久々のパンク。さて、タイヤは何を買おうか・・・

久々にパンクしました。
一年ぶりくらいでしょうか・・・

さて、パンクの原因は異物です。
鋭利な小石がタイヤに突き刺さってました。
これをみたら、タイヤはもうダメポなわけで。



異物でタイヤ終了

これは既にチューブ替えて走れるようにした状態ですが、鋭利な小石がタイヤに突き刺さっていて、そのためパンクです。
とりあえずタイヤブート持っていたので、念のため補強してこれで走って帰ることに。

完全な貫通ではなく、ケーシング層止まりなのですが、ケーシングが見えているときはだいたいいいことがないので、タイヤ替えるしかないわけです。
この一年、骨折や身体を痛めたりなどで乗れないことが多かったのですが、それでも1年くらいタイヤを使ったことになります。

そういえば、久々にCo2使いました。
やっぱCo2はラクでいいですよね。
携帯ポンプももちろん持っていますが、空気圧上げるときに携帯ポンプでシコシコするのはさすがに疲れますし。

どのタイヤにしようか?

今まで使っていたのは、ヴィットリアのオープンコルサCX3です。
昨年アマゾンで、激安で在庫があったので買ったタイヤ。

もう何年もオープンコルサCX3を使ってきましたが、オープンコルサCX3は既に廃番でして、今の同等品はコルサになります。

前後で約12000円(11月26日現在)。
まあヴィットリアのタイヤって安売りになっていることがあまりないので、こんなもんでしょう。

まあ、迷う理由はただ一つでして、先日も紹介しましたがウイグルでコンチネンタルのグランプリ4000S2が7522円(二本セット)と爆安だからです。

Continental – Grand Prix (グランプリ) 4000S II フォールディングロードタイヤ 23c (ペア)


Continental – Grand Prix (グランプリ) 4000S II フォールディングロードタイヤ (ツインセット、25c)

23cも25cも爆安。

正直なところGP4000S2は個人的には硬いので好みではないのですが、この値段見てしまうとどうも心が躍るとでもいいましょうか。
ずっと23c派でしたが、硬さが気になるなら25cを買うのもいいかなと思ってしまったり。

GP4000S2は耐久性も高いタイヤですが、やっぱり個人的にはヴィットリアのほうが好きかなと。
オープンコルサCX3からコルサになって、どう変わったのかも試してませんし。

ウイグルで見ても、コルサは高いですね。
むしろアマゾンのほうが安かったりするわけで。

タイヤはケチらずいいものを

あくまでも定価ベースでの話になりますが、安いタイヤでいいタイヤってないです。
サーファスのセカとか、ネット上では高評価だったりしますが、異常なレベルで耐久性がないですし、転がりも重いですし。

パナレーサーも安いタイヤは全部ダメです。
RACEグレードのタイヤ、Aとかは安い割にはまあまあ良かったりしますが、それ以下のタイヤはロードバイクで使うにはオススメしません。
クロスバイクとかならいいのかもしれませんが。

ヴィットリア安いとこないかなぁと探したら、サイクリングエクスプレスにオープンコルサCX3が激安で見つけました。

Vittoria【ヴィットリア】Open Corsa EVO CX III Clincher Folding Road Tyre

ただしサイドカラーがブルーのみですが・・・
3899円になっているので、青でもいい人にはいいかと。
うちのLOOKには似合わなそうな気が・・・

読者様の中でも人気が高い、ピレリも考えましたが、

噂では、軽量化しすぎて耐久性がちょっと落ちると言う噂を某自転車屋がブログで書いていたので、ちょっとなぁと思ってみたり。
走行性能はかなり良さそうなんですけどね。

まあ、普通にヴィットリアのコルサを買うような気がします。
コンチのGP4000S2は多くの人に支持されているタイヤですが、好きじゃないもの履いてもしょうがないですしね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする