11月2日現在、ウイグルでお買い得になっているホイール。クアトロカーボンが激安に。

11月2日現在、ウイグルでお買い得になっているホイールをまとめました。
先週はカンパ・フルクラム系が値上げ傾向でしたが、今週はどうでしょうか?

それでは見ていきましょう。



イーストン EC90 SL(フロント、リア別)

フロント定価 145,893円⇒68,923円(52%オフ)

リア定価 159,159円⇒74,923円(52%オフ)

性能    ★★★★☆
値引き率  ★★★★★
総合    ★★★★★


Easton – EC90 SL カーボンチューブレスクリンチャーフロントホイール


Easton – EC90 SL カーボンチューブレスクリンチャーリアホイール

重量 1473g(ペア)
リムハイト 38mm
リム幅 内19mm、外28mm
対応タイヤ クリンチャー、チューブレス
23cタイヤ ×
スポーク数 16/20
対応スピード シマノ8-11s

イーストンのEC90SLは先週と比べて値動きはありません。
というよりずっとこの値段のままですね。

ホイールの大手ブランドの一つですし、流行りのワイドリム&チューブレスなので、この価格ならお買い得ですね。

シマノ WH-RS700-C30

定価 106,490円⇒55,347円(48%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★★
総合    ★★★☆☆


Shimano – Ultegra (アルテグラ) RS700 C30 クリンチャーホイールセット

重量 1560g(ペア)
リムハイト F24mm、R28mm
対応タイヤ クリンチャー、チューブレス
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

シマノRS700も値動きはありません。
このホイールはRS81の後継機なわけですが、RS81に比べると人気がないように感じます。
RS81時代は24、35、50と三種のリムハイトがあったのですが、RS700になって1種類になったのは残念なポイントです。

カンパニョーロ ゾンダC17

定価 69,541円⇒41,380円(40%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★★☆


Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量 1596g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

ゾンダは先週に比べて値動きはありません。
先週1000円程度の値上げがあったのでまた値上げ傾向なのかと思いましたが、踏みとどまってくれました。

ゾンダが約4万で買えるというのはなかなかないことなので、欲しい人は今が狙い目でしょうか。

フルクラム レーシング3 C17

定価 83,410円⇒52,547円(37%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum Racing 3 Wheelset

重量 1560g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ x(25c以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

レーシング3は先週に比べて1000円値上げ。
ちょっと前に奇跡の4万円台になりましたが、やはり5万前半あたりがいいところでしょうか。

個人的にはゾンダよりもレーシング3のほうがオススメです。
ゾンダより剛性があり、走っていて楽しいのはレーシング3かと。

フルクラム レーシングゼロ ナイトC17

定価 155,955円⇒103,781円(37%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Zero Nite (レーシングゼロナイト) C17 クリンチャー

重量 1506g(ペア)
リムハイト F27mm,R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ x(25c以上)
スポーク数 16/21
スポーク素材 アルミ
ハブ USB(セラミックベアリング)
対応スピード シマノ8-11s

久々にレーゼロナイトが安くなっているので掲載。
レーゼロナイトはレーシングゼロの加速性はそのままに、リムをプラズマ電酸化処理したものです。
この処理により、専用ブレーキシューと合わせると雨天時でも制動力が落ちにくいのが特徴です。

アルミクリンチャーとしては最高峰の剛性を持つので、加速感は最強クラスです。

フルクラム レーシングクアトロカーボン

定価 166,830円⇒102,406円(38%オフ)

性能    ★★★★☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Quattro (レーシングクアトロ) カーボンホイールセット

重量 1555g(ペア)
リムハイト 40mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ X(ワイドリム)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s
スポーク スチール

レーシングクアトロカーボンは先週よりも5千円近い値下げです。
今が大特価というところでしょうか。

カーボンホイールでなおかつ有名ブランドのものがこの値段は珍しいので、今が買いでしょう。

シマノ WH-RS770-C30 ディスク

定価 113,580円⇒72,000円(36%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★☆☆


Shimano – Ultegra (アルテグラ) RS770 C30 クリンチャーディスクブレーキホイールセット

重量 F735g、R904g

1639g(ペア)

リムハイト F28mm,R28mm
対応タイヤ クリンチャー、チューブレス
23cタイヤ X(25c以上)
スポーク数 24/24
対応スピード シマノ8-11s

シマノRS770は先週と比べて値動きはありません。
ディスク用ホイールはまださほど流通していないので、どれがいいのかは難しいところですね。

ボーラウルトラ35 クリンチャー(2018)

定価 371,850円⇒242,990円(34%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★★


Campagnolo – Bora Ultra (ボーラウルトラ) 35 クリンチャーホイールセット (2018)

重量 F585g、R785g

1370g(ペア)

リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

ボーラウルトラ35は先週と比べて値動きはありません。
ボーラはやっぱカッコいいですし、欲しくなりますよね。

フルクラム スピード55c

定価  322,830円  ⇒  210,191円(34%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★★


Fulcrum – SPEED 55C C17 カーボンロードホイールセット

重量 1470g
リムハイト 55mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

フルクラムのスピード55cも先週と比べて値動きはありません。
個人的にはこれが一番使ってみたいホイールです。
フルクラムって剛性が高くて、加速性がいいので楽しいんですよね。

カンパニョーロ ユーラス

定価 117,273円⇒78,550円(33%オフ)

性能    ★★★★☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Campagnolo – Eurus (ユーラス) Mega G3 クリンチャーホイールセット

重量 F640g、R864g

1504g(ペア)

リムハイト F26mm,R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

ユーラスも先週と比べて値動きはありません。
一時期に比べるとやや値上がりしていますが、その前は9万円台でしたしね・・・

ユーラスはアルミスポークを使い、なおかつナローリムなことが特徴です。

カンパニョーロ シロッコC17

定価 43,300円 ⇒ 29,294円(32%オフ)

性能    ★★☆☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Scirocco (シロッコ) C17 ロードホイールセット

重量 1654g
リムハイト 35mm
リム幅 C17(ワイドリム)
23cタイヤ X(25c以上)
対応 シマノ8-11s

シロッコは先週と比べて値動きなし。
シロッコは元値が安いので、それほど大きな変動はないですね。

シロッコはリムが重いので、ホイールのグレードアップとしてはあまりオススメしていませんが、この価格でセミディープというのはなかなかないので、見た目重視の人や練習用ホイールとして買うならアリでしょう。

カンパニョーロ ニュートロン ウルトラ

定価 109,054円⇒72,252円(33%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★☆☆


ニュートロン ウルトラ

重量 F630g、R879g

1509g(ペア)

リムハイト 18mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 22/24
対応スピード シマノ8-11s

ニュートロンは先週と比べて値動きはありません。
先週一気に5千円くらい上がってしまいましたが、そのままの値段継続の模様。

カンパのホイールながらG3組ではないのですが、これは軽量リムを多めのスポークで支える構造だからです。
ヒルクライムやロングライド向きかと。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする