ナマ・外出しは危険!被せて中出ししましょう!

すみません、タイトルは釣りですw

前にも書いたのですが、前後ホイールを外すタイプの輪行袋を使うとき、皆さんスプロケの向きって気を付けていますか?
あるサイトで、スプロケを外側に来るようにすれば、スプロケカバーも要らないしフレームに傷もつかないと書かれているようですが、確かにフレームの傷基準で考えるとそうなりますね。




でも違うんじゃね?と思うところがありまして。

外出しするのか、中出しするのか?

すみません、タイトルにそれほど意味があるわけではありません。

前後ホイールを外すタイプの輪行袋だと、フレームの左右にホイールを固定します。
この時、スプロケの向きってどうなるのが正解でしょうか?

こっちが外出しです。

スプロケカバー被せてませんので、この場合はナマ・外出しです。

こっちが中出しです。

この画像ではスプロケカバー被せてますので、ゴム・中出しです。

スプロケカバー被せずに中出しした場合、フレームは無残なレベルで傷だらけになるでしょう。

画像ではクイック抜き忘れていますが、クイックも当然ヌキます。
突起物は危ないですからね。

何を言いたいかというと、フレームに傷をつけたくない、スプロケカバーなんて持ち歩きたくない、ということで、ナマ・外出しを推奨しているサイトもあるようです。
個人的にはこれは危ないと思っています。

万が一誰かにぶつかったら?

ナマ・外出しは良くないと思う理由ですが、万が一誰かにぶつかった場合、ケガさせる可能性が高いからです。
これは誰でもわかる理屈ですね。

でもナマ・外出し派の人は、きっとこういう反論をしてくると思うんです。

いやいや、ぶつからないように注意して歩いているし、ぶつかることなんてねーよ。

これももっともな意見です。
輪行袋にぶつかられるということはフレームやホイールにダメージを受ける可能性がありますから、注意して歩くのは当然ですよね。
これは他人を守るというよりも、自分の愛車を守るという一心でしょう。





で・も・ね、どんだけ注意していても、100%ではありません。

私自身、輪行はそこそこの回数やっていますが、なぜかオバサンにぶつかってこられたことがあります。
私は立っていただけですが、早く電車に乗りたいオバサンが押しのけて乗り込もうとした結果、思いっきり輪行袋にアタック!

もちろん、こんなケースは稀です。
そしてアタックしてきた人が怪我しようと自己責任な気がしますが、輪行ということの歴史から見たほうがいいと思うんです。

輪行は今でこそ無料で誰でもできますが、その昔は有料だった時代もありますし、競輪選手などにしか認められていなかった時代すらあります。
それを先輩たちの尽力で、このように無料でできるようになったというのが真相です。

輪行というのは、誰でもできる権利ではありません。
あくまでも【ほかの乗客に迷惑かけないように細心の注意を払い、乗せてもらっている】に近い状態だと思ったほうがいいです。

外出しスプロケでケガ人が出た場合、世論として【そんな危ないもの載せるなんてケシカラン!】という方向に進む可能性もありますよね。
だからサイクリストは、自らの判断でほかの乗客に危害が加わるような可能性は少しでも消したうえで載せるのが鉄則だと思うわけです。

前輪しか外さないタイプの輪行袋だと、サドルが飛び出るものもあります。
また、ハンドルだけ飛び出て輪行している人も時々見かけます。

なぜ全て包んで閉じることを要求されているかというと、そこにぶつかってケガする可能性がゼロではないからなんですね。
もちろん、ハンドルの場合ですが、飛び出ていなくてきちんと包まれていても、当たれば痛いでしょう。
でも何かに引っかかってしまう可能性は消せます。

当サイトの推奨は、被せて中出し


なので私がベストだと思うのは、被せて中出しです。
もちろん、クイックについてはヌイてください。

リアルな夜でも、被せていれば安心ですよね。
ナマ・外出しでは不安という声も聞きます。

なので覚えておいてもらいたいのは、夜も輪行も、【被せて中出し】です。
ナマは論外。

ナマ外出しの輪行では、誰かにケガさせてしまう可能性が残ります。
夜にナマだと、病気の懸念が残ります。

結局のところ、このように世の中ってつながっているんですね。
それを【フレームに傷がつかないようにする】という自己満足だけで外出しするのは、個人的にはナシだと思います。

きちんとスプロケカバー被せて、さらにきちんと固定していればフレームに傷なんてつきません。
そのためにフレームカバーもありますよね。

スプロケって凶器ですよ。
漢なら、自分のフレームよりも他人を守れという話です。
もちろん、きちんと被せて固定すれば、自分自身も守れるわけですし。

OSTRICH(オーストリッチ) 輪行アクセサリー [フレームカバーC] 4枚セット ブラック
オーストリッチ(OSTRICH) (2014-07-01)
売り上げランキング: 5,740

あと、輪行便利グッズで、固定バンドが販売されています。

マルト(MARUTO) 車輪固定フック(3本) 34633
マルト(MARUTO) (2013-07-01)
売り上げランキング: 2,627

これってゴムバンドでフックになっているので、確かに輪行時にフレームとホイールを固定するのはラクチンです。
でもその一方、固定力が甘いのでガチャガチャ動きます。

動くということは傷つく可能性が高くなるので、こういうものはオススメしません。
キッチリとバックル式で固定したほうが、動きません。

スプロケカバーも無ければ、軍手でもいいわけです。
フレームカバーもなければ、グローブをフレームに巻きつけてもいいわけです。

基本はフレームカバーとスプロケカバー付けて中出しし、きちんと固定すればキズにはなりません。
他人を傷つけないように、気をつけましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする