MAVICホイールのフリーボディメンテを行うべき2つのサイン。これが出たら即メンテ!

マヴィックのハブはメンテが簡単なことで知られていますが、いつメンテしたらいいのかわからない、メンテ方法がわからないという人も結構います。
ここではこのサインが出たら即座にメンテ!というべき2つのサインについて説明します。



※インスタントドライブではなく、従来の2つ爪方式のハブの話になります。

メンテナンスするべき2つのサイン

ラチェット音がうるさくなる

ラチェット音がうるさくなってきたら、即座にメンテナンスするサインです。
先日、フリーボディのオイルアップをした後、走っていたら小雨が降り出しました。
この時は即座にコンビニで雨宿りしていました、この程度でもラチェット音がうるさくなります。

本来、マヴィックのハブは、純正オイルでオイルアップすればほぼ無音になります。
私は諸事情から純正オイルは使わないのですが、静音性は純正オイルがいいです。

クランクの供回り

クランクを手で回すと後輪が回転し始めますが、クランクから手を離すとクランクの回転は止まっていますよね。
これが、後輪の回転につられて、クランクが自動で回り出す現象を供回りと言います。

酷いときは、後輪を回転させただけでクランクが勝手に回り出します。

この供回りが起きる原因ですが、マヴィックのフリーボディはハブの中にある黒いゴムシールと接触しています。
ゴムシールを少し浮かせてみました。

取ってしまうとこんなパーツです。

これがフリーボディの白い樹脂部分と接触しています。

ここの白い樹脂部分と黒いゴムシールの間がうまく潤滑していないときに、クランクの供回りが出ます。
ラチェット音が大きいだけではそれほど不具合は出ませんが、この供回りは危険性が出るので要注意なのです。

供回りの危険性

後輪だけ回転させたのに、クランクもつられて回ってしまう現象ですが、実はこれが原因でチェーン落ちすることもあります。
これがわかりやすい例としては、下り坂です。
下り坂でペダリングを止めているとき、もしこの供回りが起こるような状態だったとしましょう。

ホイールの回転につられてチェーンは正方向に回転しようとしますが、ペダリングを止めているのでクランクが動きません。
その結果、チェーンが前に進んでいるのにクランクが動かないのでチェーンが詰まるようになってしまい、そこでチェーン落ちすることがあります。

というより、実際に起こしています。

走行中にチェーン落ちした、驚きの理由。

この時は下り坂でペダリングを止めていたのですが、そこから踏み込んだ際にチェーンが詰まっていたためにバキッとFDに干渉し、チェーン落ち&FDがズレるというハプニングに。
結構危ないので、このクランク・トゥギャザーの状態は危ないのです。

で、せっかくなので一度オイルを全て拭いて脱脂し、その状態で供回り(クランク・トゥギャザー)が起こるかどうか試してみました。
この状態では起こりませんでした。

私の経験上、マヴィック純正オイルをたっぷりつけすぎるとこの供回りが起こります。
そのため、RESPOのチタンオイルのほうがいいと判断して、私はあえて純正オイルを使っていません。

なお、ここにオイルを付けるときは、ゴムや樹脂への攻撃性があるオイルはNGです。
なので普通のチェーンオイルなどはダメですし、グリスはもってのほか。
グリスだと供回りが起こりやすくなります。

MAVIC(マヴィック) フリーボディーメンテナンス専用オイル L99613600
MAVIC(マヴィック)
売り上げランキング: 12,566

2つのサインが出たら、即メンテナンスを

2つのサインのうち、どちらかが出ていたら即座にメンテナンスする必要があります。
マヴィックの推奨は、1000キロに一回程度です。

メンテナンス方法はこちらにまとめてあります。

MAVICのキシリウムエリートのハブのメンテナンスをしよう!フリーボディのオイルについて

正直なところ、それほど難しい作業ではありません。
慣れれば5分程度で完了します。

純正オイルでメンテすれば、ほぼ静音です。
オイルアップする場所は二か所あり、ラチェットの爪が当たる部分と、白い樹脂部分です。
白い樹脂部分にオイルアップすることで、クランクの供回りを防げます。

こっちがラチェットの爪が当たる部分ですね。

フリーボディ内側にギザギザした場所があります。

ここのメンテを怠ってチェーン落ちした場合、最悪落車します。
私の時は落車は回避しましたが、いきなりクランクロックがかかって、パニック状態でした・・・

RESPO(レスポ) TITAN SPRAY 100ml
RESPO(レスポ)
売り上げランキング: 51,540




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする