MAVICホイールの試乗をしてきました【タレコミインプレ】

読者様より、某所にてマヴィックホイールの試乗をしてきたというお話でインプレを頂きました。
せっかくなので全文そのままで掲載させていただきます。



マヴィックホイールのインプレ

昨日今日と某所でマヴィック のホイール試乗会をやっていたので今日試乗しました。
簡単にインプレをお伝えしたいと思いまして。

試乗したホイール(試乗順)
コスミックプロカーボン SL UST
コスミックプロカーボン UST
キシリウム プロカーボン SL UST
キシリウム プロUST
キシリウム エリート UST

試乗時間
各ホイール15分ずつ

試乗コース
主に平坦(ガタガタ道あり)
信号多し

状況・環境
個人的に時間がなかった上に貴重なイベントなので全部試して見たく各15分ずつと短い時間でしか乗りませんでした。マヴィック のスタッフさんは好きなだけ乗ってていいよって仰って頂いたので、有効活用できず、残念でした。
周りに坂というほどの坂がなかったため登りのインプレはできません。

タイヤ空気圧
my mavic で体重から算出される空気圧で統一されています。カーボンホイールは同体重でも違う空気圧です。

乗り方
ロングライドスタイル

普段は鉄下駄をお使いとの話でした。
結構驚いたのですが、人それぞれきちんと最適な空気圧を出したうえで試乗させてくれるんですね。
こういう試乗会って、どうしてもこのあたりがテキトーになることが多いので、マヴィックの本気度が伺えます。

なお試乗の前に70キロ以上走ってきたそうで、それなりに疲労感はある状態での試乗のようです。



コスミックプロカーボン SL UST

重く感じました。
最高速度は30kmちょっとまでしか出せませんでしたが、信号さえなければまだ伸びる感覚はありました。
エアロ感は一所懸命漕いでいたので、初心者のわたしにはよくわからなかったです。

コスミックプロカーボン UST

なぜかSLよりも良かったですw 軽く感じました。
すぐに30km台に乗りましたし、スピード維持もしやすかったです。ただSLと比べて30kmから上げていこうっと思った時に伸びの重さを感じました。

キシリウムプロカーボン SL UST

コスミックのSLと似たような印象を持ちました。
数字ほどの軽さを感じず、しかしスピードは出る、悪く言えば当たり障りのない、よく言えばバランスがいいといった印象でした。

キシリウムプロ UST

1番漕いでて軽かったです。漕ぎ出しもそうですが、すぐケイデンスが100rpmになってしまう感じで乗ってて楽しかったですね。これは軽くて楽だな~と思いました。

キシリウム エリート UST

ガクンと重さが変わりました。漕ぎ出しもまったりしていてキシリウムプロと比べてしまうと重さを感じずにはいられませんが、25km前後くらいのスピードになると回るような感じで漕ぎやすくなりました。

総評

個人的にはコスミックのノンSLとキシリウムプロがとても良かったです。
自分の性格や乗り方に合っている印象でした。
特にキシリウムプロは信号の多い車道では楽そうでいいです。楽にケイデンスを保てる感じでしたし。
肝心のUSTの乗り心地は全ホイール同じ様に感じました。

キシリウムプロでも固い印象はなく、USTならキシリウムプロが買いだなと思いました。
mavic のスタッフさん曰くコスミックのSLはしっかり脚を回せる人向き、ノンSLはレースは勿論、ロングライドでも使えて幅が広いって言っていました。
ロングライド派の私にはノンSLが合ってると実感しました。

以上、素人インプレでした。

管理人コメント

お話を伺って意外だったのが、コスミックプロカーボンのSLよりも非SLのほうが走りが軽く感じたという話でした。
この二つの違いはこちらにまとめていますが、

MAVICのコスミックプロカーボンUSTとコスミックプロカーボンSL USTは何が違う??重量だけ?

非SLのほうはSLから剛性を意図的に落としたモデルでして、リム自体は共通です。
重量差もそこそこあります。

剛性が高いコスミックプロカーボンSLのほうが走りが軽く感じるのかと思いきや、この方には逆だったようです。

速度域によって感じ方が変わるかも・・・というお話でしたが、このあたりは脚質やフレームとの相性もあるかもしれませんし、どっちがいいかは人それぞれですね。

キシリウムプロとキシリウムエリートの関係も、リム自体は共通で、キシリウムプロはアルミスポーク、キシリウムエリートはスチールスポークで剛性を落としたモデルです。
ここの差もそこそこあります。

こういうのって人それぞれ感じ方は違いますので、最終的には乗って確かめるしかありません。
マヴィックはUSTでチューブレス化しましたが、これについても賛否両論な気がします。
好きな人にはすごくいいと聞きますし、思い描いた感じと違うという人もいます。

チューブレスのいいところは低圧でも運用できることや、パンクリスクがクリンチャーよりも減るということです。
一つのホイールに15分とのことですが、これだけ乗れば違いも分かりやすいのかもしれませんね。

ありがとうございました。

Mavic【マビック】Ksyrium Elite UST Clincher Tubeless Road Wheelset 2018




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする