リザードスキンズのバーテープの寿命。ひび割れしやすいというのは真実か?

ずいぶん前にですが、【リザードスキンズのバーテープはボロボロになりやすいとショップで言われた】と言うコメントを頂いたことがありました。

【インプレ】Lizard Skins(リザードスキンズ) のバーテープ!高いグリップ力を誇るオススメのバーテープ。

約10ヶ月使ったのですが、実際はどうなのかというお話です。



リザードスキンズの寿命

先週右側がこうなりました。

今週、こうなりました。

まあ10ヶ月持っているので、こんなもんかなという印象です。
他のバーテープだと、このようなひび割れってあまり起こらない気がしますが(素材にもよる)、リザードスキンズはこういう材質なので、いつかは表面がボロボロになる運命かもしれません。

高頻度で乗っている人だと、もっと早くひび割れが起こるかと思います。
しかしながら、高頻度で乗る人はワイヤーの寿命も短いわけで、ワイヤー替えるときにバーテープも替えるしかないわけですので、そこまで短命なのかという疑問はあります。

前に新城幸也が、テレビで【ツールドフランスでは、1週間でチェーンを変える】と言ってましたが、プロ選手ってどれくらいの頻度でバーテープを変えるんでしょうかね?

次もリザードスキンズに

リザードスキンズを使ってみて、正直なところこのグリップ感を味わったら、ほかに行こうという気になりません。
次もリザードスキンズを選ぶと思います。

今回、3.2mm厚を選んで使っていました。
これの理由ですが、昨年骨折した小指に振動が加わると痛みが出ていたから、厚めで振動吸収性を重視した結果です。

今は小指も全く問題ありませんので、次は2.5mm厚でしょうかね。

Lizard Skins(リザードスキンズ) DSP 2.5 バーテープ ブラック DSP 2.5
Lizard Skins(リザードスキンズ) (2012-02-20)
売り上げランキング: 1,132

ほかに評判がいいバーテープと言うと、スパカズとかでしょうか。

ただし噂に聞くところだと、スパカズはリザードスキンズの劣化版みたいな存在だと言う人がいたので、実際どうなのかはよくわかりません。

リザードスキンズもスパカズも、新素材系とでもいいましょうか、ほかのバーテープとは触り心地が違います。
このグリップ感は、個人的には安心感が強いです。
前にスピードが出ている下りで、凹凸でハンドルから手が離れて一瞬怖い思いをしたので、個人的にはリザードスキンズがお気に入り。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする