【限定モデル】レッドスポークのレーシングゼロが復活だってよ!

フルクラムのレーシングゼロというと、アルミスポークを使っていてアルミリムホイールとしては最強の剛性、最強の加速性で有名ですが、過去にレッドスポークのレーゼロがあったことはご存知でしょうか?

何とビックリ!
レッドスポークのレーシングゼロが、限定モデルとして復活するそうです。



レーシングゼロ

こちらが赤いスポークのレーゼロ。
これ、画像で見るよりもフレームと合わせたほうがカッコよさがわかりやすいです。
前に見た、ビアンキのチェレステのフレームとレッドスポークのレーゼロを合わせたバイク、メッチャカッコよかったなぁ・・・

ブラック系のフレームでも合わせやすいでしょうし、意外といろんなカラーにワンポイントとしてレッドは使いやすいカラーです。

で、このレーシングゼロですが、なんとナローリム(C15)だそうです

重量 F607g、R830g

1437g(ペア)

リムハイト F26mm,R30mm
リム幅 C15(ナローリム)
スポーク数 F16、R21

アルミスポーク

ベアリング USBセラミック
定価(税別) 117,000

こういうスペックです。
往年のレーゼロが復活した形ですね。

ポイントなのはワイドリム化されていないことでしょうか。
現行モデルのレーゼロはワイドリムですが、レッドスポーク限定モデルはナローリムです。

正直なところ、日本国内のような舗装状態が良すぎる道では、タイヤは23cで十分です。
なので23cタイヤが使えるナローリムというのはありがたいポイントだったりします。

国内正規代理店限定です

今回のレッドスポークのレーゼロですが、日本のみでの販売となります。
そのため日本の正規代理店でしか手に入りません。

海外通販では売っていませんし、国内の正規品ではない通販でも取り扱いできない限定モデルです。

欲しいと思う人は、早めに注文したほうが良さそうですね。
アルミスポークの加速性を体感しながら、見た目の良さも楽しめるプレミア的価値がある一本でしょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする