが、メッチャいいらしいです。
私が765を買って数ヶ月後に突如発表された785ですが、もうちょい時期を待てば785買ってたかもしれませんw

785 Huez

こちらはRSが付かない785Huezです。
ジオメトリなどは同じなのですが、使っているカーボンのグレードを下げているのが無印の785Huez。

フレーム重量990g、フォーク重量350gとまずまずの軽量性を誇り、それでいて買いやすい価格帯なのがポイントでしょうね。

785Huezにもディスクブレーキモデルがあるのと、完成車販売もあります。

まずは完成車から。

モデル名 ブレーキタイプ コンポ 価格(税別) カラー
785 Huez リム 105 340,000 ホワイトグロッシー
アルテグラ 440,000 プロチームブラックグロッシー
785 Huez DISC ディスク アルテグラ 449,800 プロチームブラックグロッシー

お買い得感があるのは105完成車でしょうか。
ディスク完成車はアルテグラだけになるようです。

続いてはフレームセット。

モデル名 ブレーキタイプ カラー 価格(税別)
785 Huez リム プロチームブラックグロッシー 299,800
レッドグロッシー
グレーマット
ホワイトグロッシー
785 Huez DISC ディスク プロチームブラックグロッシー
レッドグロッシー
メタリックブルーグロッシー

なお全てBB規格はPF86です。
メタリックブルーがあるのが特徴ですかね。

765 OPTIMUM


こちらは私も乗っている765ですが、2019モデルでは765 OPTIMUMのみとなり、765 OPTIMUM RSはなくなったようです。

フレームセット販売はなく、完成車のみです。

モデル名 コンポ カラー 値段(税別)
765 OPTIMUM 105mix ブラックグロッシー 290,000
アルテグラmix ホワイトグロッシー 310,000
アルテグラ プロチームブラックグロッシー 399,800

LOOKらしさというとプロチームカラーですが、これはアルテグラ完成車にしかありません。
105完成車のブラックはこちら。

私は105完成車ながらプロチームカラーですが、2017モデルを買っておいてよかったと思っちゃいますね。

795 LIGHT RS

795 LIGHT RSはフレームセット販売のみとなっています。

モデル名 カラー 値段(税別) 付属品
795 LIGHT RS プロチームホワイトグロッシー 620,000 クランク、ステム、シートポスト
プロチームブラックグロッシー
レッドグロッシー

2019モデル LOOKのオススメは

やはり人気が出るのは、継続モデルですが785 Huez RSではないでしょうか?
軽量クライミングバイクとして昨年大人気だったフレームに、ディスクモデルも登場ですからね。

続いて人気が出そうなのは、795 BLADE RSでしょうか?
新作ですし、空力向上や軽量化など話題性と実力を兼ね備えたフレームです。

昨年結構売れたのは、恐らく785 Huez(無印785)だと思います。
何と言っても完成車販売がありますし、お買い得な値段というのが受けたようです。
当サイトの読者様でも乗っている人が結構多い印象でして、785(無印、有印)どちらも結構な数のメールが来ました。

私が765を買ったとき、正直LOOKは眼中にもありませんでした。
どうしてもフレーム販売しかしてないお高いブランドという印象があって、私なんかがお呼びではないと思っていたからです。

今は765と785(無印)に完成車があるので、LOOK乗りは着実に増えている気がします。

ルック(LOOK) ウォーターボトル 650ml ホワイト
LOOK (ルック)
売り上げランキング: 203,270




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする